プリウスPHVの最大のライバルは三菱アウトランダーPHEVだと想っている。今でもね。

そろそろ納車の声が聴こえてきた。私の赤いプリウスPHVは5月の予定。むしろ色々それのほうが良い気はしている。

今回プリウスPHVを購入するまでには色んな葛藤や迷いがあった(大げさ(笑))

 

最後まで迷っていたのが三菱アウトランダー 動画で説明もあります。

 

GOO-netで新古車を探したよ。結局プリウスPHVにしたのはブログのネタにするコンテンツが多いという理由だけ。

 

何れアカプリ子は近い未来においてこのSNOWPEAKの豪華なおしゃれなタープを購入してね

今流行のグランピングというのを趣味と実益を兼ねてやりたいのよね。

最近そのグランピング用にivoryラインというivoryの製品を出したんだ。

それをプリウスPHVのアウトレットから電源を取ってヤマハのスピーカーで音楽を鳴らしながら

BBQを振る舞うんだ。同じivoryラインのテントに宿泊してもらってね。

 

 

焚き火台は持ってるからそれを使う。BBQグリルは間違ったやつを買ってしまったんで

別のを買う。やはり炭が良いんでね。

そうこうしていたらプリウスPHVでは足りないんですよね。荷室が狭いからねえ。前のモデルから倍増しましたしね。バッテリーの

容量を。そのために荷室は嵩高されていて、とても狭いものになっていますね。

趣味と実益を兼ねてやる場合やはりもう1台ハイエースが要るなあ。

その点三菱のアウトランダーphevの場合このくらい荷室もありますからねえ。4WDだし。グランピングの場所は近くの山や海や川だけど 何かと4WDは安心なんですけどね。まあ三菱さんのクルマは買わないと思うけど、もし乗ってテストしてみて!

って言われたらしますよ。家庭用単相200Vのコンセントも取り付けますしね。テスト出来ますよ!三菱さん

ただやはり2トン近くて重いのでハイブリッド燃費が19.2km/リットルと悪いですね。確かバッテリーは12kwの容量だったと思うけど充電電力使用時走行距離(なんと分かりにくい表現)60,2kmですね。

TOYOTAプリウスPHVが68.1kmですから、容量の少ないプリウスPHVに分がありますね。実際にどうかのテストというかレポートをこのブログで行っていきますね。同時に三菱さんもアウトランダーpheVのテストをしても良いですよ。只で

このSエディションにはビルシュタインのサスが奢られているのですね。良いなあ黄色のビルシュタイン。

前のレガシイ-ツーリングワゴンでも憧れのビルシュタインでしたから。ホントテストしても良いですよ!

<ポチッとオ・ネ・ガ・イ>にほんブログ村 車ブログ トヨタへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください