プリウスPHVの電源工事!一万円。これはうちだけで。実際は現場による。

PHVのコンセント工事について!

 

そろそろ電源工事を行なうかなあ?コンセントは注文しましたよ。アカプリ子。

家庭用100Vでも200Vでもそして急速充電器でも充電できますが

「原則家庭用200Vで充電する!」

間違い無いですね。

100Vでも確かに充電できますよ!

しかし単相200Vは16アンペアなので電気がたくさん流れますから空から満充電で約2時間20分

単相100Vは6アンペアですから空の状態から満充電まで約14時間かかるんですね。

 

そんな14時間もかけていたら安い深夜電力の間に充電できませんし

ついつい昼間充電してしまいます。

たった8.8kwの容量なのに

NISSANリーフなら24kwとか30kwくらいあるので単相200Vでも10数時間かかりますけどね。

電源工事代が高くつくと心配かとは思うのですが

アカプリ子のうちはもともと電化住宅でもあり回路をたくさんとっていたのですが

直接引き込みポールから配管のみ埋めていたのでそちらを通します。

ですから

PHV電源工事代はたったの1万円ですね。

30回路以上あるアカプリ子の自宅

電気屋さん見積もり中

 

スッキリポールの電源ボックスの中は通信用の線も入ってぐちゃぐちゃですね。

コンセントは単相200Vのこれ。

パナソニックの屋外用コンセント。それも風水で白を選びました。

とてもスッキリした良いデザインですね。

 

 

アカプリ子の家はインナーガレージなんですけど

カッコ良いのでこれにしました。露出TYPEもありますけどね

下向きなのでこれにしましたね。7Mケーブルが車庫内でどのように納まるかはちょっと心配です。単相200Vが原則だと言いましたが

マンションとかは難しいと思います。

どっかの県会議員が庁舎から充電していて見つかりましたがそんなことはしないように単相200V充電を心がけましょうね。

旧型のプリウスPHVだと噂されていましたよね。残念です。

 

 

気軽にコンセントさせますからね。単相200Vはそんなに多くは無いですから電気を盗む気持ちにはならないと思いますよ。本来は100Vでも盗む気にはなれないと思いますけどね。

それが県会議員と言うんですから何がほんと!やりきれないす。

工事はアカプリ子の家はそれなりに設計していたので、1万円でしたがやはりもっとかかると思います。でも昼間の電気と深夜電力は倍半分以上の差がありますから

単相200Vが大原則です。

電気の契約も大事ですから深夜に使っても昼間の電気代と一緒という場合もあります。

そこはまた詳細に書きますね。なんせ実車がまだない状態です。今しばらくお待ちください。

さてコンセントは3500円ですが、2300円で購入できました。安いですね。ホント色々アカプリ子は顔が広いので我ながら助かりますね。

近くの人は紹介したいですね。

<ポチッとオ・ネ・ガ・イ>
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください