かってのTOYOTAのライバルNISSAN。伝説のスカイラインも60歳。今や売れない代表車!

日産SKYLINE

昔は憧れでした。日産SKYLINE。しかし今や売れないクルマの代表車みたいなものですね。

TOYOTA応援ブログですが、日産のこともホンダのことも書き下ろしますよ。ただあまり悪口は書きませんが、TOYOTAについても、苦言は呈しますよ。「いいクルマを造ろう」と言うのが豊田章男社長の掲げる「スローガン」でもありますからもっといいクルマを造って頂くためにもたまにはキツイことも書いています。

昔は日産良かったですよね。シルビアやフェアレディZやSKYLINEネーミングも素敵でしたね。

サニーなんかはね「隣のクルマが小さく見えます!」って暗にカローラと比較CMを出してましたよね。

まあ昭和の成長期には何かとなんでも夢に繋がっていたのですよね。しかしなんでこんなにも閉塞感のある日本になってきたのでしょうか?あの頃の夢と希望に満ちた世界を取り戻したいものです。

<ココから困ったときのResponse頼みです>

日産自動車は4月20日「SKYLINE」が4月24日、誕生から60周年を迎えると発表した。初代スカイラインは、1957年4月24日に誕生した乗用車。初代スカイラインはクラス最高出力の60PSエンジンを搭載。当時の国産車としては最速の最高速125km/hを誇った。現行の13代目スカイラインも、日本を代表するモデルとして、ドライバーの心を高揚させるという志を受け継いでいる。

ホンマかいね?全然売れないし心が高揚しないし踊らないですよね。オッサングルマですからねえ。かっこ悪すぎです。

日産自動車は4月20日、スカイラインが誕生60周年を迎えることを記念し、六本木ヒルズで「SKYLINE Timeline」イベントを開催。

日産自動車の星野朝子専務取締役員は、「60年を迎えるスカイラインは。日産車の中で最も長い歴史を持つモデル。同じ名称でも60年もの長い間存続したクルマは、長い自動車の歴史において、大変貴重な存在。これはスカイラインに込めた日産のモノづくりのプライド。そして何よりも、スカイラインを愛する多くの人々の熱い思いに支えられてきた証」とのべている。

しかし昔のデザインの方が良いですよね。1代目からハコスカの3代目まで。

やはり馴染みの深い!ハコスカ。このデザインで再度出したら良いんですよね。

13代目も格好は悪くないですけど、売れないですよね。フウガと同じ路線でオッサンが乗るクルマになってますからね。

インフィニティのマークが付くのは良いんですけどねえ。

12代目よりも随分良くはなりましたけどね。高級車になってしまいましたね。色んな装備が着いて。高くなったし売れないですよね。もう少しハコスカにしてシンプルにして小型にして安くしたら良いと思います。

スカイラインからあのGT−Rが派生したというのは良いことですけどね。

GT−Rの公式YOU TUBEにはあのハコスカの動画も出てますね。やはりハコスカでしょ?

ハコスカのデザインで再度スカイラインを出しましょう。TOYOTA2000GTもね。

昔のデザインのまま出したら売れそうなクルマはたくさんありますね。

SR311なんかもそうだし、117クーペとか。う~ん残念だなあ。なんで復活させ無いのかなあ。

<ポチッとゴキョウリョクオネガイシマス>

&nbspにほんブログ村 車ブログ トヨタへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください