とうとう来ましたよ。赤いプリウスPHV。やっぱり赤だよね〜。

赤プリオ納車

やっと来ました。しかしまだまだ納車では無いです。ショップまで届きました。これからショップでコーティングしたり

レーダー探知機着けたりドライブレコーダー着けたりナンバー装着して5月の連休明け納車ですね。本日は実車をアカプリ子のあカプリオを激写してきました。あまりにも晴れすぎて赤色が忠実に出てませんね。ボディコーティングを焼き付けるため太陽光の下においてるそうです。これでコーティングをボディにしっかり焼き付けるのです。

しかしこのプリウスPHVはこの赤がぴったりだと思います。

エモーショナルレッドというのですが。これ頼んでから気づいたのですがメーカーオプションで54000円もするのですよね。

プリウスPHVのテーマカラーはあのブルー。スピリテッドアクアメタリックで。石原さとみさんのブルーのドレス姿で

ブルーのプリウスPHVをPRされるとついブルーに行ってしまいそうですがこのプリウスPHVについては赤に限りますね。次は黒。

そしてMODELLISTA仕様だったら白でも良いけど。

本日もすれ違いにシルバーを見たけどまるで見栄えがしません。PriusHVなら奇抜なマスクでまだ見栄えがしますけどね。

デザインとカラー本日は大切だを思い知らされましたね。

そして本日は隣町までワインを購入しに行ったのですが、そのワインショップの隣にTOYOTAのディーラーがあって同じエモーショナルレッドのPriusPHVが展示してありましたよ。しかしソーラーパネルが無いのでやはり安っぽく映ってましたね。ミニとかホンダのN-BOXとか屋根の色を変えているクルマがありますけど、本日はその意味がよくわかりましたね。

赤の黒と言うのはコントラストが美しいですけど、屋根に黒があることでずっと重心が低くなりスポーティーに成りますね。太陽光ならではの白い線も今の技術なら隠せると思っていたのですが、却って存在することで、環境意識がまんまでて

良いですすよね。ぜんぜん安っぽくも無いし、違和感も無いです。質感も高いです。ソーラーパネル選んで正解でした。

 

ただこの横顔はあまり好きになれませんね。後半の伸びやかなラインに比べてフロントがつまり杉なんですね。ボンネットの盛り上がりを直線にしたらもっと良かったかもしれません。

このM字のテールランプも良いです。本家PriusHVの鳥居を付けているのようなテールランプで無くて。ただ下部のスカート部分は安っぽいのでいつかディフェーザーって言うのですか交換したいと思ってます。金が出来ればね。

 

ソーラーパネルを撮影した。わざわざ写真を撮ると目立つけど

普通にみたらここまでこの白い線は気になりませんね。

タイヤはダンロップのエナセーブ。そしてこのPriusPHVのデザインの中で一番気にいらないのがアルミホイールを覆ったプラスチックのカバー。あまりにも安っぽおすぎるでしょ。空力の問題でしょうけど、それ以上に心が許しませんね。

これもお金が出来たらさっさとTRDのアルミホイールに変更しますよ。

そしてセンターメーター。これもキライなデザインのひとつですが、色んな情報をここで表すので必要でしょうか?

まだ納車では無いのでこの情報がなんであるかはっきりわかりませんが、納車したらみっちりレポートしますお。

ソーラーパネルの4000Wなんてありますが、太陽光の発電量ですかね。

リアシート。2人がけなんで真ん中にドリンクホルダーとセンター

の物入れありますね。こんなとこに物入れ要りませんけどど。仕方が無いですね。革風のシートカバーを買う予定です。

ここにもコンセントがありますね。家にもアパートにもコンセントが多いと安心しますがクルマにコンセントがあることで安心しますね。

そしてこの赤いPriusPHV 赤だけで無くてPriusPHVで残念なのはこの嵩を上げられた荷室。フツーは逆に掘り下げるだろうと思うのですが、倍増したリチウムイオンバッテリーのために嵩を上げていますね。荷物が入りませんね。

1500Wまで使えるコンセント。あんしんしますね。この荷室で何に使用するか迷いますけどね。ご飯でも炊きますか?

そしてこれがバックドア。CFRP(カーボン繊維強化プラスチック)を使用しているのですがこれが昨秋に発売と予告されていたプリウスPHVの発売が遅れた理由ですよね。

製造の歩留まりが悪かった。

ここにわざわざCFRP(カーボン繊維強化プラスチック)を採用する必要は無かったのではと思うでしょうが

ここは従来はアルミですよね。想像どおりアルミにユムは柔らかいので後方から追突されますと。高価な高いリチウムイオンバッテリーまで影響を及びすわけですよね。反発係数がアルミより数倍高いですからもし後方から打つかっても

バッテリーを保護する役目があるわけです。(これは勝手にそうおもってるわけで違うかもしれません。こんな説明はだれもしてませんから〜)

しかしこのカーボンのバックドア白く汚れるんですよね。黒の部分に白い汚れが。おそらく静電気でゴミを集めるんでしょううね。

そしてフロントのパネル。この中にミリ波レーダーがあり、フロントガラスの上部にある単眼カメラとの相乗で人をも検知して事故を未然に防ぎます。スンバラしい。

まあそんなんやこんなんや実物が納車されるともっと詳細にレポートします。

オススメのシートカバーやハンドルカバーをお知らせ下さい。本日はコムテックのレーダー探知機とドライブレコーダーを購入しました。そちらもレポしますね。

 

<ポチッとゴキョウリョクオネガイシマス>

&nbspにほんブログ村 車ブログ トヨタへ
にほんブログ村

Sponsored Link


関連記事

no image

ドナルド・トランプにメキシコ新工場の取りやめを指摘された!

ドナルド・トランプ氏は自身の Twitterで   「トヨタ自動車は米国

記事を読む

WRCラリー・メキシコ最終日速報。シトロエン優勝!トヨタはヤリーマティの6位とユホハンニネン7位。ユホのポイントゲットが救いか?

WRCラリー・メキシコ最終日の結果が出ましたね〜。 おフランス車のシトロエンクリス・ミークが初

記事を読む

【2020年春 桜の下のZVW52プリウスPHV 花見は盛り上がらない!】

2020年4月3日   春真っ盛り まさに本日なんて花見にはサイコーなんだろう

記事を読む

ラリー専門雑誌「RALLY+」が届いた。WRCラリースウェーデンとWRCラリーメキシコの記事だ。

ラリプラメンバーズのアカプリ子の家にラリーPLUS Volume13が届いた。ということは創刊してま

記事を読む

フォルクス・ワーゲン(VW)の幹部排出ガス不正でFBIに逮捕されました。

【9日 ロイター】 アメリカ連邦捜査局(FBI)はドイツフォルクス・ワーゲン(VW)の排出ガスで同社

記事を読む

WRC復活にして2年。マニュファクチャラーズタイトルを取る。しかしドライバーズはオット・タナクが3位かあ。2019年が楽しみですね。ヤリスWRCがまだまだ安定感が今一ですから。

TOYOTAWRC復活2年目 写真はラリープラスの1月26日号 vol.20

記事を読む

あのカッコ悪いプリウスが首位奪回!

プリウス首位奪回 2016年度平成28年度の国内新車販売台数が、TOYOTAプリウスが22万5

記事を読む

いよいよ発表されましたね 新型レクサスLS500h。噂のミラーレスでは無いようですね。

トヨタの応援ブログ。 今はWRCラリー・メキシコの真っ最中なので応援のしがいがあると言うもので

記事を読む

NISSANリーフも電力会社とコラボ!走った分だけじゃなくて定額でポイント付くよ!!電気自動車の普及につながれば良いね。

【Response】より引用 日産自動車は1月24日、四国電力と、電気自動車の新型『リーフ』の

記事を読む

【プリウスPHV燃費は99.9㎞/リットル】 本日は大洲市蔵川の実家の草刈り ナイロンカッターのコードがブチぶち切れる

2020年4月14日 プリウスPHVの燃費は 55.2㎞走って 99.9㎞/リットル

記事を読む

Sponsored Link


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Sponsored Link


  • google.com, pub-4643286239555411, DIRECT, f08c47fec0942fa0