レクサスLC500が売れている。いったいレクサスはどこで造っているのか?

レクサスLCが売れている。

レクサスLC500とLC500hが売れてるらしいですね。

以前の記事では売れないと予想していたのですが、完敗です。しかし1300万円もするクルマがどんどん売れるのですから

日本も満更捨てたもんでは無いですね。435万円のプリウスでビビッてるアカプリ子ですけどね。アカプリ男が3台購入できますね。

しかしこのレクサスLC複雑な3D曲線で描かれていてアカプリ子的にはもっとシンプルな曲線を使用して欲しいところですが

実物は素晴らしいのでしょうね。しかしアカプリ子このクルマのデザインで一番好きなところは

①レクサススマートキー

最近は全てスマートキーですが楕円形だったり、四角だったり個性が少ない中、このレクサスLCのなんとも言えない形と質感は素晴らしいですね。このキーにしたいです。全てのスマートキーが安っぽく見えます。

②2番めに好きなのはこのオーカー色の内装。この色とても好きです。セミアニリン本革。ステッチの具合がとても良いです。日本でも金さえかければこのくらいのエレガントさは表現可能だと言うことですよね。

他の色はイマイチですね。なんか兵隊みたいなシートですね。やはり茶色が良いです。茶色にト・キ・メ・キます。

③は外観でしょうけど。エレガントな白が良いでしょうけど、アカプリ子は赤が好きですね。

しかしこんな赤のLC500を乗りこなすそれが似合う人を見てみたいですね。とても素敵ですよね。

こんなスポーツカーが似合う女性になりたいですよね。

こんなナマズの様なクルマが走ってきたらみんなビックリしますよ。しかしみなさん知ってます!?

HONDA NSXはアメリカで造っていることを。確かにNSXは2300万円以上しますから、流石に日本人には購入できない。買えるのはアメリカのエグゼクティブ。それなら地産地消ということでアメリカで造るんでしょうけどね。HONDAもNSXの先代は2代で消滅。それは日本で造るコストと運ぶコストが高くついて採算がとれなくなったというのも大きいですよね。

それなら最初からアメリカで造ろうと。そう考えたのでしょう。それなら長く改良しながら作り続ける事が出来るかもしれませんからね。何せ日本のモデルはポルシェの911の様に歴史を刻まるクルマが少ない。

まったく違うものになってる場合も多々ある。そういった中ポルシェ911は素晴らしい。ひと目で911と分かるデザインとポリシー素晴らしいです。

YOU TUBEで動画アップされてますから見て下さいね。

ここで質問です!?

しかしこのアメリカでは売れそうなレクサスLC500どこで造ってると思いますか?トヨタ元町工場ですね。

愛知県豊田市にあるトヨタ元町工場。

この地でTOYOTAが乗用車をせいさんするために初めて創業したのは、今から58年前だ。となると佐藤浩市が主人公で

TOYOTAの創世記を描いた「LEADERS」を思い出しますよね。しかしGHQや他の阻害要因がある中、良くぞTOYOTAはここまで世界一のクルマメーカーになりましたね。世界一になったからこそ、ドナルド・トランプにもアメリカ人にも中国人にも韓国人にも目の上のタンコブで叩かれる。それはしかた無いですね。

しかしLC500やLS600やTOYOTAC-HRみたいなクルマを地道に造っていたら理解を得ますよね。プリウスPHVが物足りないのは内装なんです。435万円もするクルマの内装には見えないのです。

しかししかしですよ。標準装備やオプションを合計して行ったらこの値段も安すぎるんですよね。

T-Connectナビ30万円。ガスインジェクションヒートポンプPLUS20万。TOYOTAセフティセンスPPLUS10万。ソーラーパネルPLUS28万。リチウムイオンバッテリーPLUS100万。まあ色んな装備を積算していたらとてもやないけど435万円では収まらないです。17年まえのクルマの350万円でしたが、今の装備の半分も無いですからね。カーナビなんかはクルマ購入後数年後で市販品を買う予定でしたがそれも叶いませんでした。

こんなん最先端の装備ばかりのクルマを冒険的に買うか?って思いますけど、そこはTOYOTAを信頼しての事ですね。

他のメーカーなら買わないでしょうね。

しかし日本のモノづくりにおいてTOYOTAに見習うべきものが多いですよ。きっともっとTOYOTAは日本に工場を残しますし増やすと思います。

TOYOTA応援ブログはそれも期待しています。

世界を代表する日本の企業。今の日本の閉塞感がこのままで良いのでしょうか?もっと隅々まで日本の隅々までTOYOTAは良くする義務があるのでは無いでしょうか?日本のメーカー全てにその義務があると思います。そしてその地域と企業を繋ぐ

義務も行政マンとかには存在すると感じます。諦め感が日本には漂ってます。それを打破するのはTOYOTAなど、日本や世界を代表する企業だと感じます。

是非TOYOTA頑張ってください。TOYOTAさん個人的に応援してもらうともっと頑張って広報しますよ!

<ポチッとお願いします>
にほんブログ村 車ブログ トヨタへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください