トヨタzvw52phv納車後10日。思ったより燃費(電費)が良さそうだ。

phv

 

色々と大変なトヨタの為に今一番売らないといけないというプリウスphvを購入したアカプリ子。

なんと8.8km/kwhまだ電費が伸びで来ましたね。色々と慣れてきました。問題も解決してきました。

ここまで運転して350kmくらいですけど、8km/kwhを超すかどうかってところでしたが

今朝はとうとう8.8km/kwhまで達してきました。こうなるといつも通う場所までは50円くらいでしょうか?往復で。

もう少しデータが溜まったら計算根拠から発表します!そんなに大げさなもんでは無いですけどね。

 

 

そして未だ満タンで68.2kmは走れそうには無いですけど、いつも活動する場所まではほぼ電気だけで行けそうですね。毎日充電すれば釣り場とかフィットネスクラブやランに近くの公園までも行けそうですね。

本日は帰宅してもまだ31km走ると言うことなのでもう充電予約はスマホから解除しました。本体や基本性能は素晴らしいのですが細かいデザインやスマホアプリの絵とかがイマイチですね。使いづらいです。Appleの様に遊び心ができればですね。

およそ17km往復を走って34km。残り31.0kmですから奇しくもカタログのEV走行可能距離68.2kmとほぼ同じですね。本日は充電を止めて明日のテストに備えて見ます。帰りが少し心配ですがガソリンがありますからね。明日はカタログに挑戦と言うことですか〜。

 

 

 

 

これは今朝5/29日の朝6:36分の状況です。満タンで63.3kmEV走行可能だと表示されております。今まで61kmくらいが最高でしたから

かなりの数値ですね。これなら68.2kmのEVで走行可能ってのも出るかもしれませんね。

 

 

 

 

そしておよそ17km走って残るのは56.9km。もうほぼ行なので6.4km分しか走って無いのですよね。以下に下りが回生ブレーキやなんかでエネルギーを回収できてるかということが言えますね。そして昼間少しエアコンを掛けてCOMTECの駐車監視を確認していましたから、2km分くらい減ってますからね、それからソーラー発電で回復したのかな

多少。明日は31kmマイナス6.4km=24.6km そして帰りは登りがキツイので危ないですが、昼間ソーラーで3kmくらい復活して27.6km。これで17kmの上り坂も十分走るのでは無いでしょうか?

 

まあでもそんなにリスキーな事をしているわけでは無くてガソリンがありますからね。まだ一度も給油したことは無いですが。

 

さてさてCOMTECのドライブレコーダーからの画像。HDR-352GH

画角が広く真ん中を走ってるように見えるのでスピードが出てるように見えてますが安全運転です。ちょっと眠気が襲ってましたが・・。

 

2つ目は平家の落人伝説のある山々。狭いので怖気ですが十分離合は出来る広さです。

 

 

まあ納車後10日あまり。

一番の気に入りは静かさ!その割にそのパワー

そして極端に良い燃費性能

目標のリッター辺りガソリン換算で100kmも無理や無いですね。まあガソリンの値段しだいってのもありますけどね。

2番めはスタイル。赤と黒のコントラストも美しい

しかしあまり目立たないみたいですね。赤が渋いあかだからですかね。大人な赤ですよね。

3番目のお気に入りの点はその繋がり具合。T-Connect意外にも繋がってスマホで色々出来ますよね。スマホでドラレコの画像が見えたら良いのですが、そう言った商品も既にありそうですね。

明日にでも調べて見ます。

ただ、細かいところで気に入らないのは

ナビの質感や使い勝手。まだあまり使用していないのですけどね。(笑)

そして情報の多さ。かえってその情報の多さが面白いところでもあるんですけどね。

なにより荷室の狭さには閉口します。キャンプ道具などアカプリ子の荷物は多いのですが、このアカプリオはほとんど荷物積めませんね。

情けなくなるくらいです。まあ荷物を積む場合は軽トラがあるから良いですけどね。

 

もっと細かいこと言うとナビのmicroSDの入る穴の蓋とかあらゆるパーツが安っぽい。充電ケーブルの蓋とか。インレットの蓋とか。情けなくなるくらい

安っぽいですね。430万円もしたのに悲しくなります。

まあヒートポンプガスインジェクションエアコンや11.6インチのカーナビや新しい技術がてんこ盛りですからねえ。昔のそのお値段のクルマと比べれば格段の装備だと思いますね。この新装備を積算するととんでも無い数字になりそうですけどね。

あとハイビームを自動制御するヘッドライトが素晴らしいですね。まあ明るいの何の!トンネルを通ると白い灯りの線がピシーと!トンネルの壁を照らします。これはすぐれもんです。まだ照明の写真を撮って無かったですけどね。

かしこの様に記事になるべくコンテンツの多いクルマは他には無いですよ。こんなにブログにならないす。フツーなら。

もっともっとphvについて書いて行きますね。失敗談もマイナス面も書いていきますよ〜。

 

<ポチッとお願いします>

 
にほんブログ村 車ブログ トヨタへ
にほんブログ村 

Sponsored Link


関連記事

低炭素社会をこんなことでも創造するぞ。

プリウスPHVは売れているのでしょうか?まだまだ説明が足りていないのでネットを見てもかなりみんな使い

記事を読む

WRC超速報!SS14で最速はセバスチャン・オジエ。最後までやはり早いねえ。トヨタオット・タナクとの差が広がる。SS15ーSS16速報もここへ。頑張れあとSS16とSS17!!

いよいよ海の向こうのMonte Carloでは最終日が始めったようですね。今日中にMonte Car

記事を読む

TOYOTAと言えばハイエース。盗難車の一番はプリウス。2番はハイエースらしいです。それだけ人気ということですよね。発展途上国で人気の理由

TOYOTAハイエーススーパーGL、ダークプライムⅡ 4WD2800CCターボです。

記事を読む

高速道路の燃費は25km/リットルくらい

プリウスPHVにして感じるのは 普段走る道路があまりにも傾斜が多いといくとこ。 傾斜とい

記事を読む

TOYOTAの社長もここが決断を下すときでしょうけど3年先が見えて無いのですよ。誰もね。

ここまで電動化に進んでいくと 車業界が ますます次世代の環境適合車や 売れる車が掴めなく

記事を読む

no image

クルマのフロントマスクは美しい方が良い!

50系プリウスHVと違うのがフロントマスク 50系のままだったら おそらく52系プリウス

記事を読む

WRCRallyMonte Carlo速報!!セバスチャン・オジエが優勝!しかし注目すべきは予想通りのクリス・ミーク!!

ただいま終わりました。しかし素晴らしいですね。セバスチャン・オジエ またMonte

記事を読む

まだまだHVを捨てきれないトヨタを応援する。

やはりトヨタや日本メーカーが生き残る為には やはり単純なクルマでは 無くて超高性能なクル

記事を読む

東京サロンに出ているMARK X GRMN仕様は350台限定。買いか?これ箱根駅伝でも走ってましたね。

箱根駅伝で確かこのマークⅩも走ってましたよ。コロナMARKⅡからはじまったこのMARKxも

記事を読む

TOYOTAのマツダとの提携の本当の狙いは!?

TOYOTA☓mazdaの本当の狙いは!?   一昔前はクルマのメーカーは淘汰

記事を読む

Sponsored Link


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Sponsored Link


【枝打ちはたいへん!!】田舎暮らしもたいへん!!

本日は大洲市蔵川の実家にて 草刈正雄とヒノキの枝打ち。 &

台風一過

写真は2年前の西日本豪雨災害地 さだまさしさんを連れて行った

【新型ハリアーPHV】なんて良いじゃない!!!?

令和2年6月に発売予定の新型ハリアー良いですよね。 とっても知的

【愛媛で自給自足】昨日はイノシシ・シカ狩り。本日は草刈り。刈払機にやっと慣れてきた。

昨日は朝早くから 山へ鹿狩りとイノシシ狩りに  

【プリウスPHV燃費は99.9㎞/リットル】 本日は大洲市蔵川の実家の草刈り ナイロンカッターのコードがブチぶち切れる

2020年4月14日 プリウスPHVの燃費は 55.2㎞走

→もっと見る

  • google.com, pub-4643286239555411, DIRECT, f08c47fec0942fa0