zvwプリウスphv燃費最高!

燃費最高!

 

 

リウスphv。納車後25日、調子が良い!やはり買って良かったですね。

低炭素社会の実現のため、そしてアメリカリスクなどで大変なトヨタのため、若者のクルマ離れを阻止するため

赤いプリウスphvを買って新たな車社会を創るために風見鶏になって、みなさんにとっても私にとっても良くわからない未知数のプラグインハイブリッドビークル プリウスphvをまだカタログも出来る前から注文しちゃいました。

納車は5月の中、昨年の12月には仮発注してましたからかなり待ちましたね。いざ蓋を開けて実際に日常で使うと、試乗会ではわからない良さも伝わってきますね。

 

①は静かだけどパワフル。静かなこととパワフルなこと相反する事ではあるけれども、中々、LEXUSのLSクラスで無いと実現しそうにはありません。

しかしながらこのプリウスphv。本当に静かです。エンジンがかかったのはこの半月で2度しかありませんが、それも全然感じません。

よく耳をすまさないと感じません。そして低速時、歩行者に気づいていただくが為に発しているはずの音もどんな音だか中にいても気が付きません。

 

 

笑うのはクラクション。ついつい鳴らしてしまうのですが防音性が良いから自分で発したはずのクラクションの音が小さくて遠くに聴こえます。

その為に注意を喚起したはずのクルマに対して聴こえているのかが心配になってきます。

 

充電時、バッテリーの温度が暖まるとバッテリー室の温度を下げるためにファンが回りますが、それも室外からは気が付きません。何かにつけて静かなクルマなのです。MITSUBISHIi-MiEVは充電時、耳障りな音がします。

 

②燃費がとにかく良いですね。

EV航続可能距離も72kmくらい行ってますね。カタログ上は68.2kmですけど、アカプリ子の赤いプリウスphvはソーラーパネルを積んでますから

昼間発電した分、17kmの距離を2往復してもまだ4kmくらいEV可能距離が残ってますね。

17kmという距離がまるでこのプリウスphvをテストするために設定された距離みたいですよね。

17✕4は68kmですからね。EV航続距離68kmをテストするためにはまさに丁度よい距離です。それに太陽光発電による電力の復活の時間が2日分あると言うのが72km実現のための理由ですよね。

ただ単に走り始めて68km連続すると走らない可能性もありますね。

今度みなさんのためにテストしてみますね。満充電から連続して走り、何KMまで走るか?極力フラットなところをテストしたいと思います。

 

今朝の6時25分ですけど、2日ぶりに充電しております。EV走行可能距離は64.9kmまでになってますね。これ68.2kmまで来週にはいきそうですね。

家庭の夜間電力のみで充電するアカプリ子家はホント電気代も安いので1kmを走るのに1円で済んでますね。前のクルマの1/10です。それなら昼間の電気でもガソリンよりは安くつきますね。HVモードよりも。

 

 

電気代の基本料金とか電化住宅の割引とか、ポイントとか加えると上下はしますけど、アカプリ子なりの条件でルールを作りたいと思ってます。

アカプリオは99.9km/㍑でずっと止まってますしね。

ただざっと計算しても100km走っても100円。(ガソリンを少しでも使ったら駄目ですよ。)それと昼間の電気や急速充電器を使用しても駄目です。

夜間電力でその電力だけで走ったとしての話です。100km走って100円。1000km走って1000円。1日10km〜30kmの片道で往復する人なんてピッタリですね。往復で68km以上走る人は、ハイブリッドのほうが良いかもしれません。どのラインで良いかまたそれも検証しますね。

 

 

 

③はスタイルですね。

前側の曲線と後ろ側の直線がギクシャクしてる感は残りますが、まあまあカッコイイですね。

思ったより視線を浴びませんからスポーツカー的なスタイルには見えないかも知れません。先日も後ろ姿を見た友人がフツーのプリウスか?って想うたと勘違いされましたしね。

ただ、ソーラーパネルを付けた事でとても引き締まって低くスポーティーに見えると思います。

 

2往復で満タン分を丁度走れるアカプリ子には、ソーラーパネル付けてもらってホント良かったです。

大体2往復してもこれだけあまります。4kmくらいですね。これだけあればフィットネスクラブや買い物やランに行っても全然だいじょうぶですね。

 

 

ただ違和感があるのが充電時間。2時間20分で満タンになってると

想うのだが

実際に電力のメーターの30分計を見ると朝の4時半くらいから増えて6時半くらいに落ち着いて来ているので

この間に充電していると思われます。お湯を創るエコキュートも同時に入っているので

どちらがどれくらいかは昨年の出方と比較しても大体しかわかりません。ただ

6時30分台には充電が終わってるのですね。設定は7時出発ですから。20分か30分前には終わってるんですよね。

 

今は朝エアコンは必要ないのですが、冬暖房がほしい時に7時出発に設定して6時30分に暖房が切れてはあまり温かく無いので

7時出発なら6時50分から暖房を運転して欲しいですよね。

暖房時どうなるのか心配ですね。その時間のずれが・・。

まあ大した事では無いですけどね。

本日のレポはここまで。

本日は洗車しまーす。初めての洗車。ボディーコーティング車の洗車はただ洗っただけで良いんですかね?大した汚れでは無いけど黄砂が降ってますね。PM2.5もあるんかな?みなさん教えて下さいませ。

 

http://xn--phv-yi4bud5h3e.com/の過去記事より

 

<ポチッとお願いします>

にほんブログ村 車ブログ トヨタへ
にほんブログ村

Sponsored Link


関連記事

WRCモンテカルロ3日目トヨタYARISWRC総合3位に浮上!

勝手にトヨタ応援ブログ 低炭素社会を創造するために真っ赤なプリウスphvを注文しているアカプリ子!2

記事を読む

冬のプリウスPHVの電費は悪くなる。本日の朝はマイナス3℃。昨年は北海道並みに寒くなったけど、今年はまだ雪が積もらない。折角 ブリザックVRXを買ったのに。

今朝はマイナス3℃ 今は8度。今朝はこのインナーガレージも9℃でした。 帰宅の時間 1

記事を読む

トヨタ AI(人口知能)を搭載した「Concept-愛i(コンセプトアイ)を発表!

今年はAI(人工知能)とVR(仮想現実)の年ですね。    

記事を読む

昨日は山道を走って汚れた。おまけに寒くなって燃費も悪い。冬のPHVは辛いのか?

本日の指示数は398.1kwhか398.2kwh   昨日の朝が391.2kw

記事を読む

WRCオーストラリア:2日目を終えて総合首位はヌービル。20.1秒差でラトバラ RALLY PLU

記事を読む

WEC2017年 ル・マン24時間レース。インディ500で優勝した佐藤琢磨の影響か?ル・マンでも小林可夢偉が凄い!日本人凄いぞ。TOYOTAも凄いぞ。

WEC 2017年 第3戦 ル・マン24時間レース   予選でトップですね

記事を読む

結局プリウスphvの方がカッコいいよ!TOYOTAさんありがとう。フロントのパーツを同じもの使った方がコストダウンになるかもしれんかったけど。売れたかも。でも違うものにしてくれたんでより一層応援しちゃうよ。

期待されていた、プリウスの概要がわかってきましたね。 https://carview

記事を読む

【プリウスPHVに最適なタイヤは】スタッドレスタイヤ ブリジストンブリザックVRX2

アカプリオこと赤いプリウスPHVのタイヤをスタッドレスタイヤからサマータイヤに交換。

記事を読む

アメリカで一番売れているクルマ TOYOTA CAMRYがフルモデルチェンジ

アメリカで一番売れているクルマ TOYOTA CAMRYが フルモデルチェンジだ

記事を読む

WRCラリー。来年からは餌ペッカ・ラッピがシトロエン。今年クビになったクリス・ミークがTOYOTAで復帰だ!!!

苦しいときのラリープラスネットです。https://www.rallyplus.net/55074

記事を読む

Sponsored Link


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Sponsored Link


  • google.com, pub-4643286239555411, DIRECT, f08c47fec0942fa0