17km距離2往復が達成出来ず。敗北感半端ない。

ディスプレイの数字が(;_;)で滲んでいるわけでは

ありません。雨の日は17kmの通勤距離

2往復が達成できませんです。

 

 

 

大口叩いていたけどすいません。

昨日17kmを往復そして

本日片道を走って

残が

 

33.7kmと31.6kmで半分以上あるので

 

楽勝かと思われましたが

 

ちょっと夕方別の用事でエアコンをかけパンを食べに行ったら

閉まっていたなんていうアクシデントもあり

 

ショックのあまりアクセルを踏んだのか

 

64kmで電池切れ。エンジンが掛かってしまいました。

エンジンがかかった時のGもちょっとデカかったけど

 

心のGのほうが大きいですね。

64kmですよ。68kmまで行ってほしかったですよね。せめて

 

やはり前回の71km走行は太陽光パネルの発電による7kmPLUSが

 

大きいです。大したこと無いと思っていましたが

2往復目の昼間 晴れてソーラーパネルが発電し蓄電することが

大事ですよね。

 

1往復目は下りがほとんどなので4kwhくらいしか消費していない。

 

ほぼ満杯のバッテリーなので、いくら1日目の昼間晴れていても

なんか充電していない気がします。

1日目

 

月曜日の朝は80km(エア・コンディショナーOFF)

と75.2km(エア・コンディショナーON)

 

 

朝17km走って

 

77.3km(エア・コンディショナーOFF)

 

と72.6km(エア・コンディショナーON)

 

 

 

たった2.7km分で

17km走っている算用ですね。

標高210m〜海抜0のところまでゴンゴン下るので

こんなもんです。

 

そして今度ゴンゴン標高差200mをゴンゴン登ります。

1往復目帰ると残走行可能距離は

41.7km(エア・コンディショナーOFF)

39.1km(エア・コンディショナーON)

 

 

 

 

そしてココからは今朝。

またかなり下るので41.7kmから走行可能距離は

逆に増えるのかなとも

 

思ったのですが

33.7km8km分も消費していました。

初日の2.7kmよりも3倍位消費している

 

これは誤算ですね。

一気に減りましたけど

 

まだまだ30km以上はなんとかあるので

帰りの17kmも楽勝だと踏んでいたのですが

 

 

 

なんとなんとですよ!

64kmくらいで充電量は空になりました。

最後の断末魔はホント急激に来ますね。

最後1〜2kmの残量の時に走っていると

あっという間に空になります。

 

空になる前の時のディスプレイ。涙で滲んだわけでは無いのです。

 

今日はこのソーラーパネルがほぼ0でしたね。

雨のためです。流石に自然には勝てません。

 

しかし68kmは自信満々だったので敗北感がたまんないですね。

 

まあ簡単にいえば現在の蓄電量は6.6kwhそして電費は

9.6km/kwhなので

 

6.6kwh☓9.6km=63.36kmなので

本日雨の日にこの約64kmがぴったり出たということですか?

 

 

ソーターパネルの発電が出来なければ今の通勤路は2往復出来ない。

おそらくフラットな通勤路であれば出来ると思いますけどね。

まあある意味太陽光パネルを取り付けた事が凄い正解だと言えるかもしれません。

 

priusPHVのテストの為に生まれたアカプリ子で

まさに最高のテストコースだと。

 

帰って速コードは繋ぎますけど

予約で明日の7時スタートにしています。

それで6時36分くらいに充電が終わる予定です。

Sponsored Link


関連記事

苦悩するトヨタは今! 1番 !何をなすべきか?もっといいクルマを造るべきか?レースで勝つべきか?LEXUSに新しいSUVを造るべきか?

トヨタの苦悩がわかりますよね。トヨタのGRスーパースポーツのコンセプトカーにしてもまんまWECのトヨ

記事を読む

草刈正雄 汚れた英雄!真田丸でも眞田昌幸役でいい味出してますよね。ここまで味のでる役者になるとは想像できませんでした。いい意味での裏切り!

草刈正雄と言えば 真田丸の真田幸村の父 眞田昌幸ですよね!    

記事を読む

グランピングとは?グラマラス キャンピング GLAMOROUS CAMPINGですね。

グランピング     グランピングとはみなさん知ってますか グラマラス(GLA

記事を読む

ミラーレス車、カメラじゃないのよ車なの

ミラーレス車 カメラじゃないです車です   小型ミラーレスカメラが高性能になって売

記事を読む

MINI クロスオーバー新型に初のPHV・・・47.6㎞/リットル。電動化へどんどん進むドイツもまずはphvで間違いない。プリウスphvほどではないけどなかなかの性能。四駆がいいね。荷物も積めるのも。5人がけも。

BMWグループのMINIは11月16日、米国で開催する ロサンゼルスモーターショー16において

記事を読む

トヨタC−HRヒットの予感!

トヨタC−HR   大ヒットの予感ですね   先日の箱根

記事を読む

妹がアクアを買った。安い200万円ちょうど!色はこのダークブルーマイカがキレイだ。

旧いTOYOTABBからの買い替え。スズキのクロスビーと比較して結局アクアにしましたね。新

記事を読む

WRCドイツ 最新情報!

赤いプリウスPHVのEV走行可能距離はとうとう80kmを超しました。 素晴らしい! 現実

記事を読む

TOYOTAWRC速報 ツール・ド・コルスでヤリーマティ・ラトバラが総合4位。豊田章男社長も参戦!

TOYOTAWRC速報 <ラリーPLUSネットより> 4月9日(日)、2017年FIA世

記事を読む

WRCラリー・メキシコ速報。トヨタのなんとユホ・ハンニネンがSS1で1位をゲット〜。

https://www.redbull.tv/live/AP-1Q84GR1991W11/fia-w

記事を読む

Sponsored Link


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Sponsored Link


  • google.com, pub-4643286239555411, DIRECT, f08c47fec0942fa0