いつかはCROWN いつものCROWN!

1955年に初登場したCROWN

 

息が長いですね。

 

TOYOTAはイニシャルDじゃなくてイニシャルにCが付いた

クルマが売れるとして

 

多くのCが付くクルマを発売しました。

 

CROWN カローラ CORONA セリカ 他

まり浮かばんですけどね(笑)

 

しかしCROWNも

 

昔ほどのステータスは無いですね。

 

昔は確かにCROWNに乗っていたら金持ちみたいなのが

有りましたけど

 

今やCROWNは中堅どこ

 

LEXUSでも中堅どこで持ってますからねえ

 

今やLEXUSのLS600とかLC500とか

 

BMWやAUDIの高級車も

 

旧くなると極端に安くなるから

 

中々特別なステータスにならないですね。

 

 

クルマがステータスの時代は終わって

今や振り向きもされない

 

一物にも成り下がってるような気もします。

 

FerrariやLamborghiniを動かさないと振り向かれない時代になってきたかもですね。

 

しかし信頼性で言えば日本車が一番です。

 

アカプリ子のプリウスPHVもやっと5000km走りましたが

 

全然故障が無いのは常識でしょうが

 

カタログ以上に

スペックが良いのが

 

うれしいですね。

 

数字は偽装するものってのが常識な時代もありましたから。

 

 

ほんとこのプリウスPHVは数字は良いです。

 

スタイルも。

 

ヨーロッパ車もフォルクスワーゲン社のディーゼル車排出ガス不正問題から

 

急激に

 

電動化が進んでいます

 

 

それはホント急激に新しい技術を生み

その新しい技術の恩恵を受ける人も

 

 

多数生まれるでしょう。

 

新しい技術の寵愛を受けるクルマを出て来るでしょう

 

しかしその急激な進化の下に

害を受けるクルマや

 

損するオーナーも出てきます

 

その結果3年でクルマを手放す人もいっぱいいます。

 

 

とりあえず今はPHVだと思います。

 

細かいプラスチックのパーツは頂けませんが

全体の作り込みにはお金が掛かっていて

 

 

その値段も納得はいきます。

(あまりいかないか(泣))

 

しかしプリウスPHVの場合は

中身が素晴らしい

 

 

中身にコストがかかっている以上

 

中身に対価を払うのも正解ですね

 

そして次世代の電動自動車が

本物で出てくれることを希望しますね

 

 

PHVとしては完成度は高い。

 

プリウスPHVはね。

 

でもNISSANフリークは

 

NISSANのリーフが一番だとも思ってますからね

 

今後クルマのメーカーも電気メーカーのそれが

辿った様に

 

今の道を辿ります

 

でもオンリーワンの技術で

 

次の危機を乗り越えてほしい

 

ですね。

 

きっとTOYOTA スバル マツダなどは

 

出来ますね

 

ほかは危ういかも・・。

&nbspにほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 車ブログ トヨタへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください