WRCスペイン速報 なんと!シトロエンのクリス・ミークが優勝。TOYOTAは4位のユホ・ハンニネンだけ。

<RALLYプラスNET>から

 

WRC第11戦SPAINは10月8日、競技最終日を走行。

この日は、前日から首位に立っていたクリス・ミーク

(シトロエンC3 WRC)がリードを守りきって

浮き沈みの激しいシーズンの憂き目を晴らすかに

様に今季2勝目を飾った。

 

クリス・ミークかなりシトロエンからも叩かれたり

したけど、不屈の精神ですね。

前回優勝した時も

駐車場に落ち込み急ターンをして

コースに戻って来ましたね。

 

クリス・ミーク今後注目したい

選手の一人ですね。

 

いっぽう、セバスチャン・オジエ(フォード・フィエスタWRC)

はチームメイトのオット・タナク(フォード・フィエスタWRC)

を5.0秒抑えて、2位でフィニッシュ。ドライバーズ選手権での

直近のライバル、ティエリー・ヌーベル(ヒュンダイi20クーペWRC)

がこの日午前、サスペンション破損でリタイアしたころから、

オジエには次戦GBでタイトルを確定させる可能性が浮上した。

<RALLYプラスNETより>

Mスポーツも、2007年以来となるマニュファクチャラーズタイトルをほぼ手中に収めた形。

オジエとタナクがGBでフィニッシュさえすれば、Mスポーツのタイトルが確定する。

ミークは、路面がグラベルから舗装に変わった土曜日の午前からペースアップ。

SS7で首位に立つと、今日は6SS中、5本でステージベストを叩き出す会心の走りで勝利を決めた。

「何回叩きのめされようと、それほど重要なことではない。重要なのは、何回起き上がるかだ」

とミーク。この日は、ダニエラ夫人の2人の幼い娘たちもフィニッシュにかけつけた。
「特別な、特別な勝利だ。20年前、1997年にスバルに乗っていたコリン・マクレー

を見た時に歩き始めたことを思い出す。それまでは、

自分がラリーマシンでここをドライブするなんて、夢にも思わなかった」

オジエはハンドリングトラブルに悩まされたが、

セッティング変更で対応し前日午後は3本のステージウインを獲得。

タナクは、舗装路面をグラベルスペックのギアボックスで走らなくてはならない

ハンディを背負い、チームメイトに追い付くことができなかった。

 

 

ヌービルがトラブルまみれの週末となったために、

タナクはドライバーズ選手権では2位に浮上。

そのヌービルは、左コーナーへの進入速度が高すぎたため、

次に待っていた右コーナーでのカットが深くなり、

石にヒットして右フロントタイヤを破損。

タイトルは絶望的となってしまった。
「昨日、トラブルに遭ったことから、

ハードにプッシュする以外、選択肢はなかった。後悔はない」とヌービル。

<RALLYプラスNET>から

<RALLYプラスNET>から

トヨタ勢は、ユホ・ハンニネン(トヨタ・ヤリスWRC)

が順調に4位をキープした一方で、エサペッカ・ラッピ

(トヨタ・ヤリスWRC)は6番手走行中にクラッシュ

アウトを喫している。

 

TOYOTAもやりきれないな。

4位のユホ・ハンニネンが入賞しただけで

 

後2台はリタイアかあ。

まあ今年はデータ取りと行ってましからね

いきなり優勝したりしたもんだから

欲が出てきたのかな

まあ来年が楽しみですね。

初日に一時首位に立っていたマッズ・オストベルグ(

フォード・フィエスタWRC)は5位、

ステファン・ルフェーブル(シトロエンC3 WRC)

は6位でフィニッシュを果たした。

エルフィン・エバンス(フォード・フィエスタWRC)は

トラクションに悩まされ、7位でのフィニッシュ。

その後は、テーム・スニネン(フォード・フィエスタR5)

、ヤン・コペッキー(シュコダ・ファビアR5)、

オーレ・クリスチャン・ベイビー(シュコダ・ファビアR5)とWRC2部門勢が続いた。

 

WRCの次戦は、ウェールズラリーGB(10月26‐29日)となる。

WRCスペイン 最終リザルト
1. クリス・ミーク(シトロエンC3 WRC) 3:01:21.1
2. セバスチャン・オジエ(フォード・フィエスタWRC) +28.0
3. オット・タナク(フォード・フィエスタWRC) +33.0
4. ユホ・ハンニネン(トヨタ・ヤリスWRC) +54.1
5. マッズ・オストベルグ(フォード・フィエスタWRC) +2:26.2
6. ステファン・ルフェーブル(シトロエンC3 WRC) +2:43.0
7. エルフィン・エバンス(フォード・フィエスタWRC) +4:37.4
8. テーム・スニネン(フォード・フィエスタR5) +8:22.7

<RALLYプラスNET>から

 

<ポチッとお願いします>
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 車ブログ トヨタへ
にほんブログ村

Sponsored Link


関連記事

昨日は山道を走って汚れた。おまけに寒くなって燃費も悪い。冬のPHVは辛いのか?

本日の指示数は398.1kwhか398.2kwh   昨日の朝が391.2kw

記事を読む

17km距離2往復が達成出来ず。敗北感半端ない。

ディスプレイの数字が(;_;)で滲んでいるわけでは ありません。雨の日は17kmの通勤距離

記事を読む

TOYOTAGAZOORacing2017年シーズン報告会当たった!!!

昨日 ブログに書いた TOYOTAGAZOO Racing2017年シーズン報告会当たってしま

記事を読む

zvw52priusphv昨日は56km走った。 一昨日は66km。ともにガソリンを使用したのであまり燃費の参考にならないなあ。

本日のメーターの指示数は530.8km。標高358Mのところにある実家に帰って来たのですけど、登りが

記事を読む

WRC速報 トヨタ絶好調!!  SS19までトップにオット・タナク、3位にラトバラ、4位にラッピ

WRCラリー・フィンランド絶好調ですね。 TOYOTASS23ステージのうち19ステージまでで

記事を読む

プリウスPHV日本カーオブザイヤーイノベーション賞もらう。

2017-2018日本カーオブザイヤー決定いたしました。プリウスPHVなら良いのになんと スウ

記事を読む

WRCラリーオーストラリア

いよいよWRCラリーも最終戦ですね <ラリープラスNET>より 最終戦第13戦で

記事を読む

TOYOTA世界耐久レースでも活躍してるんだ。昨年のル・マンの悲劇があるけどね。新型TS050新型。

TOYOTA GAZOO Racing WRCラリーTOYOTAGAZOO Racingの活躍

記事を読む

WEC2017年 ル・マン24時間レース。インディ500で優勝した佐藤琢磨の影響か?ル・マンでも小林可夢偉が凄い!日本人凄いぞ。TOYOTAも凄いぞ。

WEC 2017年 第3戦 ル・マン24時間レース   予選でトップですね

記事を読む

トヨタ86が若者の心に火をつけるか?つけないか?

トヨタ86 もう何年になりますかね?発売されてから4〜5年。もっとかな?マイチェンを重ねて洗練

記事を読む

Sponsored Link


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Sponsored Link


  • google.com, pub-4643286239555411, DIRECT, f08c47fec0942fa0