レトロなハイエース発売 リラクベースまるでヴァナゴンのようなカラーリング

 

困ったときのResponse

 

またまたTOYOTAがやっちゃってくれました〜。

レトロ感な外観デザインのハイエース、モデリスタ使用

リラクベースですね。

フロントマスクや2トーンのカラーリングがまるで

フォルクスワーゲンのヴァナゴンの様ですね。

 

 

このハイエースの200系ていうのですか

もうすぐモデル末期で

新型からは安全対策のためというかお国の安全対策ですか

ノーズが長くなりますから

 

室内が広い方が良いというサーファーや

仕事に使う人には

買っておくのも手ですよね、

しかし

 

近所にもこれのワイドモデルを仕事にプライベートに

使ってる人がいるけど

 

乗り心地が決して良くないらしいですね

乗り心地を求めるなら

 

アルファードとベルファイヤでしょうが?

周りにはこれに乗っている人ばかりです。

 

確かにラグジュアリー感やゆとりはあるけど

ちょい下駄にはならないですからね

 

その点アカプリ子のあCaplioこと赤いプリウスPHVは

長距離も乗れるしちょい下駄でも燃費が良いし

コンパクトで満足ですね。

 

アウトドア好きのアカプリ子ですが

キャンピング道具が積めないのが

難点ですね。

スノーピークの焚き火台やバーベキューセットもあるのですが

汚れたそれらを積むのに

いたわしいですよね。

 

そのうち気にならなくなりますけどね

 

そう云うときに欲しいのがハイエース。

もっと欲しいのがハイラックス。

 

TOYOTAは車種のラインナップを減らすと云うけど

本当にそれが正解なのでしょうかね

 

ハイラックスも今注文しても

来年納車らしいですね。

 

まあタイで造って船便で送ってたら

当たり前ですかね。

 

こんな遊びココロ溢れていて

遊び道具がボンボン積める

 

ハイラックス

羨ましす!ですね。

 

でもハイエースこそ荷物を安全にたくさん詰めますよね

 

ハイエースが良いのはディーゼルの3㍑があること。

ライバルのNVには無いですからね

 

このリラクベース

 

フロントマスクにTOYOTAの文字があるのも

レトロ感を増してますね

 

荷物の多い方

オススメですよ。

 

これでみかん積んで東京で売るのも良いなあ

友人が持っていたなあ

大きな果物の店をやると

言っていたけど

 

あれは実現したのだろうか

燃費はディーゼル3㍑で10km/㍑と

あまり良くないらしい

 

やはりハイラックスの2.5㍑で

重トラ市やるのが良いのか

軽トラ市に対抗して

 

まあ荷物が積める車というのは

夢も積めます

 

みなさんなら何を積みますか?

<ポチッとご協力お願いします>
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ トヨタへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください