tjクルーザーの様な車なら若者も振り向くかな。

TOYOTA Tjクルーザー

 

tjクルーザー

東京モーターショーで初登場したTOYOTA Tjクルーザー

三菱 デリカD5を意識した様なデザインですね。

動画もありますが

 

とてもカッコイイですね。

車名の「Tj CRUISER」は、アクティブに“使い倒せる”TOOL-BOXの

「T」と、クルマと様々な場所に出かける楽しさを意味するJoyの「j」に、

トヨタのSUVラインアップに伝統的に使用してきた「CRUISER」

を用いて力強さを表現した。

室内は助手席側をフルフラットにすることができ、

ロングサーフボードや自転車など、

約3メートルもの大きな荷物を楽に積み込むことが可能。

「仕事」と「遊び」を垣根なく楽しむ新たなライフスタイルでの使用をイメージした。

デザイン
  • VANのようなユーティリティの高さを感じられるスクエアなキャビンに、SUVらしい大径タイヤによるしっかりとした足回りと、力強いフロントビューを融合。VANとSUVそれぞれの良さを両立させた新ジャンルを表現した
  • ボンネットとルーフ、フェンダーなどには、無造作に物を置いても傷や汚れがつきにくいケアフリー素材(強化塗装)を採用
室内空間
  • 助手席側の前後シートがフルフラットとなり、サーフィンのロングボードなど、約3メートルまでの長尺物の室内への積載が可能
  • 座席シートの裏側やデッキボードなどに多数の固縛ポイントを設け、小さな荷物から長尺物まで自由に固定可能とした。また、バックドアの開口スペースを広く取ることで、自転車など大きな荷物の出し入れを容易にした
  • 運転席側の後部座席は、シートクッションを前側に立てることで、買い物袋などの荷物を置けるスペースが出現
  • 横からの大きな荷物の出し入れや、ファミリーで使っても乗り降りに便利な大開口スライドドアを採用
このシートも痔になっても痛くなさそうで良いですね
クールでとてもカッコイイと思いますよ!
・次世代のTNGAプラットフォームを想定
・ユニットは2リットルくらすのエンジンプラスハイブリッドシステム
・駆動方式は前輪駆動および4輪駆動
主要諸元は
全長 4300mm
全幅 1755mm
全高 1620mm
ホイールベース 2750mm
エンジンは2リッターのハイブリッドだから
必要十分
とてもクールなデザインと使い勝手
若者の目を引きそうですね
期待できそうです。
アウトドアのキャンプとかサーフィンとかに合いそうですね。
是非 売り出して欲しいデザインCONCEPTですね。
若者が買うかどうかは金額にもよりますけどね
しかし日本の税金や維持費や保険や高すぎですね
田舎は特にクルマが無くてはならない
社会なんですから
所得の低い田舎に高い普通車の維持費は中々払えないですから
みんな軽四バッカリ乗ってますから
田舎ではもっとクルマの税金とか安くすべきですよね。
法人税を安くしたりしてクルマメーカーを守っているけど
消費者がクルマを買いやすい様な仕組みを創って欲しい
ですよね。
なぜ、日本はこんなに閉塞的な社会になってきたのでしょうね。
やはり子育てや子供をたくさん産んでも大丈夫で
教育もみんな受けれて
クルマはふつーに持てて
ホントどんどんつまらない社会になってきているような気がするのは
私だけでしょうか?
若者がこんな車にのってカーライフを楽しむ姿を
アウトドアを楽しむ姿を多く見られる社会を望みます。
<TOYOTAと新たな車社会を創造するために応援してください。ポチッとお願いします>

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ トヨタへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください