新型アルファード&ベルファイヤマイナーチェンジ。結構周りに乗っている人多いのですよね〜。大人気車種がマイナーチェンジで再燃するか?

TOYOTAのミニバンのフラッグシップ アルファード&ベルファイアがマイナーチェンジしましたね。

どちらのスタイルが好きですか?もともと同じモノなんでフロントとリアのデザインがちがうだけですが

 

スタイリッシュなベルファイアと押出の強いアルファードというとこでしょうか?

 

私の周りでは圧倒的にベルファイヤですね。しかし今度のマスクはアルファードの方が良くないですか?

アルファード

アルファード

ベルファイアが正しいみたいですね。読みは

 

うーん。アルファードの方が昆虫ぽくて良いですね。しかしミニバンブームも終わるかなと思っていたけどこの様に定期的にマイチェンやフルチェンすると買い替えたくなりますよね。

このオプション付きのこのマスクが良いかもしれませんね。

 

ちなみに米倉涼子さんはこのロイヤルラウンジに乗っているらしいですね。1500万円です。

背が高い彼女にはセンチュリーよりアルファードの方が使い勝手が良いのでしょう。

 

 

しかしこの手のクルマ特にTOYOTAはどんどんいかついフロントマスクになっていってますね。今回のアルファードは縦基調のメッキグリルが動物の骨や牙に見えておどろおどろしいとこもありますが、おし出しが強くて力強くていいですよね。

 

エンジンは2500CCとV6の3500CCと2500CCのハイブリッドエンジンの3種類ですね。大きく重たいですからもちろん燃費は悪いのですが

2500CCが11.6km/リットル〜12.8km/リットル 3500CCが10.4km/リットル〜10.8km

3500CCのV6エンジンもとても魅力的ですけど

 

この燃費ではいくらTOYOTA応援ブログを書いていると言っても応援出来ませんね。低炭素社会の実現も目指しているわけで間もなくエンジンのみのクルマの販売も止めるTOYOTAですから

まずはハイブリッドをオススメしますね。2025年でしたっけ?エンジンのみのクルマの販売を止めるのは。この決断は素晴らしいですね。世界でもトップの販売台数を誇るTOYOTAがその英断をしたことはとても評価すべきことだと思います。

問題は1,000CCとか商用車とかでしょうね。

 

1500CCからでしょ?ハイブリッドがあるのが、アクアとかカローラフィルダーに搭載しているエンジンね。

VITZも1,500CCですね。

パッソとか低価格のグレードをどうするのかなあ?商用車とか安い車も。走行距離の伸びがちな商用車にハイブリッド搭載は両手を挙げて賛成ですけど、初期費用が高くなると躊躇する人もいるでしょうね。

レンタカー用とかね。故障はとても少ないので大丈夫でしょうけどね。プリウスHVに乗っている人も

いままでバッテリーを交換した人 駆動用ですけど私の周りにはいません。

 

安い商用車は電気自動車になるかもしれませんね。2015年だと。ハイブリッドだと少しお高くなる。

低炭素社会の実現のためには英断だと思います。

 

頑張れTOYOTA TOYOTA応援ブログも応援してくださいね。

 

 

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ トヨタへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください