青山学院4連覇・セバスチャン・オジエ5連覇。連覇をするのは難しい。でも青山学院もすごいね、原晋監督の考え方も。セバスチャン・オジェもね。

本日はプリウスPHV今年初乗りですね。フロントガラスに飛び石の傷があるのを発見しました。ブルーです。しかし傷は浅いですけどね。結構フロントガラスを割って交換している人間は見ていますから。

しかし青山学院大学強いですね。4連覇ですよ。やはり指導者次第ですね。原晋監督の教えが良いですよ。

ただ簡単にここまで来たわけでは無いですね。ゼロから育て上げた感がありますね。

 

いっぽうTOYOTAが2017年18年ぶりに復活したWRCラリーではセバスチャン・オジエが5連覇しましたね。2017年まではフォルクスワーゲンのポロWRCで。ことしはチームも変わってM・スポーツで5連覇目。

 

チームを変えての優勝は素晴らしいですね。全くのメーカーでは無かったですしね。フォードの支援も少なかったですけどお陰で

まあ2018年はセバスチャン・オジエ彼の活躍でフォードからかなり金が流れてくるようですが

2018年もより優勝することでしょうが、ライバルチーム。特にTOYOTAが長年のブランクを経て今年は2年目ですからね。

かなりマシンの戦闘力も信頼性も上がってくることでしょうから2年目の2018年は本当に楽しみです。

クレバーな走りのヤリーマティ・ラトバラも今年はやるでしょうし、あっという間にTOYOTA1勝を挙げたエサペッカ・ラッピも随分経験を重ねたし。2017年はセバスチャン・オジエとM・スポーツでチームメートでドライバーズポイントランキング3位のオット・タナクが加わりましたからね。

今年は一筋縄ではいかないですよね。セバスチャン・オジエ。WRCラリーなどクルマのレースではホント体調が良いとかだけでは勝てませんからね。マシンのポテンシャルも高く信頼性も無いと駄目。

ドライバーの一瞬の判断が命取り。またWRCラリーでは自然の条件が左右するし、サーフェースの状況によっては走る順番さえ左右する。

 

 

 

ホントこんなに勝てる要素が多いスポーツも珍しいでしょうね。

でもホント各メーカー熟成されたマシンになったし、9連勝のローブも出てくるしホント今年のWRCは面白いですよ。詳細にラリープラスとか読むとより面白くなりますよ。

 

お隣韓国のヒュンダイも頑張ってるしティエリー・ヌーベルも2017年は3位。

最小のミスが痛かったですけどね。今年は最初から頑張るんでは無いですかね。

 

 

早速1月25日〜28日はラリー・モンテカルロ。かなり崖が多くて氷も多い山道。危ないコースだけにより面白いですね。

 

スバルや三菱がこの場に帰ってきたらより面白いのですけどね。まあそこまで体力は無いのでしょうが。

2018年のWRCラリー界。TOYOTAが台風の目ですよ。楽しみです。

みなで応援しましょう。

<ポチッとご協力お願いします>
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ トヨタへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください