あちゃちゃー LEXUSもアメリカでは売れなくなってますね。RXなどSUVは調子良いけど、クーペやセダンが売れない。

【CARVIEWより引用】

LEXUSは今年1月3日発表しましたよ。2017年の米国新車販売の結果を公表した。総販売台数は30万5132台。前年比は7.9%減と、2年連続で前年実績を下回った。

30万5132台の内訳は、乗用車系が10万4290台。前年比は23.3%減と、2桁の落ち込みが続く。いっぽうライトトラック系(SUV)は過去最高の20万0842台。前年比は2.9%増と、前年実績超えを他モル。

乗用車系では、2ドアクーペの『RC』が、前年比34.1%減の7363台。『IS』は、29%減の2万6482台と落ち込む。『GS』は7773台で、前年比は47.8%減。『CT』も47.3%減の4690台にとどまった。『ES』も、11.8%減の5万1398台と減少。『LS』は25.8%減の4094台だった。

SUV系では、小型SUVの『NX』が、前年比8.1%増の5万9341台と前年超えを維持。年間販売の新記録を打ち立てた。『RX』は、前年比1%減の10万8307台とマイナスに転じた。最上級SUVの『LX』は前年比5.2%増の6004台と、前年超えを維持している。

レクサスグループのジェフ・ブラッケン副社長は、「2017年12月の販売好調のおかげで、年間30万台以上の販売実績を残した」と述べている。

CARVIEWより引用】

しかしトヨタもLEXUSもお金持ちのアメリカではどんどん売れると思っているでは無いですか?それがここに来て頭打ちどころか、かなりの落ち込み。

それも乗用車系がダメダメですね。新型LSはそこそこ売れると思いますよ。

 

SUVは世界的に売れてきているけど、乗用車系特にクーペ系がひどいです。

LCはカッコイイからなんか起爆剤にならないですかね。

 

スタイルは良いと思うのですけどね、HVのメリットがあまり無いんですよね。アメリカでは。ガソリンが安いし。日本では135円から140円くらいで推移して、高止まりですけど、これ以上は高くならないのでは無いですかね。

トヨタなどHVやディーゼルでただでさえ燃費が良くなりガソリンや軽油の消費が減っているのにこれ以上高くなると入れる人が少なくなりますよね。

より電動化が進むので良いかもしれませんが、色々痛手を被る人は多くなりますよ。今やOPECの減産には誰も付いていかないし、日本でのガソリンの高止まりもここまでだと思いますね。もう少し高くなるとこのブログをより注目されるのでしょうけどね。

 

アメリカで本当に売れているのはピックアップトラック。SUVよりも売れていて、金持ちのステータスらしいですよね。

だってカッコイイですもんね。ライフスタイルも表現していて、荷物も積めて

室内も豪華で。

LEXUSからもタンドラ出したら良いですよね。ハイラックスも。

 

こんな遊び心のあるクルマを日本でも売れてほしいですね。日本は流行ったらそればっかり造りますからねえ。もう似たようなクルマばかり走る風景にはうんざりです。田舎は軽四ばかりですけどね。

軽トラは魅力的ですけどね。ちょっと多すぎます。アメリカや中国での不振頑張ってほしいですね。

 

頑張れトヨタ!

<ポチッと応援お願いします>

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ トヨタへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください