残雪の残る標高600Mのところにある山小屋で宿泊。男のロマンが詰まった山小屋。全然寒くない。電気無いけどね。

公開日: : 最終更新日:2018/03/08 TOYOTAGAZOO Racing, WRCラリー, プリウスPHV , , ,

友人の別荘へ。大阪から来た彼はわざわざ標高600Mにあるこの山中を選んだ。

まあ彼のお父さんの山でもあるから必然といえば必然

一昨日の大風で木々が倒れていると思ったけどそうでも無いですね。逆に木が

風を抑えているのかな

 

彼の山小屋は彼の手造りでもある。

自身で山の木を切って木材市場に出すんだけども

トラックや人夫の手間賃の方が高くてとても

林業では食っていけないと

 

でも切っていくうちに曲がった木材に出会って

 

それを間口の梁にしたら面白いかということで

この形になりましたね。

 

木材をこのカーブに仕上げるの難しく無いですか?

敢えて生木を使い曲げているのですね。

 

曲げやすく折れにくい生木を使ってます。

 

今度乾燥したとき怖いですけどこの上の防水工事はやはり自分でFRPで実施されてますね。

 

まあ屋根やさんにたのんだのですがこの3D曲線をスレートで屋根仕舞出来ないと

雨が洩り始めるのはミエミエですからみなさんヤリたがらないのですよね。

 

このアカプリオの後ろの梁がまさにそれ。自然に出来たカーブに合わせたのが

始まりで

 

屋根もそれに合わせてカーブしてる。Rがついている。このRにあったスレートなんか

無いし出来るなら鋼板の屋根でしょうが

 

この山小屋に鋼板はちょっと似合わないすよね〜

 

そして彼はこの小屋に電線は引かずオフグリッドで生きている。といっても

月に1回くらい来て遊んでいるだけなんで

なんら問題は無いのですが

冷蔵庫もあったりして

 

 

その電源はプリウス30系からとってますね。

本当はアカプリオのプリウスphvからとるべきでしょうが

距離も高低差もあり

 

電池はゼロです。でもこんな生き方が色々

みなさんにヒントを与えるのでは

 

木材の有効利用とエネルギー問題

 

道道の端には雪が残ります。標高600mですからね。

この寒い高知でもストーブがあってとても暖かく過ごせました。環境問題・エネルギー問題等

を語る上でこのような山小屋は良いかもですね

 

本人は男のロマンを叶えるためだけに建てたのですけど

色々考えさせられることはいっぱいありますね。

 

地元の木材を使用する

なるべくエネルギーを使用しない

それでも楽しめる

 

ホントヒントがいっぱいです。

夜はバーベキュー地元の和牛を使ってね。

 

そして溢れんばかりの月と星。

 

こんなに膨張した月は初めて

きれいな星にも感動

 

色々考えさせられる一晩になりました。

みなさんの意見も待ってます。

 
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ トヨタへ
にほんブログ村

Sponsored Link


関連記事

ヤリーマティ・ラトバラ2位まで上昇 ステージ10

WRCオーストラリア SS9速報

記事を読む

RJCカー・オブ・ザ・イヤーは日産セレナに決定!自動運転で一歩進んでますからね。他のクルマが売れてないので心配ですが。これで一気に日産車が売れてNISSANが復活することを希望しますね。

RJCカー・オブ・ザ・イヤーは日産セレナに決定! 80歳を過ぎたお年寄りの事故が多い昨

記事を読む

スープラでました。Supra出ました。ボリューム感あるスタイルがナイスです。カッコいいです。

Supra出ました!BMWと共同開発らしいですが、あちらはオープンカーのℤ4です。前のモデルの方が

記事を読む

RALLYPLUSがやってきた!スバルもMITSUBISHIもWRCに復帰しないか。復帰してくれ。

RALLY+最新号が来た。忘れたころにやってくる。今回号のサービス品は  

記事を読む

新型トヨタVitz ヨーロッパではYARIS いよいよWRCラリーデビュー。

勝手にトヨタ応援ブログ。 好調だけどトランプさん対応とか色々大変なトヨタさんを応援するブログで

記事を読む

ZVW52プリウスPHV OIL交換 ザーレン GAIA EPSILION に交換した。さて燃費は伸びるか?

半年点検、ちょっとした擦り傷1ヶ所以外は どこもなんとも無く 調子は良い。 擦

記事を読む

プリウスPHVの電源工事!一万円。これはうちだけで。実際は現場による。

PHVのコンセント工事について!   そろそろ電源工事を行なうかなあ?コンセン

記事を読む

no image

TOYOTA2020年代なかばまでに国内販売車種を半減!

おお!TOYOTAよ!アカプリ子の言うことを聞いてないねえ 国内の販売車種を半減させるとの

記事を読む

トヨタの応援をする時にやはり燃料電池車FCVミライを応援しないといけない。

トヨタを取り巻く包囲網は本当に厳しいですね。 HVをどこの国のどのメーカーもトヨタを超えられなかっ

記事を読む

TOYOTAハイエース

勝手にTOYOTA応援ブログ。 この春ね本当は昨秋のはずだったけど遅れに遅れたプリウスphvを待って

記事を読む

Sponsored Link


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Sponsored Link


  • google.com, pub-4643286239555411, DIRECT, f08c47fec0942fa0