WRCフランス。WRCRALLY France 速報ですね。

WRCRALLYFrance やっぱり強いですね
セバスチャン・オジエ
なかなかTOYOTAも勝てませんねえ〜
この安定感のあすオジエには
完成されてますえね。
CITROENのローブもかないません

©M-SPORT

WRC第4戦ラリーフランス(ツール・ド・コルス)は4月6日、フランス領コルシカ島でデイ1の走行が行われ、Mスポーツ・フォードのセバスチャン・オジエが快走を披露して首位に立った。

走行するSSは合計12本というコンパクトな設定のラリーだが、競技初日は最初から49.03kmというロングステージが登場。この日は、さらに13.55kmのステージを加えた2本を2回ループするSS1〜4が設定された。

今季最初のフルターマックラリーで、選手権リーダーのオジエは比類ないパフォーマンスを披露した。49.03kmテージ・1回目のSS1では、WRC復帰2戦目に臨んだシトロエンのセバスチャン・ローブを相手に9.7秒差をつける圧巻の走り。「完璧な走りではなかったので、タイムを見て驚いた」というオジエだったが、続くSS2、SS3でもベストタイムを連取すると、この日だけで、33.6秒のギャップを築いて悠々と首位に立った。

一方のローブは、SS2でまさかのクラッシュアウト。スタートから400m付近の右コーナーで進入速度が高すぎてしまい、続く左コーナーで深い溝にはまってしまった。

CITROEN

この日2番手につけたのは、昨年のコルシカ覇者であるヒュンダイのティエリー・ヌービルだった。しかし、ブレーキトラブルに加えて、ハンドリングにもトラブルが発生しタイトなヘアピンではスピンを喫するなど、オジエのペースについていくどころか、フラストレーションのたまる一日となった。ヌービルの背後には5.1秒差でシトロエンのクリス・ミークが続いたが、C3 WRCのインターコムが断続的に不調となり、こちらも耐え凌ぐ一日となった。

Hyundai Motorsport GmbH

CITROEN

トヨタ勢最上位はオット・タナク。リヤのハンドリングにトラブルを抱えて苦戦していたが、ミークに5.5秒差でくらいついている。

Toyota Gazoo Racing WRC

この日、唯一オジエからベストタイムを奪ったのは、トヨタのエサペッカ・ラッピ。この日最終のSS4では、オジエを1.8秒先行し、総合でも5番手につけているが、後ろに続くMスポーツ・フォードのエルフィン・エバンスとは0.3秒差と僅差だ。エバンスは今回、前戦で負傷したダニエル・バリットに替えて2003年のチャンピオンコ・ドライバー、フィル・ミルズとともに参戦している。

Toyota Gazoo Racing WRC

M-SPORT / @World

ダニ・ソルド、ヤリ‐マティ・ラトバラは7番手、8番手と続いたが、アンドレアス・ミケルセンは、午前のループでアンダーステアに苦しめられ、スピンを喫して溝にはまるなどタイムロスが続いた。午後にはペースを取り戻し、ラトバラに4.2秒差の9番手で追っている。Mスポーツ・フォードのサードカーでエントリーしているブライアン・ブフィエは、10番手につけている。

Hyundai Motorsport GmbH

Toyota Gazoo Racing WRC

M-SPORT

7日のデイ2はイベント最長の一日となり、3本のSSを2回ループするSS5〜SS10の6SSで構成。この日は、1995年以来となるコルシカ島の最北端にある半島、カップ・コルスも走行する。

WRCフランス デイ1結果
1. セバスチャン・オジエ フォード・フィエスタWRC 1:19:39.0
2. ティエリー・ヌービル ヒュンダイi20クーペWRC +33.6
3. クリス・ミーク シトロエンC3 WRC +38.7
4. オット・タナク トヨタ・ヤリスWRC +44.2
5. エサペッカ・ラッピ トヨタ・ヤリスWRC +1:13.5
6. エルフィン・エバンス フォード・フィエスタWRC +1:13.8
7. ダニ・ソルド ヒュンダイi20クーペWRC +1:14.4
8. ヤリ‐マティ・ラトバラ トヨタ・ヤリスWRC +1:25.0
9. アンドレアス・ミケルセン ヒュンダイi20クーペWRC +1:29.2
10. ブライアン・ブフィエ フォード・フィエスタWRC +1:44.8

RALLYプラスネットより

<ポチッとご協力お願いします>
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ トヨタへ
にほんブログ村

Sponsored Link


関連記事

綺麗な海沿いを走りました。こんなところをTOYOTAと綺麗な街にしたい。エコカーの街。

どんどん人口が減っているから 海がきれいになっていますね。 まあ海岸端とかはゴミだらけで

記事を読む

WRCラリーフランス速報。ヤリーマティー・ラトバラ4位ですね。

WRCラリーフランス TOYOTAが18年ぶりにWRCラリーに復帰して第4戦目ですね。早いもの

記事を読む

まだまだHVを捨てきれないトヨタを応援する。

やはりトヨタや日本メーカーが生き残る為には やはり単純なクルマでは 無くて超高性能なクル

記事を読む

TOYOTA 無敵(Invincible)50

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).pus

記事を読む

おお!!TOYOTA!ポルシェが撤退したWECの最高カテゴリーに来年も再戦!!!TS050ハイブリッドの完成度も高いし。ルマンでもPP.2018年はルマン24時間で勝てるか?

[#WEC] 「2018-2019年シーズンのWECに継続参戦します!」 ポルシェが離脱する

記事を読む

no image

トヨタ宇野昌磨を雇用!

宇野昌磨、トヨタ自動車入社 所属先も変更に フィギュア [SUNSPO.COM】より  フィギ

記事を読む

ミラーレスカメラ富士フイルムXT-2。これからどんどんミラーレスになっていくだろう。カメラもクルマも。良いことだ。ミラーが色々邪魔してるからね。

ミラーレスカメラが席捲しています 昨日はミラーレス車の話をしましたが 本日はミラーレスカメラ

記事を読む

WRCラリーGB オット・タナクはマシントラブル。1位はセバスチャン・オジエ

WRCラリーGB:ラトバラが総合2位、ラッピが総合3位でフィニッシュ 記事写真すべてラリープ

記事を読む

トヨタファンの皆様明けましておめでとうございます。低炭素社会を創るために今年はプリウスPHVをヒット!そのうち燃料電池車もヒットさせるぞ。他のPHVも見てみたいな。

明けましておめでとうございます。昨年の写真ですけどね、今年こそプリウスPHVをヒットさせるぞ!!

記事を読む

WRCラリー セバスチェン・オジエ M・スポーツに残留

昨シーズンまでVWワーゲンで4連覇 そして今年M・スポーツに移り <ラリープラスNETより>

記事を読む

Sponsored Link


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Sponsored Link


【枝打ちはたいへん!!】田舎暮らしもたいへん!!

本日は大洲市蔵川の実家にて 草刈正雄とヒノキの枝打ち。 &

台風一過

写真は2年前の西日本豪雨災害地 さだまさしさんを連れて行った

【新型ハリアーPHV】なんて良いじゃない!!!?

令和2年6月に発売予定の新型ハリアー良いですよね。 とっても知的

【愛媛で自給自足】昨日はイノシシ・シカ狩り。本日は草刈り。刈払機にやっと慣れてきた。

昨日は朝早くから 山へ鹿狩りとイノシシ狩りに  

【プリウスPHV燃費は99.9㎞/リットル】 本日は大洲市蔵川の実家の草刈り ナイロンカッターのコードがブチぶち切れる

2020年4月14日 プリウスPHVの燃費は 55.2㎞走

→もっと見る

  • google.com, pub-4643286239555411, DIRECT, f08c47fec0942fa0