TEAM愛媛 すべての人に健康と福祉を

ビールでボケ防止!

未分類

ビールの好きな僕はいつも酔っ払って潰れるまで

飲んでた

ビール1本の後は

日本酒か

ワインか

スコッチか

バーボンか

焼酎か

 

それも3合くらいね

まあアル中までとは言わないけど

一歩手前ですね

 

まあグデングデンで翌朝も

目を腫らして起きて来たから

 

明らかに体に良くないのは感じてた

しかし、今

images-1ビールは

 

ビールの苦味、認知症予防・・・蓄積タンパク質除去

 

 

ホップ由来の苦味成分「イソα酸」にボケ防止の効果があるらしい

ホップの苦味が多いIPAは、より効果的か

 

 

20161127-00050148-yom-000-8-view

 

ビールやノンアルコール飲料に含まれるホップ由

来の苦味成分にアルツハイマー病の予防効果が

あることを、飲料大手のキリンと東京大、学習院大

の共同研究チームが明らかにした。

 

厚生労働省によると、認知症の人は国内に約462万人

(2012年)おり、このうち約7割をアルツハイマー型

が占めると推計される。

 

加齢に伴い脳内にタンパク質の「アミロイドβ」が蓄積

することが原因とされる。

 

キリンや東京大の中山裕之教授らの実験で、ホップ由来の

苦味成分である「イソα酸」に、脳内の免疫細胞である

「ミクログリア」を活性化させ、アミロイドβを除去

する作用がみられた。

イソα酸を含むえさを食べたマウスは、そうでないマウス

に比べ、アミロイドβが約5割減少し、認知機能も向上した

という。

 

 

しかししかしですよ85歳を過ぎた親父なんかはビールが

好きで飲みすぎて今は認知症の気がありますからねえ

 

僕もビールの酔いの方が早いような気がするし

いきなり信じがたいことではあります。

 

長い目でみればそうでも無いのかな。

僕はエビスビールが好きですけどねエビスビールは

酔いますけど体に良い気はしますね。

 

これから家内の親父とお袋

そしてオレの親父とお袋

 

みんな生きているし歩いているので

これから本格的介護の時代です。

 

うち2人が認知症気味なので大変でしょうね。

 

施設に預けるか自宅で介護するか今は僕も現役なので

どっぷり介護は出来ませんが、退職したらひょっと

介護の時間を多く取ることが可能かもしれません。

 

そこもレポートしてみなさんの介護生活

介護社会に役立てれるように頑張るかも

しれません。

 

しかしビールを親父に飲ますとアルコールの摂取が

止まらなくなるので

 

いくら介護予防と言えどそれは止めときますね。

今宵もありがとうございます!