WRCラリースペイン速報。トップはオット・タナク。トヨタ勢頑張れ。残すはこのWRCスペインとWRCオーストラリア。ティエリー・ヌーベルかセバスチャン・オジエかオット・タナク大逆転でドライバーズチャンピオンになるか?楽しみ〜。

とうとう後残り2戦になりましたね。中盤のトラブル続きでラリープラスの前号でもかなり諦めムードでしたから。TOYOTA。TOYOTAGazooRACING

ヤリスは今年トラブル多かったですけど。後2戦を前にしてオット・タナクはドライバーズポイントで3位。メーカーポイントはTOYOTAは首位ですから。まあまあですかね。まだわかりませんしね。

わかってるのはヤリスWRCは十分戦えるマシンに育っているということですか。なんとティエリー・ヌーベルはWRCスペインのシェイクダウンの時コケたみたいです。オジエは5位ですけどほんと、やはり事故の少ない人!!安定感は抜群ですから5位ということは無いです。

WRCスペイン:ヌービルが転倒 シェイクダウン動画まとめ

【SS4速報】La Fatarella – Vilalba 1 (gravel & asphalt) (38.85 km)
1. A.ミケルセン(H) 27:01.2 
2. O.タナク(T) +0.1 
3. S.ローブ(C) +2.0 
4. E.エバンス(F) +3.9 
5. E.ラッピ(T) +4.0 
6. S.オジエ(F) +5.9 
7. D.ソルド(H) +7.4 
8. C.ブリーン(C) +15.4 
9. T.ヌービル(H) +17.3 
10. T.スニネン(F) +38.1 
11. J.ラトバラ(T) +39.3 

【After SS4 of 18】
1. O.タナク(T) 49:38.8 
2. E.エバンス(F) +11.7 
3. D.ソルド(H) +19.2 
4. A.ミケルセン(H) +23.2 
5. S.オジエ(F) +24.4 
6. S.ローブ(C) +27.5 
7. C.ブリーン(C) +31.4 
8. T.ヌービル(H) +37.8 
9. E.ラッピ(T) +41.2 
10. J.ラトバラ(T) +45.3 
11. T.スニネン(F) +1:19.5 

11台走行時点の情報です。最新の情報はこちら。
https://www.rallyplus.net/wrc-esp-result#4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください