TOYOTAと言えばハイエース。盗難車の一番はプリウス。2番はハイエースらしいです。それだけ人気ということですよね。発展途上国で人気の理由

TOYOTAハイエーススーパーGL、ダークプライムⅡ 4WD2800CCターボです。

残念ながら盗難車ではありません。

友人のです。今年買われてね、4WDにしたのは、結構愛媛も雪国でしてね。降るんですよ。昨冬は良く降りましたけど、例年は20㎝くらいが2回程度ですぐ雪も溶けるので4WDはいらないと思っていたらしいですけど、昨冬の様に降るとどうしようも無いので4WDにしたみたいです。

荷物が空の場合特に後ろが軽いですから、タイヤが空転するらしいですが4WⅮでスタッドレスならなんとかなりますかね。

しかしハイエースも盗難車として人気があるそうです。気づいた時には港で分解されてるらしいです。部品だけでも人気があると言うことですか?

最近では高級車レクサスの盗難車が海外に行っているようで。堂々と旧い中古車の輸出だと見せかけて直前でレクサスに乗せ換えるらしいです。

どうもハイエースはばらばらにしても組み立てられるくらいにしておくらしいです。船賃を安くしたり盗難がオーナーにばれないようにするのですかね。

まあTOYOTAブランドの車は盗難車として人気です。それは耐久性が高い故障しない、部品が間に合うなどでしょうか?特にハイエースは人や荷物が積めますからね。現在はイモビライザーも付いている様ですが、これも盗難すると目を付けた人には関係が無いようです。

しかし、治安が良いとされる日本でこんなにたやすく盗難されるとは物騒になったと思います。日々殺人だの煽り運転など騒がれてますから。私も車に乗るとついつい飛ばしたりしますが、なんで車に乗ると人格が変わるのでしょうか?

変わるんでは無くて普段猫を被っているだけなんでしょうけど。

赤プリ子のアカプリオことプリウスPHVの後ろにも煽り運転用のケンウッドのドラレコ付けました。

ケンウッドDRV-830です。どんどん新しいのが出てくるからもう追いつけません。赤プリ子の場合最初にフロントにコムテックHDR-352GHP付けて駐車中も録画できると喜んでいたのですが、前しか映らないので後ろはどうするの?って事で後ろにケンウッド付けました。どうなんですかね?今や前と後ろだけでは無くて360度撮影できるのもあるし、車のフロントガラスの方に付けることが多いのでどうしても死角は出来ますしね。

ドライブレコーダーに盗難時の動画が映ってもドライブレコーダー毎持って行かれたのでは意味が無いですしね。

ほんと盗難は止めて欲しいです。明日はプリウスphvの修理。擦ったところのパーツを交換です。2度目です。(´;ω;`)

http://xn--phv-yi4bud5h3e.com/
にほんブログ村 車ブログ トヨタへ


にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください