三菱自動車 役員報酬枠 3倍増の30億円 カルロス・ゴーンに大鉈振るわれるのに!

公開日: : 最終更新日:2017/01/29 エコカー, プリウスPHV

三菱自動車は11月29日、取締役に支給できる報酬

総額の上限枠を3倍の30億円とする方針を明らかに

した。

 

 

12月14日開催の臨時株主総会で正式決定する。

三菱自動車は上限枠の拡大を

 

「社外や海外を含めた優秀な人材の中から取締役を任命出来る

ようにするため」

としているが、

 

 

筆頭株主になった日産自動車のカルロス・ゴーン社長が

同日付で三菱自動車会長に就任予定で

高給取りで知られるカルロスゴーン氏の報酬対策という側面も

ありそうだ

 

29日に自社ホームページに記載した株主総会招集通知に盛り込んだ

 

三菱自動車も関連会社や子会社も大なたを振るわれるのに

大金を払わないといけないと

云うのは口惜しいですね

 

まあ昔の日産がそうで立ち直りましたからねえ

 

たくさんの社員が息を吹き返したということで

 

良かった事にしましょう。

 

さて不祥事の続く三菱自動車 再度復活するのでしょうか?

 

三菱自動車と言えばアウトランダーpheVですよね。

 

プリウスphvを購入しようとする僕にとっては

 

少し後ろ髪を引かれます。

 

一番はバッテリーの容量も大きいことですが

 

ラゲッジスペースの大きさですよね

これなら

かなりの人数と遊び道具を詰めこむ事が

出来ますから

 

スノボやウィンドサーフィンや キャンプをしてきた

僕にはピッタリと

思っていたのですが

 

今はキャンプくらいなのでプリウスphvでも

 

良かったかなあ。

 

まだ発売になってないけど

 

もし プリウスphvの発売がもっと遅れるなら

 

三菱アウトランダーPHEVにしてたかも

しれません

 

しかし19.2km/リッターと

 

ハイブリッド燃料消費率が落ちてますね

 

燃費偽造問題でここまで落ち込み

 

高い金をはらってカルロス・ゴーンに来てもらい大鉈をふるってもらう

 

わけですからねえ

top_main_slider_02
 

電池のみの航続距離は役60km

 

12kwとプリウスphv(8.8kw)よりかなり大きいですが

走れる距離は一緒ですね

 

本体の重量が違いますから

 

三菱GT-PHEVもモーターショーで出てましたね。

 

このPHEVの技術が三菱にあるからこそ

 

日産やカルロスゴーン氏は欲しかったのです。

 

日産もこのphevの技術を使ったSUVを出して欲しいですね。

 

20160917124655527
 

パジェロで一世風靡をした三菱

再度再生して欲しいものです

 

カルロス・ゴーンさん高い金払うのでよろしくおねがいしますよ。

私が払うわけでは無いですがね
<スポンサードリンク>


<ポチッとオ・ネ・ガ・イ>
にほんブログ村 車ブログ トヨタへ
にほんブログ村

Sponsored Link



関連記事

50系プリウスビッグマイナーチェンジです。ずいぶん変わったけどあまりかっこよく無い。phvの方が良いわ。

あの豊田章男社長に「カッコワルイ!」と言わしめたプリウスのフロントマスクやテールランプのデ

記事を読む

RJCカー・オブ・ザ・イヤーは日産セレナに決定!自動運転で一歩進んでますからね。他のクルマが売れてないので心配ですが。これで一気に日産車が売れてNISSANが復活することを希望しますね。

RJCカー・オブ・ザ・イヤーは日産セレナに決定! 80歳を過ぎたお年寄りの事故が多い昨

記事を読む

昨日は山道を走って汚れた。おまけに寒くなって燃費も悪い。冬のPHVは辛いのか?

本日の指示数は398.1kwhか398.2kwh   昨日の朝が391.2kw

記事を読む

酒気帯び・無免許運転  疑いで逮捕 高3少年逮捕 取締で判明

福島県相馬署は3日午前3時10分ごろ 酒気帯び運転と無免許運転の疑いで 相馬市に住む高校3年の少

記事を読む

TOYOTA FCV ミライは来るか? FCVの時代は来るのか燃料電池の時代は?水素社会は来るのか???

TOYOTAも先日 上期決算発表時に EVを2020年までに 発売すると発表してましたね

記事を読む

いよいよPHVの電気工事ですよ。コンセントが届いた。2376円。安い!

PHVの電気工事 いやあ一向に来ないプリウスPHVに一方では呆れながらも一方では待ってるアカプ

記事を読む

かってのTOYOTAのライバルNISSAN。伝説のスカイラインも60歳。今や売れない代表車!

日産SKYLINE 昔は憧れでした。日産SKYLINE。しかし今や売れないクルマの代表車みたい

記事を読む

箱根駅伝速報トヨタ車と選手のユニフォームの色を合わせている。さてトヨタプリウスphv石原さとみ起用のCMは流れるか

箱根駅伝   昨日は目立たなかった 大会本部車 プリウスphv 1

記事を読む

WEC 2017年第2戦スパ・フランコルシャン6時間レース。トヨタ2連勝 

トヨタTS050HYBRIDワンツー完全勝利 接戦を制しTS050HYBRIDワンツー完全勝利

記事を読む

TOYOTAハイエース

盗難の多い車 プリウスとハイエース 両車ともタマが多いですからね 当然と言えば当然ですが

記事を読む

Sponsored Link



Comment

  1. […] 新型プリウスphvの納車を待ちわびるアカプリ子!待ち遠しいですね。ただ2月15日発売ですから納車は3月か4月。待ちすぎて泣けそうです。しかし色々大変なトヨタさんの為にプリウスphvのインプレションを書いて低炭素社会の実現とトヨタの応援です。今までHVで頑張ってきましたもんね〜。今のガソリンが安いのはトヨタHVがきっかけでもありますよ。それなのにそれなのに〜。 <さて本日はもっと大変な三菱自動車の応援ブログ、カー・ウォッチ.インプレス〜の拝借> 三菱自動車工業は2月3日、東京都港区にある同社の本社で2015年度第3四半期の決算発表会を実施。この席で2016年度中に公開を予定する新しい中期経営計画の発表に先立ち、2020年度までに同社が目指していく今後の商品展開の考え方について明らかにした。 この発表では、2015年10月に開催された東京モーターショー2015のプレスカンファレンスで三菱自動車工業取締役社長兼COOの相川哲郎氏が宣言した【SUVと電動車両への注力】をさらに推し進め、電動車両のラインナップを強化するため、2017年度にphevの【新小型SUV】を新規投入、2018年度にPHEVをランナップする「アウトランダー」をフルモデルチェンジ、2019年度にEVをラインナップする新型「RVR」を発売することが発表された。また、SUVのラインナップ強化については、2017年度に「デリカD:5」の次期型モデル、インドネシアで生産を行う新型「小型MPV」の市場投入が実施される予定。全体としては2017年度から2020年度にかけて14車種の新型車を導入して、かーラインナップをSUVと電動車両の比率を高めた陣容にシフトさせていくという。 燃費の不正問題で揺れる三菱。カルロス・ゴーン氏を会長に迎え変わろうとしてますね。三菱アウトランダー等もカッコイイですからね。燃費を無理しなかったらアウトランダーなんかはもう少し売れますよ。 そしてPHEVの技術は凄いですから。プリウスphvと争いますよ。その上に遊び心のある、SUVで荷物も沢山詰めますしね。その技術でもって小型SUVを出したら楽しみですね。 <まだ続きますよ!カーウォッチインプレスさまさま> 発表会に出席した三菱自動車工業取締役社長兼COOの相川哲郎氏は集まった記者からの質問に対し、具体的な数値目標などは2016年度中としつつも、SUVど電動車両中心のんカーラインナップへのシフトにより、販売台数、収益性とも向上する計画であると語った。またこのタイミングで新しい全体計画を明らかにした理由についてはこれをもって開発部門も含めた全事業所をまわり、特に千数百人にのぼる管理職を集めてこれかについての話をすることで、社員のモチベーションを上げることが狙いだとしている。 2モーターEVとエンジン搭載車を同時にラインナップすることになる次期RVRは大きく内容がことなるが、それでも並立させていくことの意義に対する質問には「GLOBALに展開しているRVRは、実は当社の現時点で一番売れている車であります。その意味では仕向地によってはまだ内燃機関であると言う判断です。ガソリンエンジン、仕向地によってはディーゼルもあります。そしてピュアEVもある。これから電池の性能が非常に向上するということを見越して、レンジエクステンダーでは無く、ピュアEVでも十分な1充電航続距離が得られるであろうという見通しです」と相川氏は説明している。 一方、限りある開発リソースをSUVを電動車両に集中させるため「ランサー」の次期モデルの自社開発を取りやめ「パジェロ」の現行型車両の継続販売についても合わせて発表されている。グローバル販売しているランサーは、現行モデルを仕向地の法規に適合するあいだは販売を継続。その後については、台湾でランサーを生産している、中華汽車に開発委託を行って一部地域に供給することなどを今後検討していくとのこと。 長いもう止めた。しかし何がしたいかか良くわかりませんねえ。電動ばかりかと思えばそうでも無いし。仕向地に合わせると言うし。でも小型のSUVのphevは正解ですね。楽しみですね。電動であれば部品点数は半分だし、三菱電気は素晴らしいモーターとかエアコンとか造ってますしね。電動化が正解ですよ。燃費をあげるのにそんなにシビアにならなくても良いですしね。 […]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Sponsored Link



森林を綺麗にするためにチェンソーを購入した。

実家は標高358Ⅿ~500Ⅿのところにあり昔はその急傾斜地に田んぼが

アカプリオこと赤いプリウスPHVのタイヤをスタッドレスタイヤからサマ

おお!これはスバルのCH-Rとも言えるようなデザインですね。VIZIVアドレナリンというらしい。このブログのアドレス。トレンドアドレナリン(TREND ADRENALINE)だから取り上げました。スバル好きですしね。

プリウスPHVの前はスバルのレガシィツーリングワゴン2000

TOYOTAオイット・タナク今年初優勝!!強い!!

TOYOTAGAZOOracingのオイット・タナク昨年まで

WRCラリースウェーデン速報。TOYOTAオイット・タナク優勝は目前か???

【SS16速報】Torsby Sprint (2.80 km

→もっと見る

  • google.com, pub-4643286239555411, DIRECT, f08c47fec0942fa0