愛媛には次々と 柑橘の 新種が 現れるわけは?

柑橘王国 愛媛 

四国の愛媛県

愛媛には愛がある 真面目県 と

水道からミカンジュースが出るとか

そんなイメージで売り出しているけど

みかんが良い!のは間違いありません。しかし

温州みかんの様に冬だけではもの足りないと言うか

冬だけでは収入が偏るので

次々と柑橘を交配させ

新たな品種を生み出しています。

紅マドンナや甘平なども

有名ですが

実はこの紅まどんなは

愛媛県農林水産研究所果樹研究センター

で生まれた

品種名は「愛媛果試第28号」。

「紅まどんな」はJA全農えひめの登録商標です。愛媛県のオリジナル品種で、一定の品質基準をクリアしたもののみが「紅まどんな」として出荷されています。

この愛媛県農林水産研究所果樹研究センターは

ヒット商品を次々

(と言ってもかなり試験するので

時間は要しますけどね・)

個人的には褒めてあげたい

(なぜ上から目線なんやねん?)

 

甘平もとても美味しくて

でもこれも愛媛果試第34号ですから

結構昔の成果だったのですね。

 

そしてこれは愛媛果試第48号

この二つ 紅まどんなと甘平の

相の子なんですね。

 

最近 育苗されるのを聞いたのですが

試食も出来ました。

 

味や触感は紅まどんなにちかいのですが

 

これの良いところは

3月~4月に収穫時期になること

 

甘平は1月~2月

紅まどんなは12月の限られた時期

 

温州も11月12月ですから

晩柑として3月~4月

の時期に収穫できるのが良いです

市場に出回るのは3年後くらいになるそうで

今回の試食はラッキーラッキーです。

それを植えるという

現場もお手伝いしました。

伊予柑 いよかん

の100年物

を伐採しての

改植です。

たくさんみかんの木を伐採しました

海沿いの凄いところなんで

ハウス栽培は出来ません。

みな段畑なんで

Facebookなどで紹介したところ

薪ストーブや

キャンプの焚火として

活用してくれることになりました

ほんの5トンくらいです。

 

柑橘の木は油がたっぷりなので

良く燃えます。生木でも燃えます。

5トンのうち2トン分は

薪ストーブとイノシシ肉の燻製の香りづけの

ために使用するそう

 

どんな味になるのか楽しみです。

しかし一部の意見では

柑橘の木は酸が多く

煙突が錆びて融けると書いていました

 

木の匂いを嗅いでもそんなに

酸の匂いはしないのですが

煙突まで融けるのでしょうか?

 

ネットで検索しても

一切出て来ません

そればかりか

薪屋さんも

みかんの木の剪定した

 

薪を販売されてますねえ。

事実を知りたい

数年後に今回薪が渡った

家から

連絡が入りますかね

 

写真の男の子3人は愛媛大学社会共創学部の生徒さん

地域の方と一緒になって

学生も頑張りましょうと

言うことで

新たな学部が出来たのですが

彼らもこのコロナ過の中

色々制限され大変ですよ

 

大洲市蔵川の実家にツリーハウスでも

建てて 焚火動画でも撮影しましょうって

誘ってますけどね

 

いつのことになるやら

 

彼らも農業や漁業のお手伝いしているらしく

林業の方はほぼ皆無だそうで

これから

やりたいそうなので

誘ってみようと思います

 

今度の土日かな

 

柑橘は大洲市には柚子しか無いから

それ以外の木を薪に

使用したいと思いますね

 

樫の木やクヌギはありますから

 

水も自給自足できるように

太陽光も自給自足様に

パネルを何枚か付けたいと

想う

 

それ以前に雨漏りのする

倉庫の屋根を修繕したい

 

ちょっと高いとこ苦手だけど

ツリーハウスを高いとこだしね

どの様に高い木の上に止めるかが

問題なのでしょうね

 

まずは水とエネルギー(薪と電気ね・・・)

そして野菜

水が一番大事だけど

それも出てますしね

ちょろちょろと

 

それを貯める様にタンクも構えたし

後はそれを設置するだけ

 

彼らと頑張ろう

そうそう 小屋もいくつもあるから鶏小屋にリフォームしよう

ひとつは

 

サウナ小屋かな

横穴もなぜか掘っているから

 

恐らくショウガの保管庫だと

思うけど

これも

サウナにならないか

考えて見よう

 

そのためには

大量の水もいるしね

サウナやろう

 

鳥小屋やろう

やらんといけんこと

いっぱいやけど

頑張ろう

 

自給自足のお手本をね

そして森林にお金を落とす仕組みをね

そろそろ

考えて行こう

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください