佐藤冴香 女子バドミントンシングルス 山口茜を 破って 初優勝 日本ユニシス

佐藤冴香が女子バドミントン

優勝しましたね

しかし層が無茶苦茶厚いですね

日本のバドミントン界

 

この前もリオデジャネイロ五輪で銅メダルの

奥原希望を山口茜が破ったかと

思ったら

 

今度は佐藤冴香が

その山口茜を

破って全日本優勝

 

本日12月4日の全日本総合選手権最終日

代々木体育館の事ですね

 

2012年のロンドン五輪の代表でしたが

1回戦で試合中リードしながらも

 

大怪我で棄権したんですよね

 

左膝の前十字靭帯と

内側側副靭帯の損傷で

かんりの大怪我ですよね

 

靭帯の場合長引きますから

よく復帰したもので

また今回優勝しましたね

 

守りの奥原希望と違って攻撃的で

アグレッシブですよね

 

20161204-oyt1i50026-n

ダブルスはリオデジャネイロ五輪金メダルの

高橋礼華、松友美佐紀組

(日本ユニシス)

が2年連続 5度目の優勝を果たした

男子シングルスは西本拳太(中大)

が初制覇し、ダブルスは園田啓悟、嘉村健士組

(トナミ運輸)が2連覇

混合ダブルスは嘉村、米元小春(北都銀行)組が

 

4年ぶり2度めの優勝ですね

 

層が厚い日本のバドミントン 東京オリンピックも

楽しみです。

 

女子ダブルス優勝の高橋礼華 松友美佐紀ペアは

日本ユニシス所属ですね

日本ユニシスは

 

売上2800億を超える大企業ですね

事業内容は コンサルティングサーJIS

ITソリューション、

アウトソーシングサービス サポートサービス

およびシステム関連のサービス産業

並びにコンピューターシステム等

銀行系のIT企業ですね

 

びっくりしました

 

バドミントン部やアメリカンフットボール部

などもあり、スポーツには

 

かなり力が入っているようで

高橋礼華、 松本美佐紀ペアの

ユニフォームでの

宣伝はかなり価値があったようですね

バドミントンに力を入れてて

良かったですね

縮小傾向の会社もある中

いい話です。

 

因みに優勝した佐藤冴香は

バドミントンやテニスラケットに

力を入れているヨネックス

 

特にバドミントンのシェアは凄いでしょ

 

僕もバドミントンの競技をしていた時は

ヨネックスでした

カーボンテクノロジーがすごくて

 

スノボのボード等も作っていたけど

ウィンタースポーツが低迷する中

まだ作ってるかな?

 

後でネット見てみます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください