Google 2017年中に 全車100% 再生可能エネルギーを 使用 

Google

 

は社内で使用する電力を

100%再生可能エネルギーで

賄うことで

現時点で2.5ギガワットの再生

可能エネルギーを購入しています。

 

 

これは自動車100万台以上の

二酸化炭素排出量の削減となり、

 

Googleは電力会社以外で

世界最大の再生可能エネルギー

購入企業となりました

 

また、再生可能エネルギープロジェクトへの

25億ドル近い出資を決定しています。

 

これによる発電量は米国の100万世帯を

 

超える消費電力に相当し

再生可能エネルギーへの企業としての

投資規模は世界トップレベルです。

 

Googleはこの2つの取組みを通して

誰にとってもより以来が作られると

考えています。

 

とのことで

素晴らしいですね

 

まあデータセンターが世界中に

沢山ありますから

その電力消費量は

半端でないですね

 

米国の100万世帯ですから・・。

 

しかし日本でも太陽光発電が

どんどん

 

工事され山中や池の上まで

設置され発電しています。

 

しかし日本では1kwhあたり

2.25円(四国の場合)

 

みんなが払っています。

再生可能エネルギー付加金というやつで

 

景気悪い工場とか家庭も払っています

 

事業者が儲けるために

 

再生可能エネルギーを増やす事は

賛成ですが

 

貧しい人からも一律に搾取する事は

どうかと思います

 

ドイツなどの先進国もFITを推進しています。

 

再生可能エネルギーを促進するために

みんなで負担するという法律です

 

地域の産業が低迷する中

一律と言うのはほんと

逆に不公平に感じます

支払うのは貧しい人からも一律

儲けてるのは初期投資が出来る

一部の人だけのの様な気がします

 

そういった意味でGoogleは

素晴らしいですね

多くの人に代わって負担してくれて

います

 

 

かなりの負担額です

応援します!Google!

 

再生可能エネルギーについては

またゆっくり書きます

とても興味がある事柄ですが

現場の写真とか撮影して無いので

また撮影してから

 

書こうと思います

 

エコや再生可能エネルギー

自給自足等

 

興味が有る方にもう一度

今日もご覧いただき

ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください