LEXUS スーパーヨット発売!

LEXUSスーパーヨット発表ですね。ヨットと言うのはプレジャーボートもある程度大きくなるとセイル(マストと帆)が無くてもヨットと表現するようですね。

しかしなんともセクシーなヨットですよね。流石LEXUSです。

本当のLEXUS用のエンジンを2黃積んで900馬力にしているようですね

高性能エンジンを積んで高速で海上を走るというのはとても気持ちいいでしょうが、水上と言うのはとても抵抗が凄いですから

まあこれは持つ人は金持ち!そして燃料費のことは一切口出ししない!と言うのが大前提のモデルですね。確かに日本は周りが海ですからニュージーランドの様に

みなが船を持っているなんてライフスタイルになれば本当に豊かな精神を持つことになるんですよね。

しかし日本と言うのはひとつの事象に対してそれに対して万全の備えを施しますから、

例えば東北の地震 311の後、太平洋に面した浜は擁壁だらけで海と親しむ環境では無くなっているのですね。

今日本は本当に閉塞的な社会になっています。なぜここまで閉塞的になってきたのか・・・。

しかし良いですね。このラウンジ。こんなラウンジでシャンパン飲みながら

クルージングして時に泳いで時に釣りして

時に飲んで飲んで

寝て

そんなゆったりした生活をしたいですよね。実際にはこんな優雅な船では無いけど優雅な生活を実はしている人は一杯いるとおもいますよ。でもその人達はスマホもパソコン持ってないので発信できないだけですよね。

 

レクサス用のエンジンが2基なんともセクシー

トヨタマリン ホント赤字でしょ。今まで900隻くらい販売したらしいですけどね

私自身も良く海に行きますけどトヨタの船なんかは見たこと無いですからね

そりゃそうでしょ。東京や横浜など金持ち相手のマリン事業だと思ってつくっているのは間違いないですからね。

それはそれで正解でしょ。カムリも先ずは北米仕様の発表が先出し、トヨタタンドラも北米しか売ってないしそれは売れるところにしか売り出さないのは当然でしょ。

しかし新たな文化を創るというのも地道な活動ではあるけど必要なことなんです。

我々の海は奥地の海と言って奥まった海が台風が来てももやいを結び直さないで良いと言うことで大阪や神戸の医者が

ヨットやプレジャーボートを留めています。

 

それはマリーナ利用料が都会の1/10くらいだからです。もちろん都市圏の税務署から目につきにくい事もあるでしょ。でも一番の理由は嵐の時にもやいを結び治す必要が無いこと。そしてキレイな海、豊富な魚種、そんな理由からですね。

おそらくニュージーランド等は小さなディンギーや船外機等を付けた船など小型の船がたくさん普及しているかと想うんですよね。

この様なチョ~セレブな船も良いけどトヨタとしてヤマハディンギーの様な入門艇があるのかと言えば絶対に無いですよね。

まあそこは役割分担ですから

 

でも裾野を拡げる 敷居の低いマリンスポーツそんな活動をしないとトヨタマリンにも将来は無いですよね

その役割を私にさせてもらいたいですよね。

 

奥深い湾 台風に左右されない しかしここの魚はサイコー 本当の海に触れる喜びを発信できる

アンバサダーやりますよ!章男さん!

<スピンサードリンク>

<a href=”https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2TA2RE+3QK11E+1WP2+69HA9″ target=”_blank”>
<img border=”0″ width=”100″ height=”60″ alt=”” src=”https://www23.a8.net/svt/bgt?aid=170111354226&wid=003&eno=01&mid=s00000008903001052000&mc=1″></a>
<img border=”0″ width=”1″ height=”1″ src=”https://www13.a8.net/0.gif?a8mat=2TA2RE+3QK11E+1WP2+69HA9″ alt=””>

<a href=”//www.blogmura.com/point/01527889.html?type=image”><img src=”//blogparts.blogmura.com/parts_image/user/pv01527889.gif” alt=”PVアクセスランキング にほんブログ村” /></a>
PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください