TOYOTAプリウスphvモデリスタ発表!

2月15日発売のプリウスphvまってるけどまだ発売では無いですからね。しかし発売してないのに特別車モデリスタ仕様が

東京オートサロン2017年

発表されていますね。とてもエレガントで素敵だと思います。

もうひとつTRD仕様もスポーティーで素敵ですね。

このTRDのホイールが素敵です

これが真横から

後ろからのスタイル

しかし、ただのノーマルで435万円もするのにこんなパーツは付けれませんよね。元々このプリウスphvを購入する理由は、

①低炭素社会の実現の為極限に良い燃費の車を買う

②カッコよくて低ランニングコストの車を買いブログや世間の目に触れることで若者の車離れを阻止し新たな車社会を創る

以上2点がこのプリウスphvを買うことの大きな理由なので

まず燃費を悪くする太いタイヤは付けません。

そして今乗っている車の不満点をクリアしたいです。まずは燃費ですよね。9km/リットル

そしてタイヤのコスト

そして車体が低いのでフロントスカートを擦る その3つをクリアしつつ2点の目的を達成する必要があります。

燃費はまずHVやクリーンディーゼルを買います。しかし今の1/2〜1/3しかなりません。

300万円〜400万円も注ぎ込むのに

 

しかしプリウスphvなら1/10も可能です。其のためには充電方法は1つしかありません。単相200V家庭用それも深夜電力。

そして車高の問題。実家の家の登り口は急坂です。フラットな道路から登り口へエントリーする時にフロントのスカートを

擦るのです。街なかで見かけるプリウスのカスタムカーも多くのフロントスカートが擦られたり無くなったりしています。

車高は大切です。ノーマルでもちょっと心配です。

それと今の車のタイヤは21545R17です。扁平率45%のタイヤはカッコが良いけど走りが固いしゴツゴツするし

ロードノイズ拾うし、轍にハンドルを取られます。なによりお値段が高く良く外国の製品も買いましたが信頼性に乏しく

摩耗も早いです。やはりノーマルのサイズ195 65 15で良いのです。

スタッドレスも同じサイズにしたもんですからアルミホイールとタイヤで泣くような値段。ブリジストンのBLIZZAKは10万円タイヤ4本でそれだけ払いました。10万円以上です。

 

この様な過去があるからタイヤもボディーもノーマルです。ETC2はメーカーオプションです。ETC2。ナビは11.6インチ。DriveレコーダーはKENWOODのDR-610にしたいと思ってます。そしてレーダーはコムテック。

他に欲しいものは無いけど、買うんだったらスピーカーとか少し高いものに換えたいですね。
<スポンサードリンク>



ポチッとひと押しお願いします。にほんブログ村 車ブログ トヨタへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください