「自給自足」カテゴリーアーカイブ

愛媛県 大洲市 DMOで古民家再生

愛媛県大洲市でDMOによる観光振興

久しぶりの大洲市内へ

実家が大洲市蔵川なので大洲市へは行ってるのだが

街中は久しぶりです。

大洲市はDMOで古民家や町並みを再生し

観光拠点として整備しています。

DMOとは

東京都と地方の格差が拡大する中、日本でも地域活性化を目的とした「DMO(Destination Management Organization)」に注目が集まっている。DMOとは、地域の観光資源に精通し、地元と連携しながら観光名所を作り出す法人のこと。海外では一般的な仕組みだが、ようやく日本でも本格化している。

ビジネス+ITに書いてあります。

大洲市の場合 どのようにこのDMOが始まったのか

さっぱり気が付きませんでしたが

実際に運営しているのは一般社団法人北マネジメントという法人です。

私自身も空き古民家を活用して

移住者の受け皿にするという活動を長年やってましたが

実際は様々な問題があって

難しいところがありました。

 

一番は空き古民家があってもそれがだれの持ち物であるか

またオーナーと対面できても

なかなか交渉に応じてくれなかったり

仏壇やお墓があるということで

断られることが多かったです。

それを多くの企業や組織からバックアップされ

方針かし

 

地域資源を見つけ活かすことは出来そうです。

まあ要するに私のやりたかったような事ですが

 

まあ見つけれてリノベやリフォームや古民家再生するにしても

時間やお金がかかるので

建築にはあまり携わりたくは無いです。

ただ自分が所有しいる

大洲市蔵川の物件はなんとかしないといけません。

両側に古民家が存在し

それを補修しホテルにします。

蕎麦屋や喫茶店や洋菓子やさんなんかも

出来ていて

今はコロナなんで観光客も少ないですけど

工事をされている空家や空家を活用して

店舗にする家なのが

ぽつぽつと存在し

これからが楽しい街になりそうです。

どっかの街とは違います。

先日は加藤家のリノベについても

テレビで取り上げられましたが

一泊一人40000円と言うのが

どうでしょうか?

コロナで色々痛手も受けました。

特に観光業界

お客になりうる

人もかなりの痛手があると思います。

 

中国からのインバウンド狙いなんでしょうけど

タイミング的には良くなかったです。

 

でもコロナが終わったころに多くの施設が完成するので

タイミングが逆に良かったのかもしれません。

 

今ある観光資源は大洲市と言えば肱川と

お城と古民家

 

そのお城も1泊100万円で泊まれるそう

キャッスルステイと言います

 

今まで3組が宿泊されたそうです。

もちろんリッチな方々です。きっと

 

この取り組みも面白いです。

私の家の大洲市蔵川の家はやはり肱川に

流れているので

 

なんとか情報発信をしていきたいです。

 

大洲市の大川にも古民家のレストラン

「シェ利太郎」も出来たし

蔵川もなんとかしたいです。

 

久々の大洲の変わりゆく姿に感動しました。

ホント大変な時代になりましたが

 

そんな苦難を乗り越えて日本人も地球人も生きて来たわけで

頑張ろう

 

大洲へ行ったのは放置竹林を整備しその竹を加工し

販売したとのこと

 

確かにね放置竹林問題は大変ですけど

僕もやろうとしてるけど

 

中々ですね。

やはり自身で切るような事もしないとですね。

八幡浜の夫婦岩では

 

竹林アートをやってくれています。

やはり全て森林や竹林やプラスチック問題や

温暖化やすべてを含めて取り組まないといけません。

 

竹を伐採することも伐採にそれなりの対価を払う事も

竹に付加価値を付けることも

全てに

お金を落とすような全て係る人が納得するような

情報発信と仕組みが要ります。

 

大洲市のDMOも色々周りから

言われるだろうけど

良く出来る様になりました。

うらやましいです。

 

 

宇和海の鯖 しめ鯖サイコーっす!これで250円!

宇和海のしめ鯖 サイコーです!!

 

このしめ鯖サイコーです。西予市明浜町の

川口鮮魚のしめ鯖ですが

250円です。

 

鯖もすぐ傷みますけど

この川口さんとこのは

酢が良いのか まあ酢をたっぷり使うのが良いのか

ホント美味しいです。

 

よくよく近くのスーパーでも

売ってるのですが

 

そのパサパサのしめ鯖が多くとてもやないけど

食べれません。

 

そんなスーパーのしめ鯖を何気ない気持ちで買ってくる人も

信じれません。

 

しかし、環境ホルモンの

環境汚染が騒がれる中

 

いつまでも食べれるかの不安に駆られます。

先日も新鮮な生シラスを食べましたけど

ほんとその日一日だけですけど

直ぐ腐りますから

でも中身は

 

環境ホルモンに侵されてるかと思うと食べれないすからね

 

まだまだ大丈夫とは思うのですが

 

まだまだ大気汚染をプラスチック汚染も

大丈夫だと思っていましたけど

 

 

先日のNHKのドキュメンタリー番組を見ていたら

もう手遅れ感もあるくらいです。

 

これからは二酸化炭素排出による温暖化と

プラスチック汚染

 

この2つをどうやったら

解決できるか

 

活動していきたいと思います。

まあどちらも

石油由来ですよ。

化石燃料さえ無かったらこんなに温暖化はならなかったし

石油精製の時にできるナフサが無かったら

 

プラスチック製品もこんなに出来なかった

 

でもこの石油と言うのは人間の生活を飛躍的に向上させた・・・?

のはある意味間違いない

 

しかしこの急激な石油の活用は

地球にとっても社会にとっても生活にとっても

人間にとっても

 

あまりにも進歩してきたんで

この100年は特に

 

なんせ 追いついていない

その公害の対策とか

温暖化対策とか

ゴミ問題とか

それぞれの処理の仕方が追い付いて

いない

 

人間もどんどん増えているし

日本もこの100年急成長したけど

 

これから成長するアフリカ大陸とか

アジアとか

 

あななたちは我慢してよ!

って言える立場には無いですから

 

一方石油を生産したり精製したり

そのいわゆる石油業界に関連した業界は

 

とても裾野が広いですし

石油こそ唯一の資源だと言えるような国家もあるし

ドバイの様に早くから

 

気づきいつかは石油で食えなくなると

言う国家も多かったらよかったのでしょうけど

 

しかし資源のほぼ無い日本もまだまだ

石油頼みだし

 

原子力発電所がまだ311の前で

順調に動いていた時に

次世代のエネルギーに

もっと研究費用をかけるべきでしたよ

 

私的には水素だと思うのですが

燃料電池はまだまだ実用にならなかったかもしれなかったですが

 

そのころから研究していたら

BASE電源として

活用されていたかもしれません

 

水からも水素は出来るから

いなかに水素工場も造れたし

 

何れ無くなるガソリンスタンドも水素ステーションに変わったかもしれんし

 

これらはまだまだ可能性があって

日本の疲弊した田舎は

エネルギー革命で

 

水素社会を構築することで

元気になるかもしれない

 

太陽光発電システムのメガソーラーや

風力発電も

 

なにせ稼働率が低くて

自然に負荷を相当かけている

 

水害やがけ崩れの元にもなりうるし

バードストライクで鳥は 貴重な鳥は 殺してしまうし

 

なにせコストパフォーマンスが良くない

 

将来的にもそれなら処理・処分には相当な費用がかかるはず

 

まあ311のあと菅直人さんが

創った再生可能エネルギー買取制度だけど

 

そのなんというか

事業としてメガソーラーとか風力とか

都会資本が儲けを第一に

環境を度外視してやる

儲けの事業に

 

貧困層も含め国民みなから賦課金を徴収するのは

なんとも

 

それも今や3円になっている

1kwhあたりね

 

この事実を知っているものも少ない

 

電気の検針票に書いてても

疑問をもって関心も持っている人しかわからない

 

まあ人間は見ようとしないと目に入っても

こころに頭に入らなからねえ

 

不都合な真実はみなさん

観ようとしないから

ほとんど心に入らない

 

観ようとしないばかりか目を背ける人が多い

マスコミもほんとプラスチックゴミを立ち悪い

マスごみは

視聴率の取れる

文春砲みたいな記事しか取り上げなくて

 

スポンサーの機嫌だけとる

組織になっている

 

不都合な真実はどんどん後世に残していく

気づいた時には遅くなっている

 

まさにプラスチックゴミ問題が

ここまで取り返しのつかない

ものになってるかのと

つい最近気づいた

 

自分がゴミを作らないとか

買物ゴミ袋を無くすとか

ゴミを拾おうとか

 

そんな段階では無くて

ホント大きな仕組みを

変える

必要が

 

それは私が考えるのはやはり

水素社会の構築

 

多くのプラスチックの原料になるナフサから

水素を作る

 

その工場は田舎へ

そしてガソリンスタンドは

水素ステーションへ

 

そして燃料電池車ミライは

家の中の電気や

駐車しているときは

発電所として活躍

 

それがプラスチック問題も解決し

少子高齢化や産業の無い

いなかに元気をもたらす

そして発電時には水しか出さないから

二酸化炭素排出もおさえ

温暖化防止にもなる

 

みな同時に解決できる

アイデアだと思うけど

もちろんタイヤ等

ナフサが無いと出来ないものはそれはそれで

仕方が無い

 

ただむやみにナフサでプラスチック容器や包装袋など

木や紙だどで代替できるものは

使わない

 

仕方のないモノ代替品が出来るもの

これを分ける必要がある

 

もう2030年には間に合わないかもしれない

このままづるづると

 

宇和海の魚も生で食べれないかもしれない

でもまだ間に合うと思う

 

頑張る

 

この歳になると体調が気になるけど  ラフロイグの薬臭さは 体に良いと思う

体調が気になる

この歳 (60歳)になると

 

(途中 歳や性別をごまかしてて

ごめんなさいね)

 

色々監視されてましてねえ

 

エネルギー業界に長く働いてましてね

41年と1カ月

その中で見えた問題点や

今後の事を書いてます。

やはり今の地球の問題点の一番大きな事は

地球温暖化 その次 プラスチック問題やと

想うのです。

まあ昔は人口減少とかと言ってまして

移住促進とかしていましたが

綺麗な地球や日本にしておくには

人は少ない方が良いです。

ナイロンもプラスチックも使う人が少なくなるしね

世界的な人口爆発は大問題で 今75億人くらいで

ブルゾンちえみ が35億って言ってたのは

男の数なので

35億だったら男女合計で70億人

それよりも多くなっていて

100億人も目の前ですよ

 

今の新型コロナウィルス COVID-19の流行も

自然が生み出した 人口調整機能だと

想うのですが

死者が250万人くらいですから

 

やはり医学の進歩でしょうか

まったく歯が立たないのが現状でしょうか

まあ変異株だけでなく

次々とこの様な感染症は出てくるでしょうね

シベリアやツンドラなと

永久凍土から溶け出した

 

動物等から未知のウィルスなど

どんどん出てくるのでしょう。

ホント60歳になり無事定年を迎え

体には色々気をつかうお年頃となりました。

幸いにも血圧が高かったり

無呼吸症候群はあるものの

 

糖尿や痴呆症の気はあまりなく

癌にもなってないので

当面は仕事も出来そうです

同級生の中には

アルツハイマーの気があったり

Facebookの友人の中にも

癌になったり入院したり

中には音信不通の人もいます。

 

私はアルコール類をこよなく

愛し

年齢や勤務場所(転勤のある会社でしたから)

で飲む酒も大体違いましたが

一番好きなのは 日本酒です

日本酒によって繊細な違いがあり

 

そして刺身なと肴によって合う酒が違って

奥深さがとても魅力的です。

しかし、新居浜の単身赴任中では

3日に1本 日本酒の一升瓶を開けていたら

 

流石に肝臓にγ GTPの数値が

やばくなってそれ以降

焼酎にしています。もちろんたまに

日本酒は飲みますが

直ぐ瓶が空くのでよほどツマミが

ピッタリの肴で無いと

 

買いません。

 

焼酎になると1本がやはり4日~5日持つし

日本酒より若干安いので

焼酎にしています。

今は2000円前後の焼酎

倉岳が好きです。スッキリしてコスパ隆です。

房の露株式会社の倉岳

ただこれもスッキリして炭酸で割ると

飲みすぎるんですよ。

特に倉岳を50%と

炭酸水を50% (ソーダストリームでつくった濃い炭酸)

ソーダストリームも今や上戸彩が宣伝しているのですね。

儲けてますね。このシステム良いですから。

安いですし

カートリッジの宅配システムが良く出来ていて

炭酸ガスを切らすことがありません。

もちろんコストが安いですしね。

 

ただただ飲みすぎるので考えたのが

スコッチウィスキーです。

 

それもアイラ地方のスコッチウィスキーで

アードベッグラフロイグが好きです。

どちらもとても薬臭いのですが

それが体に効きそうで勘違いします。

それより今まで買っていたウィスキーやバーボンよりも

1・5倍くらいお値段はするので

丁寧にチビチビ飲みます。

薬ですしね(笑)

 

それでストレートでshotグラスに2杯くらいしか飲まないので

結局安くつきます。

高いモノを少しづつです。

 

ビールもエビスビールを毎日1本づつ

買ってます。330円で

リターナブルシステムもちゃんと出来ていて

大瓶5円で引き取ってもらいます。

 

633㏄で325円なので

500㏄の缶ビールと変わりません。

むしろ安いくらいです。

瓶の方が美味しいですしね。

これからも美味しいモノを少しを心がげたいと思います。

 

他、心配していたのは

やはり化学物質がたくさん入っていた

歯磨き粉やシャンプーを大量に摂取していたこと

シャンプーは今はあの中東のアレッポで作られる

オリーブオイルを発酵させた

石鹸です。

オリーブオイル100%ですし

これも安いです。

精製された塩も

ミネラル分が少ないという事で

知り合いがブレンドしてる

神寶塩というのを

使っています。

 

ミネラルたっぷりで

美味しいし滋養がありそうです

 

しかしゾウやオウムやヤギが

なんであの土や岩を舐めることを

覚えるんですかね

 

味が違うのでしょうか

あれを見ると本当に生き物には

ミネラルが必要な事が理解できます。

 

みどり色のパウチの袋に入ってますものは

モリンガという

奇跡の木とかスーパーハーブとか言われるものです

 

一説には血圧に良いとか

聞くのでこれで血圧を下げたいと思います

今 高い方が150くらいで低い方が90くらいです

測った時に全然違うのが気になりますが

これも統計をとって

人体実験をしたいと

想います。

モリンガはフィリピンとかで多く栽培されているようですが

この西予市でも無農薬で栽培されているので

それを商品にして販売をしたいと

考えています。

生産数は少ないのですけどね

西予市は雪が降りますし

寒いからですね。

 

そして月桃

これはショウガの仲間らしいですけど

消臭や殺菌効果もあるそうで

今どきなのでエキスにして

販売したいと思ってます。

 

 

愛媛には次々と 柑橘の 新種が 現れるわけは?

柑橘王国 愛媛 

四国の愛媛県

愛媛には愛がある 真面目県 と

水道からミカンジュースが出るとか

そんなイメージで売り出しているけど

みかんが良い!のは間違いありません。しかし

温州みかんの様に冬だけではもの足りないと言うか

冬だけでは収入が偏るので

次々と柑橘を交配させ

新たな品種を生み出しています。

紅マドンナや甘平なども

有名ですが

実はこの紅まどんなは

愛媛県農林水産研究所果樹研究センター

で生まれた

品種名は「愛媛果試第28号」。

「紅まどんな」はJA全農えひめの登録商標です。愛媛県のオリジナル品種で、一定の品質基準をクリアしたもののみが「紅まどんな」として出荷されています。

この愛媛県農林水産研究所果樹研究センターは

ヒット商品を次々

(と言ってもかなり試験するので

時間は要しますけどね・)

個人的には褒めてあげたい

(なぜ上から目線なんやねん?)

 

甘平もとても美味しくて

でもこれも愛媛果試第34号ですから

結構昔の成果だったのですね。

 

そしてこれは愛媛果試第48号

この二つ 紅まどんなと甘平の

相の子なんですね。

 

最近 育苗されるのを聞いたのですが

試食も出来ました。

 

味や触感は紅まどんなにちかいのですが

 

これの良いところは

3月~4月に収穫時期になること

 

甘平は1月~2月

紅まどんなは12月の限られた時期

 

温州も11月12月ですから

晩柑として3月~4月

の時期に収穫できるのが良いです

市場に出回るのは3年後くらいになるそうで

今回の試食はラッキーラッキーです。

それを植えるという

現場もお手伝いしました。

伊予柑 いよかん

の100年物

を伐採しての

改植です。

たくさんみかんの木を伐採しました

海沿いの凄いところなんで

ハウス栽培は出来ません。

みな段畑なんで

Facebookなどで紹介したところ

薪ストーブや

キャンプの焚火として

活用してくれることになりました

ほんの5トンくらいです。

 

柑橘の木は油がたっぷりなので

良く燃えます。生木でも燃えます。

5トンのうち2トン分は

薪ストーブとイノシシ肉の燻製の香りづけの

ために使用するそう

 

どんな味になるのか楽しみです。

しかし一部の意見では

柑橘の木は酸が多く

煙突が錆びて融けると書いていました

 

木の匂いを嗅いでもそんなに

酸の匂いはしないのですが

煙突まで融けるのでしょうか?

 

ネットで検索しても

一切出て来ません

そればかりか

薪屋さんも

みかんの木の剪定した

 

薪を販売されてますねえ。

事実を知りたい

数年後に今回薪が渡った

家から

連絡が入りますかね

 

写真の男の子3人は愛媛大学社会共創学部の生徒さん

地域の方と一緒になって

学生も頑張りましょうと

言うことで

新たな学部が出来たのですが

彼らもこのコロナ過の中

色々制限され大変ですよ

 

大洲市蔵川の実家にツリーハウスでも

建てて 焚火動画でも撮影しましょうって

誘ってますけどね

 

いつのことになるやら

 

彼らも農業や漁業のお手伝いしているらしく

林業の方はほぼ皆無だそうで

これから

やりたいそうなので

誘ってみようと思います

 

今度の土日かな

 

柑橘は大洲市には柚子しか無いから

それ以外の木を薪に

使用したいと思いますね

 

樫の木やクヌギはありますから

 

水も自給自足できるように

太陽光も自給自足様に

パネルを何枚か付けたいと

想う

 

それ以前に雨漏りのする

倉庫の屋根を修繕したい

 

ちょっと高いとこ苦手だけど

ツリーハウスを高いとこだしね

どの様に高い木の上に止めるかが

問題なのでしょうね

 

まずは水とエネルギー(薪と電気ね・・・)

そして野菜

水が一番大事だけど

それも出てますしね

ちょろちょろと

 

それを貯める様にタンクも構えたし

後はそれを設置するだけ

 

彼らと頑張ろう

そうそう 小屋もいくつもあるから鶏小屋にリフォームしよう

ひとつは

 

サウナ小屋かな

横穴もなぜか掘っているから

 

恐らくショウガの保管庫だと

思うけど

これも

サウナにならないか

考えて見よう

 

そのためには

大量の水もいるしね

サウナやろう

 

鳥小屋やろう

やらんといけんこと

いっぱいやけど

頑張ろう

 

自給自足のお手本をね

そして森林にお金を落とす仕組みをね

そろそろ

考えて行こう

 

 

地球温暖化がこのまま進むと。

2020年12月6日 冬と言うのに暖かいですね。

最近では明らかに温暖化を肌で感じます。

不都合な真実は続いていますけど

311以降 積極的に温暖化論じられませんね。

 

原発がまさか福島1の事故を起こすなんて

みなさん思ってなかったからですね。

 

まさかまさかですね。

 

温暖化を止めるすべは原発しかない

原発は安全ですから〜

なんて言ったら

 

事故後何を言われるかわからなかったら

誰も何も言わなかったけど

 

それで今や化石燃料である

石炭を多く使う

国に落ちてしまいました。

 

 

ゲリラ豪雨や爆弾低気圧も最近になって良く聞きますけど

311以降に良く聞く気がしますよね。

 

アンタッチャブルなコンテンツになって誰も触れられなく

なりましたね。

 

その上にトランプの登場で

環境対策が

 

ナンバー1の国の代表によって

遅れましたね。

 

 

これから温暖化対策1秒1秒大切になってくる

と思いますよ。

 

どんな影響があるか

 

①その高度や緯度で出来る農作物が

その場所で栽培出来なくなる。

北海道も昔はお米が出来なかったのですが

 

今やその広さや緯度の高さを利用して

美味しいお米を作ってますよね。

 

ここ愛媛では柑橘類がとても多いですが

いつまでこの路地で栽培できるかは

疑問が残りますね。

 

②氷河の下では大洪水

ゲリラ豪雨やダムの放水に夜

浸水は多いけど

 

これからは今まで氷河になっていた場所が溶けるので

その下流はとても大変です。

 

ヒマラヤの町々や

いろんなところがそのリスクに晒されている

と思われます。

 

③ウィルスが生き返る。

永久凍土に眠るウイルスは生き返り

未知のウィルスとして蔓延しますよね。

 

そんなウイルスは無限にあると思うし

現在のウィルスも変異してますしね。

リスクは高いです。

 

そして恐るべく台風や爆弾低気圧が日本列島を

襲うのも間違いは無いです。

 

そのうち冬にもおとづれるでしょう。

 

④海岸近くは住めなくなる

氷河の下もでしたが

 

ツバルやキルギスや

もうすでに沈みかけの国は

多くあります。

 

海岸線は日本でも

変わって来てますよね。

 

海面が上昇 そして台風や爆弾低気圧

 

住めなくなる海岸線は多くなると思ってます。

これはツバルやキルギスが先んじてるけど

 

日本の海岸ももうすぐだとは感じます。

 

 

【枝打ちはたいへん!!】田舎暮らしもたいへん!!

本日は大洲市蔵川の実家にて

草刈正雄とヒノキの枝打ち。

 

両方とも大変です。

新型ゼノア 草刈機  本当は仮払機BKZ315BーL

 

 

 

随分慣れてきてパワフルで早いですが

部品が多く重く部品が時々緩むのが難点です。

チェンソーも仮払機も混合油を使います。

FD級のオイルなので

50:1の比率

ガソリン50にオイル1の割合で

混ぜます。

 

この50:1になって

エンジンの不具合がずいぶん減ったらしいです。

 

まあキャブレターに詰まるんでしょうけどね。

 

近くの農機具屋宮内農機さんと友達になりました。

これ大事なことなんですよね。

 

これ団地の草刈機

量販店で購入した

草刈機とヤマハの発電機

 

両方とも動きませんでしたが

簡単に直して頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

この記事は夏前

書こうとしていた記事

姉が野菜を植えてます。

 

ぬか漬けを少しだけ

お裾分け頂きました。

 

今年は定年を迎え

2,020年4月30日に

5月1日から

 

今の昭和建設に勤めているので余裕が無かったですが

来年からは余裕を持ち

畑や野菜作り

頑張りたいと思います。

 

同じ四国電力に勤務していて

来年定年になる後輩も

蔵川出身で

 

蔵川で米作りをするそうなので

僕も蔵川の町おこし

町や無くて相当田舎なのですが

村おこしをやろうと思っております。

 

しかしいよいよ人口減がいろんなところに悪影響を及ぼして

来ました

 

少子高齢化で小児科が大変な由

 

うーん 病院もこれから大変ですね。

歯科医も増えすぎて

 

患者もいないのに

大変な状況みたいですね。

 

宇和島の知り合いの歯医者さんも赤字だと嘆いていました

そうですね。

 

歯科助手や事務員は必ず要りますからねえ

 

兼ねている人が多いです。

 

しかし少子高齢化どうにもならんすよね。

コロナ禍で一層激しくなるかと思います。

 

女性の自殺者も増えているとの事

 

コロナ禍で職を失う人も増えているとの事

 

7万人の人とも言われてますね

現実に職を失う人だけでなく

 

給料が少なくなって

 

家のローンも払えず

手放す人も増えていると

 

昨日のテレビでも放送していました。

折角の夢のマイホームが残念です。

 

幸いにも今の仕事 八幡浜の昭和建設は仕事もたくさんあって

充実しています。

 

しかし動かしている物件 見積もりの物件

案件を合わせて20件以上は

流石に多すぎて

少し切れてしまいました。

 

我々の様に仕事があるのは良いですが

都会で仕事が無くなるのは

つらいですよね

 

今こそ 森林に回帰すべき時

林業や農業に就業すべきですよ

 

自給自足でも良い

細々と食うて行ければ

生きて行ければ良いんですよ

 

なんとか田舎で食って行けるように

森林資源に価値が生まれるような活動をしたいです。

 

そのためには木をもっと使ってもらうような仕掛けが必要です。

一番はやはり木材を使用した

 

家を売ること木材を活用した

リフォームをすることですね。

 

幸いにもその様な職業に就いたのでもっともっと木の家を提案したいです。

 

今月はいよいよ柚最終ですね。

トゲがあるから大変なのですが

 

柚500KGくらい取れるから

柚取り頑張らないといけないのです

 

実を残すと来年採れないしね

頑張ってやるべええ

蜜柑アルバイターもしないと

行けないしね

 

クリスマスオレンジもやらないといけない

本来の工務店の仕事も

頑張らんといけん

 

移住促進もね

 

 

【愛媛で自給自足】昨日はイノシシ・シカ狩り。本日は草刈り。刈払機にやっと慣れてきた。

昨日は朝早くから

山へ鹿狩りとイノシシ狩りに

 

大きな鹿と小さなイノシシが1頭づつくくり

わなに掛かっていました。

 

まだ先輩に付いての見回りだけです。

しかし鹿は60kgくらいな大きなやつ

 

紐に括り山の斜面を利用して

下ろしました。

 

イノシシもかなり山の上に

仕掛けられていて

 

これは25kgの小さなイノシシです。

 

 

60kgの鹿はこのあと捌いて食べました。

新型コロナウィルスCOVID-19

が蔓延する中 3人で山の中に

入るけど3蜜にならないので

安心であります。

ほんと今は林業や農業しか出来ません。

ハウス内の農業も危ないかもしれません。

しかしこの鹿や猪や猿の被害は甚大です。

そのために昨年狩猟免許

(罠のみ)を取得し今は年間200等は猪だけでも捕獲する

先生に師事し

見習い中です。

 

そのうち鉄砲の免許も取り

エアライフルを買う予定です。

 

どうも細く長いもの好きみたい。

 

これこれ!このパイプの長い

刈払機ゼノアBKZ315BーL

 

もこの細いパイプとメカメカしい

姿に惚れて買ったのですが

 

①最初 組み立てが難しく2時間くらい

掛かりました。

組み立ての説明書が少し大雑把過ぎると思います。

 

②とても重いです。

乾燥重量が8.8kgなので

そんなに重いとは思わずポチッとしたのですが

実際に手で持ったらとても重いです。こんな刈払機

持ったこと無かったからなおさらです。

 

③ナイロンコードが切れる。そのために再々エンジンストップ。

 

しかし本日の3回目使ってとても思うのは

 

①一度組み立てればそんなに分解することは無いし

メンテナンスするのに組み立ててれば

不安がありません。

パーツひとつひとつがメカメカしくて

好きです。繊細な造りも良いです。

 

②重さは背負式なので気にならないです。

それよりもポール部分は1kgくらいなので

振り回し安いです。

今は農地というよりも柚子畑や耕作放棄地で

石垣にも木が生えて来たりして

 

今までの手持ちの小排気量の低パワーでは

切る気にも鳴らなかった小径木を

「チュンチュン!と言って切ります」

 

台湾野球のチアガール

チュンチュンさんでは無いですよ。

 

③ナイロンコードから

チップソーにしました。

ナイロンコードはやはり農地の木が切れてはいけない

短い草に適してるんだけど

私が今刈っているのは先程も言った

木が生えてるとこ

石もいっぱいあるのだけども

これだけ注意しておけば大丈夫

そしてこれにすることによってチェンソーの用に

小径木をチュンチュン切れる。

 

これ「良いわ!」

 

ほんとパワフル。

しかし1.1リットル入る

タンクは2時間でも

無くならない。燃費も良い。

 

29.5CCという

中途半端な容量が良いんでしょう。

 

ほんと気に入りました。

定価が88000円くらいするだけあるわ。

 

以前から草刈りはいやいややりながら

結構ストレス解消だったのですが

 

これで切れないものは少ないから

なお ストレス解消になります。

 

小さな真竹も一発で切れます。

 

筍では無いです。孟宗竹は流石に切れませんけど。

 

チェンソーも持っているんで

それで竹を切ります。

 

しかし竹の勢いが害獣と同じようにすごいです。

アスファルト舗装したそのアスファルト表面下を

地下茎が広がりまくりです。

 

また成長期の水分の摂取がすごいので

木が枯れ自然林や人工林を侵食していってます。

 

一方 竹は素材としてのポテンシャルは高く

昔の竹籠や竹網や竹炭だけでなく

 

セルロースナノファイバーで車のボディの素材として

使ったり消臭剤や肥料などとしても

使われています。

 

今田舎の各地でなんとか竹林にお金を落とす方法を

考えられています。

 

私自身も竹林自身をアートギャラリーに活用し

切った材料を資源になどと

訴えてはいます。

 

私の草刈りした山の真竹も

松山の尺八製作者兼

演奏者が取りに来てきっと尺八に

なってるかと思います。

 

(採りに来ただけで その後の報告なし 笑)

 

ステイホームも良いけど

みなさんほんと体が鈍ってるのでは無いですか?

家庭内暴力DVも増えていると思います。

 

そりゃそうです。一日家の中にいて

在宅ワークしていると

 

家族がうるさかったり何もしてなかったり

すると

確かにイライラしますよ。

 

そういったとき 田舎の森林や竹林に入って

ひたすら切ったりアート作品作ったり

掘ったり チェンソー持ったり

刈払機もったりしたら

 

何も聞こえなくなるし

良い汗もかき

ストレス解消になりますよ。

 

刈払機も1リットル使っても今120円しませんから。

2サイクルエンジンオイルも

 

700円/リットルくらいの使ってるんだけど

AZという潤滑油専門の会社の2サイクル高級オイルFDクラスのを

使ってるけど1リットルの50分の1だから20CC

 

700円の50分の1だから14円

まあ2時間くらい刈って 130円くらいでないですか?

一日やったも大した事無いです。

 

これで山や農地がきれいになり

木や農産物が売れたらいいこと無いですか?

自給自足も出来るし

 

往復も

 

今日の55.4kmが往復ですね。

片道27.7km

 

帰ってからビアを買いにいったので

27kmくらいですけど。

 

まあ往復60円くらいの電気代だから

往復のコストも安い。

 

まあこれもプリウスphvのおかげですけど。

ほんと格安でスポーツよりもハードで汗をかく

その上農産物が出来る。

 

健康で美味しい生活

愛媛で実現どうですか?

 

人口密度がとても低いです(笑)

 

 

 

 

 

 

【プリウスPHV燃費は99.9㎞/リットル】 本日は大洲市蔵川の実家の草刈り ナイロンカッターのコードがブチぶち切れる

2020年4月14日

プリウスPHVの燃費は

55.2㎞走って 99.9㎞/リットル

実際は電気代だけですけど

まだ5㎞~6㎞

走れる充電量が残ってます。

 

充電量が0の状態から満充電まで

6.6kwhを消費するから

 

11.02円/kwh×6.6kwh=72.37円

まだ走れるので

 

60円から70円くらいね。

 

充電量を図るメーターも付けていますが

最近はズルして 計ってません。

 

また一念発起し計ります!

 

電気代自体が、難しいんですよね

再生可能エネルギーの付加金とかあるし

10%のオール電化割引もありますし

 

これはミカンの花

下草刈りをしました

ナイロンコードカッターで

刈るのだが

再々 コードが切れる

このローターはふたを取るのに

ネジを回さないと

いけないので

コードが切れるたびに

レンチが要る。めんどくさい。

昼までで止めて

 

ミカンの花の香りが素晴らしい

こんなとこで仕事をするのはうれしいけど

これから消毒していくので

あまり行きたくない時期になる

 

ということで昼からは実家の大洲市蔵川の山に草刈りあ

どれだけ草刈り好きなんって感じですが

 

 

新しくZenoah社製BKZ315B-Lを購入したので

試してみたく うずうず 😎

 

 

思ったよりグッと重いです。

 

しかし背負い式なので

腕への負担が無い分 バーが軽く楽です。

 

振動も手に来ないので

手のしびれも収まります

 

パワーも十分

回転数の調整用レバーが別にあり

 

回転数を一定に保つことが出来ます。

 

しかしここでもナイロンローターの

コードが切断

 

2本出しの1本が切れる

まあ私のフルオートナイロンカッターは

 

丸山製作所のスーパーフルオートローターなので

最初2.4㎜の細い コードが4メートル付属

これがすぐ無くなり

 

以前から購入していたオレンジ色のコードがこれが

切れまくり

 

そのたびにレンチは必要ない

手で開けれるので

 

そこは楽ちんですが

あまりにも切れやすく

残念

 

コードが旧くて切れやすいのか

近くのホームセンターにも寄ってみる

大洲のオズメッセ

大喜農協のホームセンター

品揃えが豊富

 

 

 

中々良いのがたくさんあった。

たくさんあったらあったで

どれにしようか?

 

悩む

セフティー3の

チタニウムナイロンコード

 

これが2.2mmから3mm

まで4種類あって

 

3mmが良いのか2.6㎜(これは置い)

て無くて

 

悩んだ末にどれも買わなかった。

ホントこのナイロンカッターのコード

 

新型コロナウィルス禍の中

このブースにたくさんの方が見えていました。

丁度草刈りシーズンですから

 

おじさんやおっさんが

マスクをせずにたくさん来ていました。

 

このホームセンターも

いつもお客さん多いです。

おばさんのマスク率は高いけど

 

おじさんはほとんどしてません。

 

もう一つ愛媛のホームセンターDCM

ダイキに行くと

仮払機のカッター類は

全然少なく

セフティー3系の

カッターはありましたが

フルオートカッターは品切れでした。

これも新型コロナウィルス禍のせいでしょうか??

 

 

AZのラベルはがし

雷神が置いてあったので

 

それだけ購入。

シルキー伸縮式4段のこぎりのハヤテ

 

マキタのクーラーボックス

 

のステッカーラベルを剥がしたんだけど

接着剤が分厚く

綺麗に剥がれて無かったのが

いつもひっかかっていたんですが

 

これで解消すべく購入

しかしこのAZ

オイル・潤滑油・グリースのエーゼットという会社なんですが

 

2サイクルオイルとか自分が意識せずに購入して

いたくらい

 

至るところに根付いた商品があります。

今まではFC級のオイルを使っていたのですが

 

新ダイワのチェンソーE2125TS

 

ZenoahBKZ315B-Lを

新しく手に入れたし

 

仮払機はFD級を使えとの事なので

既に買っていた

AZのオイルにしました。

 

元々2サイクルオイルにグレードがあるなんて

知りませんでしたが

 

4サイクルの車用(プリウスPHV用)

はザーレンオイルの粘土の低い

モノを使用していましたから

 

2サイクルにもグレードがあって

当たり前

なんでしょうけど。

 

FD級の方が清浄力が高く

煙も少ないらしいです。

 

今は混合油は50:1なんですね。

かなりオイルの量が少ないです。

 

本日はお墓回りの草刈り

2時間くらい刈って思ったよりは少ない範囲しか

刈れませんでした

 

なにせナイロンコードがキレまくりで

途中で

チップソーに交換したくらい。

そして

 

時折 パワーを伝達する

インナーシャフトが外れるんです。

 

突然歯が回らなくなるので

直ぐわかるのですが

 

ここが1本の

棒で止められているだけなんで

 

外れるんです。

ここは問題点

もう1カ所止める部品が要るような気がします。

 

でもこのインナーシャフト

今までグリスなんか塗った事

無いけど

 

25時間に1回塗って下さいって

 

今までの仮払機は1回も塗って無いですよ。

六角レンチで外さないといけないし

 

やったことは無い

 

まあこれからこのZenoahBKZ315B-L

一番使うから

大事にメンテもします。

 

しかし理想のナイロンコード探し

まだまだ長い旅路になりそうです。

 

しかしZenoahのホームページを見ても

Lタイプがあると書いてないのです。

パイプが12㎝長いのですが

 

これは絶対に選択すべき

パイプなんですけど

ホームページ上に説明は

無いんですよ。

 

購入したショップアグリズに書いてあっただけです。

 

ホームページとしては不親切ですよね。

まあ農機具メーカー

 

想像以上にたくさんあります。

Zenoahなんかも

聞いた事は無かったけど

 

大きなメーカーで

この農機具用のエンジンとしては良いですね。

 

このZenoahBKZ315B-Lは

はっきり言って大きすぎ

複雑過ぎ

重すぎ

 

です。しかし使ってみたら取り回しは軽く

パワフルです。

 

車で言えばスポーツカーみたいなもの???

 

まあ買って満足してます。今のとこと

Zenoahが

あまり

 

ホームページで宣伝しない分

私がします。