トヨタルマン初優勝!しかしライバルのポルシェ不在で価値があるのか?

やっと優勝しましたね。WECルマン24時間耐久レース

トップカテゴリーに参戦しているのはトヨタだけとは言え

24時間の長丁場ですから

流石に優勝するのは難しいけど

今年は1-2位フィニッシュですからすごいです。

ポルシェも昨年は優勝しましたけど

 

そのトップカテゴリーからは離脱しましたからね。

このトップカテゴリーはハイブリッド車なんですけど

 

VW フォルクスワーゲンが絶好調のときは

AUDIもポルシェもいましたけど

あのディーゼルエンジンの

排出ガス問題があってから

徐々に撤退してますね。

 

WRCのトップカテゴリーからも

VWは撤退したし

WECのAUDI撤退に続き今年はポルシェも撤退しましたしね

F-1の電気自動車版E-1に参戦するらしいですけど

歴史と伝統のルマンのトップカテゴリーから

往年の活躍したメーカーが

出てないと言うのは本当に悲しいです。

 

まあハイブリッドと言えばトヨタのお家芸ですから。

いくらポルシェが勝っても

なかなかハイブリッドポルシェの拡販には繋がりませんですしね。

 

金が生まれないと継続出来ませんから。

 

しかしやっとトヨタも優勝しましたね。日本車も3度目らしいですけど

マツダと???

 

何ですかね。

そして小林可夢偉では無くて

中嶋一貴なんですね

1位は

 

予選は小林可夢偉も早いですけど

24時間走らすとなると運不運も

多々あって

 

結果に影響を与えますからね

確か昨年も不運なことがあってリタイヤしてますからね。

 

このルマン用のトヨタはTS050HYBRIDから

影響を受けたスーパースポーツも開発中ですけど

これはやりすぎですね。

 

こんなルマンや耐久レースを走るために

造った車のデザインをそのまま使って

そのまま販売しても

あまり欲しいとは思わない

んでは無いですかね

 

それならもっと昔のトヨタ2000GTの様な完成されたフォルムを

再現してくれたほうが

嬉しいし

 

実際に売れて稼げると思います。

だってアクアを積んだ2000GTもどきが

1600万くらいで売れるのですから

 

このデザインで

TS050HYBRID譲りのパワートレインなら売れますよ。

アクアのパワートレインはどうかなと思いますけど。

 

しかしトヨタだけしかいないこのカテゴリー

競う意味が無くなるから来年はこのカテゴリー無くなるのでは

無いですかね

 

一人横綱みたいなものですから

しかしコースはとても狭いですね。

 

悪条件も多いと思います。パワーだけで無い要素もたくさん

その中で

念願の優勝を遂げたのは

嬉しいですね。

 

 

 

 

一気にEV化に進んでいるこの車社会

電動化以外の魅力がいっぱいあるはずなんですよね。

 

本当の低炭素社会もちょっと違うような気がするし。

 

うーんもっと頑張ろう。

トヨタのために 水素社会をつくるために

<a href=”//car.blogmura.com/ranking_pv.html”><img src=”//car.blogmura.com/img/car88_31.gif” width=”88″ height=”31″ border=”0″ alt=”にほんブログ村 車ブログへ” /></a><br /><a href=”//car.blogmura.com/ranking_pv.html”>にほんブログ村</a>

<a href=”//car.blogmura.com/toyota/ranking_pv.html”><img src=”//car.blogmura.com/toyota/img/toyota88_31.gif” width=”88″ height=”31″ border=”0″ alt=”にほんブログ村 車ブログ トヨタへ” /></a><br /><a href=”//car.blogmura.com/toyota/ranking_pv.html”>にほんブログ村</a>

 

TOYOTA2000GTも良いけどセリカLBも良いよね。

毎年この野村ダムのホワイトファームの中庭で開催される

クラシックカーのミーティング

昨年に引き続きTOYOTA2000GTも来てました。

1967年~1970年のたった3年しか造られていなくて

今や数千万円するらしいです。

肝心のテールが切れていますね。しかしこのTOYOTA2000GTだけは完成

されたデザインですね。

いくらこれをオマージュされた86が

あっても完成度が全然ちがいますね、

性能は上なんでしょうけどね。86の方がパワーとかね

ENGINEルームも美しい

シンプルで最近のはごちゃごちゃしてますけどね。

直列6気筒 ツインカムエンジンですよね。

ほんと綺麗に乗っておられます。半世紀も経つのに

TOYOTAの文字もなんか誇らしげですよね。ヤマハが造った?

のに。デザイナーもイタリア人では無くて日本人でしょ。

日本人らしい繊細さが出ていますね。

TOYOTA2000GTのまんまレプリカも出てて

なんとパワートレインはアクアらしいですね。確かに燃費の良い

2000GTというのもありかもしれませんが

せめてカムリの2500のハイブリッドくらい積んでほしいですね。1000万円

超えますからねレプリカでも

ワタクシ目の赤プリ子のphvのシステムでも良いかもですね。

まだエンジンルームも数回しか開けたこと無いのですが

😯

 

意外と綺麗でシンプルなんですよね。phvの複雑で部品点数も多いはずナノに

エンジンルームだけは

シンプルです。

走行用バッテリーは後ろにありますから

外側のパネルをはげば色々なところに色々なハーネス類やら

部品がくっついているのでしょうけどね。

 

そして憧れてたセリカリフトバックですよね。これも好きでした。

こう考えるとTOYOTAデザイン繊細で素敵な車が多かったですね。

しかし、TOYOTA2000GTもセリカリフトバックも

維持していくのは大変なのかな

 

日本は残念なことに旧くなると税金が高くなりますからねえ。

普通逆でしょ。

ここまで払って来たなら

ただにしてもいいくらいでしょ。

 

日本はお役人の給料が高いんですよ。

だから税金も

高くなる。

 

もっと公務員の給料を減らし

もっと税金を安くすべきですよね。

特に車購入時の税金

豐田章男社長も強く言ってましたね

 

軽自動車並みにしろと

ガソリンも半分は税金だし

その半分の税金に消費税がかかってるしね

 

ただphv乗りで低炭素社会を創るのが目的のひとつですから

ガソリン税はかまいません。個人的にはね

ただ自動車税は安くしないと

日本の若者や日本人は車持てなくなりますよ

 

豐田章男社長の様に

軽四並みにすべきですよ

 

もっとやすくね。

 

<ぽちっとご協力お願いします>
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 車ブログ トヨタへ
にほんブログ村

綺麗な海沿いを走りました。こんなところをTOYOTAと綺麗な街にしたい。エコカーの街。

どんどん人口が減っているから

海がきれいになっていますね。

まあ海岸端とかはゴミだらけですけどね。

 

まだ初夏なのかお客様もあまりいませんね。ここは明浜町のきゃんぱ

天候も良くて綺麗です。

 

ボディーはコーティングしてあまり洗って無いけど

雨のたび綺麗になる場合もあります。最近では黄砂か

PM2.5かでアレルギーも酷いですが

ボディ汚れも酷いです。

ここ愛媛県明浜町の きゃんぱは南国風味で

夏になれば多くの人でにぎわっていました。最近はどうかな。

綺麗な海、温泉、キャンプ場が整っているので

結構お客さんは来ているんでは無いかと

思われます

 

ただ温泉はね?少なかったです。昼間ですしね。

 

 

ここ明浜はみかんのまちですね。海からの資源の売り上げは

あっても少ないかと思いますね。シラスが有名ではありますが

 

みかんは無農薬で有名な産地ですね。

 

そして昔は石灰で栄えましたが。一時の間。

 

今は石灰を焼いていた名残の窯とか

搬出していた港の跡なごりがありますが

 

観光にも生かされていないですね。

 

そしてこの神社には河童の狛犬が置いてあります。

あのほうですか?

海なのに河童と言うのがよくわかりませんが

海を大事にしていたのは間違いないですね。

既に過去形かもしれませんが

 

ただやはり平地の少ない漁村

田圃はまったく無いですから

貧しい時代が長かったのも

間違いありません。その後みかんで良かったりは

したでしょうけどね。

魚も少し。

これからも人口減で限界集落も増えてくるでしょう。

 

でも道路などインフラは整えたり

メンテナンスしたりの必要がございます。

大変ですね。

 

それなら多くの人に住んでほしい。

TOYOTAに乗った多くの人が

海抜はゼロに近いから私の住んでいる

町との海抜差は200Ⅿ以上あります。

 

下りはかなり充電できるけど

登りがphvには苦手ですね。まあ全然大した

距離では無いので

無問題なんですけどね。

 

 

海は綺麗です。とてもね。見た目は

ただ道中を見るとゴミだらけですね。

道路はぼちぼち綺麗になっていますが

極端なアップダウンなので

 

ぼちぼちとですね。

最近はとても目立ちますから

なにかの駆け込み的なのかなあ

って感じますね。

 

しかし道端のゴミなんとかしたいですね。

「捨てる人が拾う人になる!」

 

そんな取り組みをしてみたいですね。

TOYOTAさんとともに

TOYOTAのハイラックスと

レクサスのボートで

 

ゴミ拾いをしたい。

レクサスのボート?

 

人の足で行けないビーチの掃除をしている人が

いるんですよ。

 

自分たちで

私もこれに賛同しているのですが

こんな地域の見えないビーチを綺麗にする

取り組みE.C.オーシャンズ

 

TOYOTAの冠でやらないかなあ。

 

なにせ四国は軽四文化。

確かに軽トラ スーパーキャリーやジャンボ欲しいですよ。

狭い道が多いから

取り回しの楽な軽四は四国にマッチしている

 

しかし環境適合車であるHVやPHV

や電気自動車や

FCVなんかはそれなりの大きさになりますからねえ。

 

そういった環境適合車の街

エコカーモデルタウンにしたい。

 

よろしくお願いします。

<ぽちっとご協力ください>
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 車ブログ トヨタへ
にほんブログ村