知ってました?トヨタにも軽四があるんですよ。

私も周りにも軽トラックが目につきますね。小回りが効くし、柑橘農家の多いこちらでは農業に本格的に使えますしね。本業としてバンバン農業をやるにはもう少し掲載量の多いトラックが良いのでしょうけど、柑橘の農地が急傾斜で道路は整備されていますが、狭いですから軽トラが活躍します。

トヨタの軽トラもあまり見たことも無いと思うのですが、ちゃんとあるんですね。ピクシストラック。

子会社のダイハツで製造し、トヨタのブランドを付けるOEM形式ですけどね。

ピクシスバンやピクシスジョイなんてのもありますがみなダイハツ製ですね。

全チャンネルで販売しています。今販売形態はこの様に全チャンネルで売ることが多い様ですね。チャンネルに寄って同じ車なのに名前が違うものもありますけどね。しかし軽トラックは今やピンクや黒やブルーやシルバーやカラフルです。トヨタもいろんな色をラインナップすべきですよね。

 

しかしスタンダード

“農用スペシャル”って素晴らしいグレードがありますね。

インテリアはシンプルで良いですね。なんせ農業用で汚れますからこのくらいが良いのです。

 

 

シートも良い!

パートタイム4WD 5速マニュアルミッションしか無く積載量はみな同じ350kg

お値段も982000円とお得ですね。オートマチックは無いです。荷物をたくさん積むとパワーが無くなりますからもしオートマのある軽トラを買おうとしても選ばないほうが良いですよ。そしてかなり荷物は積めますが、

あまり積みすぎると

板バネが逆に向いてしまいすから危ないです。適正な350kGまでに抑えておきましょうね。

すいませんボディカラーたくさんありました!

 

オフビートカーキメタリックですね。シートも撥水加工しているようで汚れませんかな。

ラジオしかついてないですけどまあかまいませんかね。

 

その他の主な装備としては

●UVカットガラス  凄い今や軽トラまで

●バッテリーカバー

●ガードフレーム(フック付き角型)

●電動パワーステアリング

●液晶式トリップメーター

●車速感応式フロント間欠ワイパー

●エアコン

●運転席シートスライド(140MM)

●乗降グリップ(運転席/助手席)

●ショッピングフック(インパネ/バックパネル)

●アシストグリップ(助手席)

●プリントレザーシート表皮

●サンバイザー(助手席)

●リヤ4枚リーフスプリング

●HI-LOモード切替機構付きパートタイム4WD

●大型荷台作業灯

●スーパーデフロックなど しかしなんでも付いてますね。荷台に灯りまで付いてますよ。カーキ色のピクシストラックを買ってみかん農家でもしてみたいですね。農業も後継者不足とか騒がれていますが、今までの軽トラを含めかっこ悪すぎです。

アメリカでは大型のピックアップトラックがステイタスになっています。トヨタタンドラなんかも売れていますね。製造が間に合わないくらいです。

まあ経済的な問題や道の広さの問題で軽トラがもてはやされますが。この様にカラーバリエーションがありUVカットがあり、オシャレに農業をしてみたいものです!

<ポチットオ・ネ・ガ・イ>
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください