WRCラリー・メキシコ最終日速報。シトロエン優勝!トヨタはヤリーマティの6位とユホハンニネン7位。ユホのポイントゲットが救いか?

WRCラリー・メキシコ最終日の結果が出ましたね〜。

おフランス車のシトロエンクリス・ミークが初優勝ですね。

headline Yahooニュースから

 

WRC(世界ラリー選手権)第3戦ラリー・メキシコの最終日が行われ、シトロエンのクリスミークが初優勝を果たした。

2番手のセバスチャンオジエ(Mスポーツ/フォード)に37,2秒の差をつけ、最終SS19に臨んだミーク。しかしこのSS19で痛恨のコースオフを喫し、ギャラリー用の駐車場に迷い込んでします。ミークはコースに復帰し残りを攻める。そしてフィニッシュ。

先にゴールしていたオジエとの差は13.8秒に縮まったがなんとか総合首位を守り、今季初優勝を果たした。

クリスミークはフィニッシュ後「僕はラッキーマンだ」とテレビのインタビューに答えた。

2位にはオジエ、3位にはヒュンダイのティエリーヌーベルが入った。トヨタのヤリーマティ・ラトバラは6位。同じくトヨタのユホハンニネンは7位でフィニッシュしている。

 

う〜ん トヨタは6位と7位ですか?まあまあですね。

ヒュンダイは3代とも10位以内に入っていますね。ラリー・モンテカルロもラリー・スウェーデンもティエリーヌーベルのミスでトップを譲りましたからね。

今回3度めの正直で表彰台。ボディウム!良かったですね。韓国も朴大統領の罷免が決まりました。中国からのバッシングも始まってるし

いいニュースが無いですからね。Samsungのトップも逮捕されるしね。

久々のいいニュースでは無いですか?

一方シトロエンはおフランスのメーカー。現在はプジョーとシトロエンはPSA・プジョー・シトロエングループとなっていますね。

プジョーの方が多く見ていましたが最近ではおフランス社らしくおしゃれなクルマとしてシトロエンも多く見ますね。

WRCは年間 販売台数の実績が入りますがこのC4がベースですね。

C4FEELは259万円もしますね。オシャレですけど。1.6リットルのディーゼルエンジンがあるようですね。これは燃費が良さそうです。

しかし各メーカー今回は入り乱れていますね。ポテンシャル的にはだいぶ磨かれてきたかな。トヨタはアカプリ子にとっては残念でしたが、タイヤの選択やエンジンの水温上昇に泣かされたようですね。トヨタはも3台体制になるようですし、ドライバーは若いしこれからも楽しみですね。

トヨタのベアも発表されました。ベアが出るだけでも素晴らしいです。従業員が何十万人ですからねえ、1300円でもいったいいくらになるのか?
まあ働き方改革でこれからは複数の仕事を持つのが当たり前になりますよ。ひとつの仕事に縋り付いてもその仕事が一夜で駄目になる場合もありますからね。

複数の仕事を楽しみながら行なう。
トヨタGAZOO Racingはいい仕事ですね。

<ポチットオ・ネ・ガ・イ>
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください