マツダ新型CX-5フルモデルチェンジ!

公開日: : 最終更新日:2017/04/20 エコカー, プリウスPHV, モータースポーツ

マツダ新型CX−5フルモデルチェンジですね!先日友人が旧型を購入しました

購入はしましたががあっという間の新型で残念です

女の子なんで尚更ですね

 

女の子には大きすぎるサイズですがレジャーには

CX−5は最高のSUVですね

車高が低くワイドになりました

前のCX-5はボテッとしてましたからね。運転もしたことあるのですが、高速域は良いのですが、出だしの一瞬の遅れがあまりスキでないです。重たさを感じるというか、アクセルのタイムラグを感じ

ると言うのか、実際走り出したら感じないのでしょうが

町中ノリが多いアカプリ子には残念ですね。ディーゼルなので仕方が無いですね。

78a7503684a012d264a6b5d1f4a4d3c9

7569ef51a0cad3e1b7f97fbe15800010

2617618462c6d1df1f753eb6c8993c1c

内装もとってもエレガントですね。TOYOTAプリウスPHVも見習ってほしかったです。

a0498dc319173e93892540f0928410d9

ちょっと野暮ったかったヘッドライトもシャープになりました

もっとシャープなのは中国で製造し中国で販売しかしていないCX-4ですけどね。

fc4bf30caa1b7cb10563ffb4e9b0811a

 

しかし最近のマツダデザインは良いですね

 

モーターショーで見たRX-7の新型のコンセプトカー。

RX−7VISIONConcept

これも何時出るのか楽しみです。昔からはRX−7はカッコよかったですが、今回のモデルは格別の様な気がしますね。

こんなデザインを出来るデザイナーがマツダにいるんですから凄いです。

 

そしてロードスターのメタルトップタイプのRF

ソフトトップとあれだけ違えてカッコイイのは、凄い差別化です。

世界中みても稀ですね!

こんなのが街に溢れれば若者の目にもとまるとは思うのですが中々高くて買えないですよね。

若者に受けるクルマと購入できるクルマ

相反する問題ですから難しいですよね。昔のレビンやトレノの様に手が届き所有欲のあるクルマ 乗ってて楽しい。そんなクルマの開発と発売が急がれますね。

 

 

 

マツダは「魂動デザイン」といってとても曲線の美しいデザインを

採用してますが今回のCX-5は絶妙な曲線と美しい直線と融合していて

とても良いですね。クールです

 

新型は2.5リットルターボエンジンが追加されるようですね

これはアメリカ用でガソリン代が高価な日本ではやはりクリーンディーゼル車だと

思います

【SKYACTIV-G 2.5T】

2.5L 直列4気筒DOHCターボエンジン

最高出力 230ps/5000rpm

最大トルク 43.0kgf.m/2000rpm

【SKYACTIV-G 2.0】

2.0L 直列4気筒DOHCエンジン

最高出力 155ps/6000rpm

最大トルク 20.0kgf.m/4000rpm

【SKYACTIV-D 2.2】

2.2L直列4気筒ディーゼルエンジン

最高出力 175ps/4500rpm

最大トルク42.8kgf.m/2000rpm

SKYACTIV-Dには、ディーゼルエンジン特有の発進時に起こる騒音を抑える装置が搭載されています。

駆動方式 FF/4WD

トランスミッション 6速AT

ええ!マニュアルの6速無くなったのですか?マツダはこのマニュアルの6速が存在したのが魅力的でしたが

ディーゼルの低回転 低速でのトルクで変速を怠けても徐々に加速するような運転で

それが快適に思えたのに 残念です

でもやはりマツダCX−5は2.2リッターのディーゼルエンジンですね

出だしはディーゼル独特のもたつき感がありますが100㎞/hを超すとぐんぐん加速するので

気持ちが良いです

デザイン的には中国で発売している

CX−4が好きです。

 

CX−4今のところ中国専用車だけあってYOU TUBEも中国発ですね。

 

気になる発売日は?

2017年の2月ですね

 

価格は315万円からです

値段的には競合するプリウスPHVも2月なんですけど

 

私はこちらを選択しますね

 

同じくらいな値段ですけど

排出ガス量が全然ちがいますから

 

低炭素社会の実現を目指す私はこちらを選択します

 

 

 

 

Sponsored Link


関連記事

プリウスphvに乗る!もうすぐ乗る!

昨日は発売でしたね。プリウスphv。カタログも届きましたよ。カタログ無しで事前予約していますからね。

記事を読む

次世代電池を制するものが次世代の車社会を牛耳る

やはりEV専用車はまだまだですね。 日産リーフも40kWのバッテリーを積んで 航続距離が

記事を読む

酒気帯び・無免許運転  疑いで逮捕 高3少年逮捕 取締で判明

福島県相馬署は3日午前3時10分ごろ 酒気帯び運転と無免許運転の疑いで 相馬市に住む高校3年の少

記事を読む

no image

山一面が熊が引っ掻いた様に崩れている。すべての山が。みかんで有名な吉田町

愛媛のみかんの発祥の地 宇和島市吉田町 宇和島伊達家から分かれた3万石の吉田町、 美しい海と山に囲

記事を読む

昨年の箱根駅伝は石原さとみさんのCMとともに青いプリウスPHV。今年は白のGRプリウスPHV。トヨタ MIRAIも走る。

昨年の箱根駅伝はプリウスPHVが走っていたのでとても興奮しました。本番のレースよりも。写真を撮るのに

記事を読む

TOYOTAヨーロッパでは好調トヨタ86「タイガー」登場

アメリカ市場では苦労しているTOYOTA。ヨーロッパではHVも燃費が良いとセールスも好調の様ですね。

記事を読む

トヨタレースでも結果が出てきました。ダカールラリーでもハイラックスが優勝しました。写真はWRCでーす。

昨年はWECでもルマンで勝ちました。それも1-2フィニッシュです。 WRCでは、ヤリスWRC

記事を読む

去年の販売台数トヨタが3位に!VWが1位!ルノーNISSANグループが2位ですね。一体トヨタと私は何がしたいのか?

テレ朝NEWSより   VWグループが去年の世界販売台数でトップになりましたね

記事を読む

NISSANリーフも電力会社とコラボ!走った分だけじゃなくて定額でポイント付くよ!!電気自動車の普及につながれば良いね。

【Response】より引用 日産自動車は1月24日、四国電力と、電気自動車の新型『リーフ』の

記事を読む

WRCオーストラリア超速報!ヒュンダイ絶好調!!

WRCラリーオーストラリアは1日目 WRCオーストラリア SS8速報

記事を読む

Sponsored Link


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Sponsored Link


  • google.com, pub-4643286239555411, DIRECT, f08c47fec0942fa0