WRCイタリア SS15超々速報TOYOTA来た〜!!表彰台あるかも、残り明日の4SS。

WRCイタリア SS15速報
 TOYOTAGAZOO Racing WRT(ワールドラリーチーム)WRCイタリアでは最高の調子みたいですね。
特に新人の先のWRCポルトガルから参戦のエサペッカ・ラッピが4今大会4回目のトップタイムを叩き出しましたね。
今年最高のマシンと言えるヒュンダイのティエリー・ヌーベルを0.1秒だけうわまっているというところがシャレがきいています。
たった0.1秒ですけど、とてつもなく大きい0.1秒ですね。
エサペッカ・ラッピもフライング・フィンと呼ばれるフィンランド人ですね。
エサペッカ・ラッピ 若さあふれるフィンランド人
今回の大会で4度のSSトップタイム
これからが楽しみ。TOYOTAの救世主になるかも。
チーム代表のトミ・マキネンがフィンランド人なんでヤリーマティ・ラトバラもフィンランド人だしユホ・ハンニネンもそうですね。
「フライング・フィン」そらとぶフィンランド人としての、プライドがあるし、フィンランド語でコミュニケーションが取れるしそうしてきたのでしょうが
ここに来てそれが正解だとも言える結果に継ってきましたね。
トミ・マキネン 往年のWRCスター。しかし昔はTOYOTAに乗っていたのではなくて、MITSUBISHI。MITSUBISHIラリーアートですね。まだMITSUBISHIが輝いていた時代。
TOYOTAとは直接豊田章男氏をRALLYの本場フィンランドに招待したことから始まる。それからの始まりは始まり〜。その出会いが無かったら今が無いかも。
ヤリーマティ・ラトバラ。言わずと知れたTOYOTAGAZOO Racing WRTのエース。堅実な走りで今年のドライバーズポイントは現在3位です。セバスチャン・オジエとティエリー・ヌーベルが1位と2位。まだ中盤なのでわからない。チームも混戦しているし、ドライバーズも混戦まだまだこれから、TOYOTAもヤリーマティ・ラトバラも頑張れ!
 チームはM・スポーツ。ヒュンダイ、TOYOTA、シトロエンの順位ですね。
ユホ・ハンニネン。TOYOTAGAZOO Racingのドライバーでは一番の年長者。昨年からTOYOTAのヤリスWRCをテストして来たのに、事故が多い。立木や橋にぶつかっていく。
でも今回は今のところ5位。6位入賞を目指して欲しい。37歳ですね。コ・ドライバーが昔のトミ・マキネンの相棒だったカイ・リングストロームですね。せっかくのTOYOTAの起用なのでもう少し頑張って欲しいですね。まあ何せクラッシュが多すぎる。チームの為に良くない。エサペッカ・ラッピの登場でユホ・ハンニネンも刺激を受け頑張れるか?WRCイタリアでは何せ実績を作って欲しい!
今回 今年のドライバーズチャンピョンシップのトップを走るセバスチャン・オジエはマシンのトラブルを抱えているようで今のところエサペッカ・ラッピやユホ・ハンニネン
2位のヤリーマティ・ラトバラの後、6位ですね。
男前なので頑張って欲しいですけど、このブログはTOYOTA応援ブログなんでもっともっとTOYOTA勢頑張って欲しいです。
後明日の4SSのみ。ヤリーマティ・ラトバラの表彰台 ボディウムに上る姿は見えるかもしれませんね。
空飛ぶフィンランド人「フライング・フィン」と空飛ぶTOYOTAヤリスWRCとTOYOTAGAZOORacing!
来週のル・マン24時間を目の前にしていい成績を残して下さいね。期待してますよ。ヤリーマティ・ラトバラ エサペッカ・ラッピ ユホ・ハンニネン!
そうそう一番後方に結果を置いてしまいました(笑)
忘れてましたよ。RALLYPLUSからメールが届いたぞ。それも嬉しいメール。凄いぞTOYOTA。頑張れTOYOTA!
いよいよ明日の4SSを残すのみ

</divにほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください