TOYOTA UK YARISかと思ったらAYGOが可愛い!

公開日: : 最終更新日:2017/07/19 CAMRY, TOYOTA, TOYOTAGAZOO Racing, プリウスPHV, 新型車 , , ,

TOYOTA YARIS 

 

WRCで活躍しているクルマかと思えばワンサイズ小さいのですよね。

出たゴロのビッツの様です。

今やアイゴというのでしょうね?AYGO

 

したを見たらなんかローンの話やらを直訳したものですが

ほんといい加減な訳ですね。

 

アイゴもアゴになってるしね。

詳細は下を読まずにこちらをお願いします。

アゴxプレス
うち 所有者のレビュー

自分自身を楽しくする

0%APR代表*
£129 /月
主な仕様
15 “合金ホイール
DABラジオを備えたマルチメディアシステム
カメラの逆転
フロント/リア/サイドと屋根の赤色のアクセント
自動空調
オート・ヘッドライト
簡単な見積もりを入手するAYGOを探検しよう
代表的な例
預金が少ない 中間保証金 高い預金
毎月の支払額 £169 £129 £99
顧客預金 536ポンド £2,176 £3,406
総預金額 536ポンド £2,176 £3,406
期間 42ヶ月 42ヶ月 42ヶ月
メーカー定価 £12,055 £12,055 £12,055
顧客貯蓄とセンター寄与を含む現金価格 £12,055 £12,055 £12,055
財政預金引当金 £0 £0 £0
デポジット%(FDAを含む) 4.45% 18.05% 28.25%
代表的なAPR 0%* 0%* 0%*
クレジットの金額 £11,519 £9,879 £8,649
保証された将来のバリュー/オプションの最終支払い £4,590 £4,590 £4,590
支払うべき総額 £12,055 £12,055 £12,055
固定金利(年率) 0% 0% 0%
余分なマイル(8,000マイル以上) 8p 8p 8p
メーカーの定価からの合計の節約 £0 £0 £0
簡単な見積もりを入手する
規約と条件:

示されたモデルは£12,055でAYGO x-press 5ドア1.0 VVT-iマニュアルです。料金にはホワイトxプレスのペイントが含まれています(追加料金なし)。印刷に行く時の価格が正しい。

* 0%APR代表者は、2017年7月3日から2017年1月1日までのAYGO(Xグレードを除く)の新規小売注文でのみ利用可能で、42%のAccessToyota(PCP)プランで2017年12月31日までにToyota Financial Servicesを通じて登録され、 -35%のデポジット。

^表示されている支払いは、顧客預金£2,176.00と保証された将来価値/オプションの最終支払と42ヶ月のアクセストヨタ契約に基づいています。

トヨタ金融サービス(英国)PLC; Burgh Heath、Epsom、Surrey、KT18 5UZ。財務執行機関によって承認され、規制されています。補償が必要な場合があります。財務は18歳以上の地位を条件とします。他の金融サービスは利用可能ですが、このオファーと一緒に使用することはできません。オファーはいつでも変更または取り消すことができます。年間8,000マイル、契約上の超過マイルは1マイルあたり8pで課金されます。トヨタセンターはトヨタファイナンシャルサービスから独立しています。参加トヨタセンター。AccessToyotaを通じた手頃な価格の金融。5年/ 100,000マイルメーカー保証。規約が適用されます。

 

 

直訳はわけわかりませんね。まあ若い人向けへのクルマアイゴ AYGOを手に入れるローンの説明でしょうが

しかしところ変われば品変わるでUKにはCAMRYは無いですよね。

ヨーロッパではハッチバック人気ですね。

ほんと若者向けに造られています。

日本では受けないから売り出さないのですかね。

残念ですね。

<ポチッとお願いします>

&nbspにほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

Sponsored Link


関連記事

おお!突然新型ハイラックス発売になったでは無いか?

おお!突然TOYOTAハイラックスが出たでは無いか? これはかっこいい! 特にT

記事を読む

【耕して天まで登る!】この段畑みかん

ここは西予市明浜町にあるみかん畑である。標高0mの海抜から200mくらいは登るだとうか? &n

記事を読む

3代目センチュリーでも買うか?

新型センチュリーが 東京モーターショウで 発表されていますね。  

記事を読む

とうとうカタログのEV走行可能距離68.2kmを超えましたよ!どこまで伸びるか。

68.2km超え!   昨日は結構距離を走ったので超える予感がありましたが、本

記事を読む

TOYOTAがFCV普及活動を展開!

プリウスphvを注文して首を長くして待つアカプリ子。中々来ませんねえ。それも其のはず発売日は2月15

記事を読む

次世代電池を制するものが次世代の車社会を牛耳る

やはりEV専用車はまだまだですね。 日産リーフも40kWのバッテリーを積んで 航続距離が

記事を読む

世界的なEVの流れがトヨタを強くする。かな?HVは黄信号。FCVはまだ早い。プリウスphvはあまり売れない!

アカプリオことプリウスphvは今年に入っての雪で1月30日にして10日丁度しか乗っていないですね。さ

記事を読む

TOYOTAプリウスPHV相変わらずと言うかあまりに燃費が良すぎて変化が無くつまらない。

プリウスPHV専用の子メーター 毎日検針したいのだけど   あまりに変化

記事を読む

トヨタ自動車米国に今後5年間で1兆円投資する計画を発表!

トランプに名指しで批判されているトヨタ。批判と言ってもTwitterのつぶやきだけですけど一時3.1

記事を読む

日産Eノート発売11月22日決定!エンジンは発電の役割のみ。面白い考え方だけど電気を造るのにガソリンを使用するのはどうかと想う。だってガソリンは税金だらけだもの。排ガスだって。

日産からEノート 注目のレンジエクステンダー式ハイブリッドシステム 「e-power]

記事を読む

Sponsored Link


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Sponsored Link


  • google.com, pub-4643286239555411, DIRECT, f08c47fec0942fa0