WRC2017第9戦 RALLYFINLAND TOYOTAGAZOO Racing新人エサペッカ・ラッピ優勝!

WRC2017第9戦 エサペッカ・ラッピ優勝

 

久々の投稿!アカプリ子。トラブルだらけでや旅だらけで書く時間が無かったです。

 

しかし、TOYOTAにはやはり暗雲が立ち込めてますね。特にHYBRIDに!

 

ポルシェがWECから今年いっぱいで一番上のクラスLMP1から撤退することですね。

既に同じVWグループのAUDIが今年から撤退していますね。

 

一番上のクラスのHYBRIDのクラスではTOYOTAだけになるんです。

そんなカテゴリーで勝つのは当たり前ですから

 

おそらくそのクラスは無くなりますよね。ルマンでは、ポールポジションをとりながら結局

優勝できなかったんですよね。

今年も

昨年が最後のチャンスだったかもしれません。

 

プリウスHVとは違ったシステムのTS050HYBRID今年はルマンで負けても随分熟成されてきてたんですよね。

 

そこにもポルシェも恐れを抱いていたのかもしれませんが、結局このHYBRIDは市販車とはかけ離れすぎて

いるんですよね。

F1とも違うそのスタイル。とてもカッコイイですけどとても大きいですしね。

 

市販車はどんどんEV化になってきているけど、エンジンも搭載しているしね。

 

HYBRIDは部品点数も多いですし大変なんですよね。ポルシェもTOYOTAも似たようなレースカーだし

あまり、オリジナルも出てなかったんですよね。

やはりポルシェはポルシェ。911の流れがレースカーにも欲しいですよね。

 

ポルシェもフォーミュラーEに出場するらしいですね。ベンツやBMWも続々と参加を表明していますね。

 

電気自動車のみのフォーミュラーレース。急激に進む電動化はレース界にも及んで来ましたね。

 

TOYOTAもまだまだEV車がだせず、PHVを押しているけど

遅れをとっているんですよね。

 

確かに今のリチウムイオン電池では大きさや容量の割に蓄電量は少ないですし

蓄電量が少ないと走行距離が伸びないし

走行距離を伸ばそうとすると重くて大きく、何より

充電時間が長くなる。

 

電池を根本的に見直さないとまだまだEVが早いのは間違いないです。

 

全固体電池とかの発売が急がれますね。

とりあえずC-HRとかの電気自動車版はリチウムイオンらしいですけどね。

 

今、乗っているとか乗り始めたプリウスPHVも全固体電池とか電池がリチウムイオンより

良くないと乗り換えないですね。まあお金も無いですけどね。

 

しかしヨーロッパからはTOYOTAのHYBRIDは締め出しにあってるようにしか思えません。

ダウンサイジングターボもクリーンディーゼルもいくらヨーロッパのドイツの技術からして

TOYOTAには勝てない。

 

なら締め出して戦いやすいEVの場で闘おうとしてるようにしか見えないですね。

 

まあ出る杭は打たれるってとこですかね。

 

しかし今年はルマンで優勝出来ると思ってたのに残念でした。

 

暗雲立ち込めるTOYOTAにもWRCラリーだけは、調子良いですね。実車とはかけ離れたYARISWRCだけど。面影は残りますしね。

 

売上も伸びているらしいですね。TOYOTAのヨーロッパでの販売は。

だから攻撃されるところもあるのでしょうけどね。

今回、高速コースのWRCラリーFINLANDではエサペッカ・ラッピという新人が優勝しましたね。

 

その片鱗はちょこちょこ見せていたけど、今年の途中から参戦して

それもその目的はYARISWRCやレース場のデータを取得するための

 

と言いながら高速コースのFINLANDで優勝してしまいましたね。

 

WECのTS050HYBRIDもF1もカッコ良いけどやはり市販車とかけ離れすぎて

 

自分目線まで落とせないけど、フォーミュラーEの技術はこれからより市販車に反映されるし

WRCもコンパクトカーがベースですからね

レース場も公道ですしね

 

性能や走りは違うけどより親近感が湧いてくるのでしょう。

 

VWのディーゼル車の不正問題からEV化は加速している。自動車界の環境は目まぐるしく変わっている。

その変化に対応出来るのメーカーこそ、勝ち組メーカーになるんでしょうね。

 

TOYOTAは大組織だけど、WRCの再挑戦、社長をリーダーとしたEVの開発チーム等

動きは早いですからね。

 

きっとやってくれますよ。アカプリ子も今はプリウスPHVで応援ですね。

 

 

<ポチッとお願いします>

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

Sponsored Link


関連記事

WRCRALLY ラリー・ポルトガル超速報!!

WRCフランス SS8速報 TOYOTA応援ブログ。

記事を読む

WRCRALLYSWEDENのWRC2部門ではなんと!?日本人の勝田貴元が優勝。その勝田貴元選手のサポートで佐藤健がレベルアップ、TAKERU SATOH MEETS GAZOOの最新動画公開

WRCRALLYSWEDENではHYUNDAIのティエリー・ヌーベルが優勝したけどその下の部門WRC

記事を読む

TOYOTA WRCシーズン報告会にファンを招待!

TOYOTA   18年ぶりにWRCに復帰して まずまずの結果を残しましたね。

記事を読む

WRC RALLY SWE-DEN 新雪に苦戦しながらもまだトップ10内。しかしスパイクタイヤが凄いね!!

【WRCスウェーデン SS16速報】 ラリープ

記事を読む

トヨタWRCポルトガルからヤリスWRC3台体制で臨む!

トヨタWRCラリーポルトガル3台体制     今年のW

記事を読む

TOYOTAオット・タナクがstop。トップはⅯスポーツのセバスチャン・オジエ。やっぱりこの人男前だし。すごいよ。でもTOYOTAのヤリーマティ・ラトバラとエサペッカ・ラッピも2位と3位。それも4秒差11秒差だからまだまだわからない。オット・タナクはラジエーター破損でした。

【SS18速報】Gartheiniog 2 (11.26 km) 1. A.ミケルセ

記事を読む

トヨタWRC18年ぶり参戦。大正解でした!!

トヨタ 18年ぶりにWRCラリーに復帰して大正解だったと思います。   現社長

記事を読む

WRCRALLYスウェーデン超速報!!

<RALLYPLUSネット> からWRCRALLYスウェーデンの超速報メールが届いた。

記事を読む

CANONのミラーレスカメラEOS M5は買いか? やっとキャノンもミラーレスに対して本気出して来ましたね。オリンパス、パンソニック、富士フイルムなどに続いて。何れクルマもカメラもミラーレスになる。あんな邪魔なもの要らないからね。

CANONのミラーレス Mシリーズ  M5になってやっと本気出しましたね 一番良くなったのはデザ

記事を読む

WRC復活にして2年。マニュファクチャラーズタイトルを取る。しかしドライバーズはオット・タナクが3位かあ。2019年が楽しみですね。ヤリスWRCがまだまだ安定感が今一ですから。

TOYOTAWRC復活2年目 写真はラリープラスの1月26日号 vol.20

記事を読む

Sponsored Link


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Sponsored Link


  • google.com, pub-4643286239555411, DIRECT, f08c47fec0942fa0