今日からTOYOTAFCVも応援することにする。

NISSANのディーラーに行ってきた。

新型NISSANリーフが試乗車として

置いていたから。

しかしZVW52系新型プリウスPHVで

行ったら

誰も相手してくれないと言うのはどうよ?

 

確かにアカプリ子は写真撮ってブログに

載せるだけって

 

言って

 

それは買いませんけど。もちろん買えませんけど

買いません!

 

しかし色々話を聴きたいやありませんか?

 

でも例の不正事件で営業も大人しくしているのかしら?

 

全然話しかけてもらえませんでした。

しかしTOYOTAプリウスPHVのライバル車とは

言え

 

何か寂しさを感じますね。

物欲がまるで湧きません。

 

エクステリアは最悪

 

インテリアもなんてことはありません。

まだまだ赤いプリウスPHVを見たほうが

萌えますね。

 

GR仕様を見てから萌え方が少しパワーダウンしたような気はしますけどね

充電器のデザインは良いですね。

 

ここのカードをかざして

 

コネクターを挿して充電するのでしょうか

インテリアもハンドルとか

 

ギアチェンジレバーとか前衛的では

あるけど

 

どうしてもほしい!っていうデザインでは無いですよね。

 

まあバッテリーにお金がかかっているので

金の掛け方が中途半端なんでしょうけど

 

TOYOTAもなんか本気モード出してきた

予感がありますからね。

 

まずはGRシリーズ。

ほかは見ていないけど

 

プリウスPHVのGR仕様

半端なく良いですね。

 

ここまで奢って値段があまり変わらないのが良いですよね。

 

そしてモーターショーのTHS-R仕様のスポーツカー

 

SUVとスポーツカーを融合した様な

新ジャンル。

 

そしてTOYOTA ハイラックスの復活

 

アメリカでは確かに一番人気はフォードのピックアップトラックですけど

日本の数少ない支持者のために

 

復活したのは偉いです。

 

若者の車離れを防ぐためには?

 

アカプリ子は以前から言ってるでは無いですか

 

「選択肢を増やせ!」って

 

それは例えばワンボックスが流行ればワンボックスの種類を増やせ

という意味では決して無いんです。

 

スポーツカーからピックアップトラックまで

ライフスタイルが一変するような

 

クルマを変えるだけで

 

そんな変化が味わえるような

選択肢の事なんですね

 

それを最近のTOYOTAは具現化しようとしてますよ。

 

このブログのおかげですかね。

 

プリウスPHVの売り方も

一点集中ですよ。

 

あまりにもウリ文句があるのが

だめなんですよ。

 

環境適合性と超燃費性能だけで良いのです。

超燃費性能だけで!も

 

多くの訴求ポイントが

 

色々なウリを薄くしてるんですよ。

 

TOYOTAのプリウスPHVが光るためにも

リーフも売れてもらわないと

いけません。

 

相乗効果とかシナジーとか(同じか)

便乗商法とか

 

かならずきっかけは要るんです。

 

今中途半端にガソリンが安いですからね

プリウスHVなど

 

あまり期待されて無いですけど

やはりこの温暖化を訴えるとか

 

色々策はありますよね。

NISSANリーフもFCVミライも頑張れ!

 

ちょっと水素自動車の時代はこないと言ってましたが

それでは日本者のミライもなくなるので

 

少しづつ勉強してミライの応援と

FCVも応援するスタイルに

変更します。

軽くてすいません。

<ポチッとお願いします!>

 
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村 

にほんブログ村 車ブログ トヨタへ
にほんブログ村

Sponsored Link


関連記事

プリウスPHVぶつけてもうた。

プリウスPHV 狭いところを通った時に ガードレールならぬガードパイプにぶつけてしまいました。

記事を読む

ダカールラリー2018年トヨタ車大活躍。トヨタハイラックが総合2−3位。やるねトヨタ。豊田章男社長もひとことコメント。

【ラリーPLUSネットより】 ダカールラリーは今やアフリカでは無くて南米を走るんですね。知って

記事を読む

スープラでました。Supra出ました。ボリューム感あるスタイルがナイスです。カッコいいです。

Supra出ました!BMWと共同開発らしいですが、あちらはオープンカーのℤ4です。前のモデルの方が

記事を読む

TOYOTA America カムリTRD部門を発表しました。カムリと言えばアメリカで売れまくってますから。なんと1000台/日ですから。ママチャリ扱いです。お父さんはF150に乗りお母さんはママチャリの代わりにカムリなんでしょうね。日本人は軽四ですけど。

トヨタ自動車の米国部門は『カムリTRD』(Toyota Camry TRD)をロサンゼルスモーター

記事を読む

TOYOTA HIACEハイエース50年記念モデル 渋い!ほしい

TOYOTA HIACE ハイエース50周年モデル。エクステリアもインテリアも大人好みのい

記事を読む

青山学院4連覇・セバスチャン・オジエ5連覇。連覇をするのは難しい。でも青山学院もすごいね、原晋監督の考え方も。セバスチャン・オジェもね。

本日はプリウスPHV今年初乗りですね。フロントガラスに飛び石の傷があるのを発見しました。ブルーです。

記事を読む

tjクルーザーの様な車なら若者も振り向くかな。

TOYOTA Tjクルーザー   tjクルーザー 東京モーターシ

記事を読む

WEC 2017年第2戦スパ・フランコルシャン6時間レース。トヨタ2連勝 

トヨタTS050HYBRIDワンツー完全勝利 接戦を制しTS050HYBRIDワンツー完全勝利

記事を読む

レトロなハイエース発売 リラクベースまるでヴァナゴンのようなカラーリング

  困ったときのResponse   またまたTOYOTAがや

記事を読む

高速道路の燃費は25km/リットルくらい

プリウスPHVにして感じるのは 普段走る道路があまりにも傾斜が多いといくとこ。 傾斜とい

記事を読む

Sponsored Link


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Sponsored Link


  • google.com, pub-4643286239555411, DIRECT, f08c47fec0942fa0