RALLYプラスが届いた。

RALLY専門誌 RALLYプラスが届いた。

今年5冊目か?

 

ノベルティのキーホルダーはちゃちくて

袋の中で壊れてた

 

新しい物が来ても即壊れそうなので

言うのも嫌だ〜

 

この辺りで嫌いになったり嫌いになったりするので

RALLYプラスさん気を付けたほうが

 

良いですね。

 

 

もやはり本には本の良さがありますね。

NETではここまで個人の

想いや趣味等細かいところは伝わりませんよ。

 

今回の記事は

TOYOTA GAZOO Racingのドライバー

ヤリーマティ・ラトバラのRALLY車のコレクションと

それを展示し開放する

博物館とカフェですね。

 

日本ではマイナーとされるRALLYも世界では

特にヨーロッパでは大人気で

 

大会開催中の動員数はF1よりも

多いそうですし

 

それによりクルマの売上もアップするので

ギャラもそれなりに良いのでしょうな

 

直ぐ懐具合を気にするところが

アカプリこのいけないところですが(汗)

 

年間チャンピョンもセバスチャンオジエに決定し

 

メーカーチャンピョンもMスポーツに決定し

なんか嬉しいような残念なような

 

結果ではあるけれども

冊子で見ると

 

全てが懐かしく美しいですね。

 

RALLYプラス

 

年間、会費10000円で本5冊とノベルティと

カレンダーも送ってくるので

 

めちゃうれしす

 

カプリ子もそんなにRALLYは興味無かったけど

18年ぶりに我らがTOYOTAさんが

参戦したことで

 

興味持ち

 

また2回も優勝したことで

勇気をもらいました。

 

希望は貰わなかったけど

 

今年のWRCRALLYは後1戦

TOYOTA有終の美を飾ってほしいですね。

 

トミ・マキネンからしたら今年は情報収集の年

チャレンジの年で

 

チームにしてもTOYOTAにしても出来過ぎで

したけど

人間欲が出るもので

最終戦はあとひとつと想いますよね

 

来年はオット・タナクがTOYOTA GAZOO Racingの

ドライバーになるということで

伸び盛りの30歳

 

来年のリザルトいや

ドライブが楽しみですね。

 

ヨーロッパラウンドとか

一度見に行きたいですね

 

エサペッカ・ラッピも2年目になるから

楽しみです。

 

そして社長肝いりのGAZOO Racingのブランド

GRがどう育つかも見ものですね

 

GZが全然だめでしたけど

今回は社長の肝いりですから

 

どんなモデルが誕生するかも楽しみですし

それで若者がもっと車にのるようになると良いですね

 

来年はもっとブログ頑張りますから

TOYOTA同様応援してくださいね。

 

ありがとうございます。

 

<ポチッとお願いします>

 

&nbspにほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ トヨタへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください