トヨタWRC18年ぶり参戦。大正解でした!!

トヨタ 18年ぶりにWRCラリーに復帰して大正解だったと思います。

 

現社長の豊田章男氏がWRCラリーの本場であるヨーロッパを転戦していたときに

WRCトヨタの一ファンから

「トヨタの復帰はまだか?」って言われれ

決断したらしいですよね。

それだけで決断する豊田章男社長も凄いです。

 

<RALLYPLUS.NET>

より

 

しかしWRC来年の日程も決まっているのですね。

まあこれだけの世界の大会であれば当たり前でしょうが

<ラリープラスNET>より

昨年の復帰第1戦でもあった

1.ラリー・モンテカルロは 1月25日〜28日

2.ラリー・スウェーデンは 2月15日〜18日

3.ラリー・メキシコは   3月8日〜11日

4.ラリー・FRANCEは   4月5日〜8日

5.ラリー・アルゼンチンは 4月26日〜29日

6.ラリー・ポルトガルは  5月17日〜20日

7.ラリー・イタリアは   6月7日〜10日

8. ラリー・フィンランドは 7月26日〜29日

9.ラリー・ドイツは    8月16日〜19日

10. ラリー・トルコは   9月13日〜16日

11.ラリーGBは       10月4日〜7日

12.ラリーSPAINは    10月25日〜28日

13.ラリーオーストラリアは 11月15日〜18日

 

28年のラリーGBくらいは行きたいですね。

 

今年はラリー・スウェーデンで ヤリーマティ・ラトバラが優勝

ラリー・フィンランドではエサペッカ・ラッピが

 

ヤリーマティ・ラトバラリタイアの後

優勝でしたかね。

 

残念なのは第13戦のラリー・オーストラリア

最後のステージまで第2位だったヤリーマティ・ラトバラが

森林に入って自然木に衝突

YARISWRC大破損でリタイアです。

 

1位を狙う気持ちもあるけど

大変残念でしたね。

 

結局ヤリーマティ・ラトバラは4位で終わりましたが

トミ・マキネンも最初から言っていたように

今シーズンはデータ収集という

ことでしたから上出来ですよね。

 

昨年までのWRCラリー界での長年の王者

フォルクスワーゲンが参戦していないのは

残念でしたが

 

日本のTOYOTAが参戦したことでより身近になりましたよね。

昨年まではいくら男前でも走りがすごくても

セバスチャン・オジエなんて

名前は聴きませんでしたから

 

まあTOYOTAの豊田章男氏の大英断に

感謝・感激です。

ヨーロッパではホット・ハッチは大人気ですから

YARIS初めTOYOTAは売れているみたいですね。

 

フロントのデザインが日本のVITZと違うのが残念ですけど

GRNM仕様も出るようで

 

楽しみです。

 

今年第3位だったM・スポーツのオット・タナクが

TOYOTA入りすると決まって

来シーズンはもっと期待持てますよね。

 

3位と4位の選手がTOYOTAですから。

そしてもうひとりのドライバーエサペッカ・ラッピも

今シーズン途中参戦ながら

なんとフィンランドで優勝しましたから

 

ホント期待できますよ。

まだ経験は少ないけど実績があるみたいな。

 

楽しみですね。

 

TOYOTAは社長の言う「生きるか死ぬか」そんな英断を下すときでもありますが

WRCの参戦は正解です。

 

WRCの成績にも期待して来年からのニューモデルにも期待します。

<ポチッとTOYOTAとこのブログの応援をお願いします>

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
 
にほんブログ村 車ブログ トヨタへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください