高速道路の燃費は25km/リットルくらい

プリウスPHVにして感じるのは

普段走る道路があまりにも傾斜が多いといくとこ。

傾斜というよりも標高差ですけどね。

前のクルマの頃からこの直線は良くスピードが出るなあなんて

思っていたけどやはりダラダラとして下り坂なんですね。

2000CC レガシーツーリングワゴン2000GTの260PSですから、パワーに物言わせて登りも更かしていたので、あまり傾斜や標高差を知るよしも無かったけど

 

 

コムテックのレーダー探知機ZERO703Vを見ると凄い標高差があって270mくらいの差は裕にありそうですね。

 

しかしコムテックレーダー探知機ZERO704Vが出てますやん。804Vは無いのになんで704だけ???

 

嫌がらせか?

主に高速道路をHVモードだけで走った数値ですね。25.9km/ もちろん下道を走ってます。ええ?夏走ったときどうだったかなあ。

30km/リットルを超えていたなんて思っていたけど、思い切り勘違いですか?

20km/リットルの間違いでしょうか?

 

ザーレンの高いオイル入れてるんですけど。やはり冬のドライブは特に電池で走るクルマの燃費は苦しいのでしょうかね。まあ結構飛ばしますからね。130km/kwhくらいは

出てたような出てなかった様な???(笑)

 

しかし250km以上走って高速をHVモードにしたもんだから電池を30%程度余らしてしまった。

まずは電池を平地で使って使い切ってそれからHVモードにしたかったのに

帰りの平地の分もと思い残らしたのがだめでしたね。

 

しかし時はすでに12月 師走と言うのに虫がべっとりとフロントマスクに。と言うかナンバーに。後は塗装面には虫の死がいは見当たらずアクリル面に少し着いてたくらいですね。曲面の多いまるでスポーツカーの様な外観で空力も良いからだと思っているのは私だけでしょうか?

 

ドライブレコーダーも最近はその動画を掲載していないですね。結構面倒なわけでは無いのですが

やばい!i-movieが使えなくなってますね。そのままの動画は使えないようなので

圧縮し拡張子も変えないと駄目な様ですね。

windowsしか、コムテックのアプリも対応していないので今度WINDOWSマシンでも

購入たら本格的にアップしますね。

 

それと高速で気になるのがハンドルが急に軽くなったり重くなったりすることがあります。大体は重いので安定してレールを走っている感がするのですが

突如ふと軽くなることがあります。

LDAのせいでしょうか?

LDA(レーン ディパーチャー アラート)

白(黃)線が整備された、高速道路または自動車専用道路を走行中、車線からの逸脱の可能性を運転者に警告するとともに、逸脱を回避するためのハンドル操作の一部を支援します。

LDAはフロントウィンドウガラス上部のカメラセンサーで、白(黃)線を認識します。と書いてありますね。

■車線からのはみ出しをお知らせ、おまけにハンドリング操作も

 

あ!その様な意味ですか?ウィンカーを出さずに車線変更とかあればピピーとうるさいだけかと思っていたのですが、ハンドルをアシストしていたのですね。

あまり感じて無かったのですが、高速でハンドルが一時的に重くなるのはこの機能がはたらいているからでしょうか?では軽くなるのはこの機能が無くなったとき?

それとも横風の影響でしょうか?

 

幅3m以上の道路で時速50km/h以上の時に働くようですね。そうですねゆっくり走っている街なかで何をしたいのかを判断するのはまだまだAIとは言え難しいですよね。

 

 

 

<ポチッとご協力お願いします>

&nbspにほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 車ブログ トヨタへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください