TEAM愛媛 すべての人に健康と福祉を

プリウスPHV冬は辛い

エコカー プリウスPHV

今朝の指示数は442kwh。前日が437kwhなので今朝方の充電はちょうど5kwhですね。今朝方と言うのは6時45分ころまでのですね。充電量が0%だと2時間20分なので朝4時20分過ぎに充電を始めるはずですが、眠いので一度として確認をしたことはありません。し確認をするまでも無いですよね。

朝7時スタートで設定しておくのです。実際は7時40分くらいの出発ではあるのですが7時40分にスタートで設定すると7時20分くらいに充電完了という具合になるでしょう。

そうすると安い深夜電力の電気代になりませんから7時スタートにしているのですね。これはプリウスPHVのナビで設定出来ますから是非そうして下さいね。

夜間の電気代はだいたいどこの電力会社も安いですけど時間帯の分け方もバラバラなので自分が契約している電力の電気代のメニューの時間帯をよく把握しておく必要がございますね。

電気代の請求が来て驚かない様に。今のところ

急速充電>HVモード>PHV昼間の電気>PHV夜間の電気ですから

HVモードと昼間の電気は同じくらいかもしれませんね。冬場の電費が悪い時期は

昼間電気の方が高いかもしれません。

また実際の電気代メニューを紹介しながら比較していきたいと思います。今度ね。

通勤時の朝の気温は0℃。

昨日も35kmくらい走っているから35km➗5kwh=7km/kwh

 

11.02円の深夜電力ですから11.02円✕5kwh=55円。

一日の往復は55円ですから安いものです。

しかし昨夜のパッソのバッテリー交換でも感じたのですが、自動車を走らすのに電池はとても大事ですね。蓄電池は。たった4700円でパナソニックの容量の大きいバッテリーに交換できたのは

ラッキーですが、まだたった2年ですよ。アイドリングストップがいけないのですね。

アイドリングストップ用バッテリーはもっと高いようです。

アイドリングストップのクルマは勝手にエンジンがかかったときに驚くので好きでは無いです。

ガソリン消費が停車中無いかもしれませんが、バッテリーやセルモーターの劣化の速さを考えるとアイドリングストップなし車の方が良いかとも思えてきましたね。

 

その点プリウスPHVのスタート時はとても静かでトルクフルなんでやはりこの点でもプリウスPHVおすすめですね。何事もスタート時のスムースなことは肝心ですがプリウスPHVは違和感が無いですね。

時折プッシュスイッチを押すのが早すぎて、ブレーキを踏まなかったりでスタンバイにならないときがありますけどね。それは私がせっかちなだけなんですよね。

 

音楽を聴いても静かだからよく聴こえるし、静かすぎてコムテックのレーダー探知機からチリチリ音がしているのが気になるくらいですね。

燃費も良い!静か!パワフル、装備も良い!

ホントいい車です。その分本体高いですけど。

<ポチッとお願いします>

 

&nbspにほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ トヨタへ
にほんブログ村