WRCトルコ超速報!

WRCトルコのSS7までの超速報!ですね。オット・タナクもやっとトップをとりましたが、総合では苦戦しています。

Rallyプラスネットからの画像

どうもレギュレーションの関係で旧いタイプのエンジンを搭載しているらしいですね。すべてのレースで新しいエンジンやパーツを投入できれば良いのですが

そうすればたくさんのお金を持つチームが勝ちますから、多くのレギュレーションがあるみたいです。


9月13日、トルコ・マルマリスの市街地ステージで開幕したWRCラリートルコで、TOYOTA GAZOO Racing WRTのヤリスWRCは、フィンランド、ドイツ連勝の原動力のひとつとなった新スペックのエンジン(スペック5)ではなく、今年のモンテカルロからサルディニア(イタリア)まで使用していた旧スペック(スペック4)で走行している。これには、WRCのスポーティングレギュレーションに定められた年間のエンジン使用基数制限が影響している。
レギュレーションでは、ひとりのドライバー(カーナンバー)につき、1シーズンで使用できるエンジンの基数は3基まで。それを超えて使用すると当該ラリーでペナルティが課される。(ただし、前のラリーでリタイアした場合は、年間2基まで新品エンジンを投入することが可能。加えて緊急事態用の特別措置もある)。つまり、3+2までエンジンを使用可能なわけだが、トヨタの3台はフィンランドでスペック5を投入した時点でいずれもこの規定で定められた最後のエンジン投入となった。このままいくと、フィンランドから最終戦のオースラリアまで(リタイアしない限り)6つのラリーをひとつのエンジンで戦うことになってしまうが、それではエンジンに対する負荷が上がってしまう。そのため、サルディニアまでに使用したエンジンをどこかで再登場させる必要が生じたというわけだ。さらには、一度新スペックを搭載したシャシーには旧スペックを搭載できないという規定もあり、考慮の末にトルコでのスペック4の再投入となった。
年間13戦を考えれば、計算上はスペック5の投入を少し遅らせることが理想だったが、フィンランドはトヨタにとってシーズンのなかでも重要なイベントであり、その後のラリーで旧スペックに戻すことを覚悟しての新スペック投入だった。


https://www.rallyplus.net/53903

1. O.タナク(T) 10:22.3

2. E.ラッピ(T) +2.6

3. S.オジエ(F) +6.1

4. T.ヌービル(H) +6.9

5. J.ラトバラ(T) +9.1

6. A.ミケルセン(H) +11.4

7. H.パッドン(H) +14.3

8. C.ブリーン(C) +14.8

9. T.スニネン(F) +18.9

【After SS7 of 17】

1. T.ヌービル(H) 1:52:28.2

2. S.オジエ(F) +0.3

3. A.ミケルセン(H) +2.6

4. J.ラトバラ(T) +16.3

5. O.タナク(T) +31.9

6. H.パッドン(H) +35.1

7. E.ラッピ(T) +36.3

8. C.ブリーン(C) +50.1

9. T.スニネン(F) +1:02.9

総合でも4位~7位に付けてますからまだまだチャンスはあります。オット・タナクはドライバーズポイントでまだ上を目指せるしチームのリザルトもトップを狙えるところまでいます。今年残念なのは、良いところまで来ているのに最後の方でトラブルに見舞われるヤリーマティ・ラトバラです。今年は彼にとって厄年トラブルの年かと思うけどこう結果を残せないとTOYOTAGAZOOracingの3つのシートのうちの一つをあけわたすかもしれません。勝負の世界は厳しいですから。昨年調子が良かっただけに残念ではあります。ユホ・ハンニネンも1年でシートをなくしましたから。新エンジンが全レースで使えだす?よくわかりませんが、来年はトップ取りますか。今のところドライバーズチャンピオンに一番近いティエリー・ヌーベルもヒュンダイと3年契約を結んだらしいです。オット・タナクもまだ1年目。来年にはチャンピオンになるかな。ラリーフィンランドから強いTOYOTA。本気のTOYOTA。今後の活躍が楽しみです!!!

Sponsored Link


関連記事

CANONのミラーレスカメラEOS M5は買いか? やっとキャノンもミラーレスに対して本気出して来ましたね。オリンパス、パンソニック、富士フイルムなどに続いて。何れクルマもカメラもミラーレスになる。あんな邪魔なもの要らないからね。

CANONのミラーレス Mシリーズ  M5になってやっと本気出しましたね 一番良くなったのはデザ

記事を読む

WRC2018チャンピオンシップセバスチャン・オジエが取りましたね!流石!!勝ち方を知ってますよ。来年はシトロエンに移籍。どうなるかな?

RALLY PLUS · 2018-11-20 すべてラリープラスからの記事です。ラりプラメンバー

記事を読む

トヨタイズム 豊田イズムとトヨ タイムズと2つの意味があるのね

トヨタイズムも更新されて来ました。 URLを見たらTOYOTATimesになってるからトヨタ

記事を読む

お!ニュースープラ登場か??明日から東京オートサロン2019

あのBMWℤ4と共通の部品を使ったトヨタ 【スープラ】 今回、GR SUPRA GT

記事を読む

トヨタ自動車米国に今後5年間で1兆円投資する計画を発表!

トランプに名指しで批判されているトヨタ。批判と言ってもTwitterのつぶやきだけですけど一時3.1

記事を読む

未来を楽しくするには!?日本人はもっと海で愉しむべきですよね。

日本は周りを海に囲まれているので様々な恩恵があります。 先日の大間マグロもそうです。魚だけで

記事を読む

WRCRallyモンテカルロも今月から始まる!4メーカーとも準備は良いか?今年はドライバーズチャンピオンもトヨタから。オット・タナク頑張れ!!!じっくり楽しむにはこれ!

月日が経つのも早いもので早くもWRCRallyの初戦 WRCRally・Monte Carloもも

記事を読む

WRCRallyMonte Carlo速報!!セバスチャン・オジエが優勝!しかし注目すべきは予想通りのクリス・ミーク!!

ただいま終わりました。しかし素晴らしいですね。セバスチャン・オジエ またMonte

記事を読む

WRCPortugalポルトガル3日目を終えてセバスチャン・オジエが首位。TOYOTAのヤリーマティ・ラトバラはコケた。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).pus

記事を読む

WRCフランス 2日目を終えてヒュンダイのティエリー・ヌーベルが首位、シトロエンのクリスミークはリタイヤ

WRC第4戦   WRC第4戦フランス(ツール・ド・コルス)は土曜日の競技2日

記事を読む

Sponsored Link


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Sponsored Link


【枝打ちはたいへん!!】田舎暮らしもたいへん!!

本日は大洲市蔵川の実家にて 草刈正雄とヒノキの枝打ち。 &

台風一過

写真は2年前の西日本豪雨災害地 さだまさしさんを連れて行った

【新型ハリアーPHV】なんて良いじゃない!!!?

令和2年6月に発売予定の新型ハリアー良いですよね。 とっても知的

【愛媛で自給自足】昨日はイノシシ・シカ狩り。本日は草刈り。刈払機にやっと慣れてきた。

昨日は朝早くから 山へ鹿狩りとイノシシ狩りに  

【プリウスPHV燃費は99.9㎞/リットル】 本日は大洲市蔵川の実家の草刈り ナイロンカッターのコードがブチぶち切れる

2020年4月14日 プリウスPHVの燃費は 55.2㎞走

→もっと見る

  • google.com, pub-4643286239555411, DIRECT, f08c47fec0942fa0