日産Eノート発売11月22日決定!エンジンは発電の役割のみ。面白い考え方だけど電気を造るのにガソリンを使用するのはどうかと想う。だってガソリンは税金だらけだもの。排ガスだって。

日産からEノート

注目のレンジエクステンダー式ハイブリッドシステム
「e-power]

が発売されました

レンジエクステンダーとはコンパクトなエンジンで電力を
発生しその電力をモーターに供給し
走るハイブリッドシステムですね

074

エンジンもモーターも程よく使うプリウスとは

一線を画します

燃費は同クラスの

jco8モードで

TOYOTAアクアの37㎞/㍑

より若干上の37.2km/㍑

ホンダ・フィットが36.4km/㍑

国内のコンパクトカーでは最低燃費を誇ります

カルロス・ゴーンもこのレンジエクステンダーシステム
自信を持っている様ですね

個人的にはエンジンは駆動用でガソリンを使用しての

充電は止めた方が良いと思うのですが

モーターを使用しての走行はトルクもあるし加速も良いですし

なにより静かですからね

充電だけのエンジンに3気筒
1200CCを使用しています

ずっと充電だけなので定格運転で良いので

まあアイドリング状態ですね充電時は

それでもガソリンを使用して
充電するのは不経済では無いかなあ?

本当に30㎞/㍑実現するのか

テストをしてみたいです最近の日産も本気ですから

楽しみですね

リーフの電池などは子会社で創っていましたが

最近その電池の工場は売却することが決定したから

パナソニック製を使うようですね

外部調達した方が安くつくし商談に持ち込めますからねえ

バッテリーはサムソンの携帯が
燃え上がったように製造は

かなり難しいんですよねえ

あのテスラモータースも
パナソニックのパソコン用の電池ですが

今テスラモータースは太陽光発電し
自社でもバッテリーを創り始めました

ロケットも飛ばすし
イーロン・マスクは貪欲でアグレッシブな人です

まあ話は飛びましたが
気になる

ノートe-powerの
お値段は

E-POWER S 179万円
E-POWER X 198万円
E-POWER メダリスト 221万円
E-POWER ニスモ 224万円と

システムが複雑なわりに

お安いですよね

ガソリンエンジンタイプのもありますから

お金が無い人はそちらが
良いかもです

中々ハイブリッド元は取れません

ガソリン車との差額を
埋めるのは相当走らないと

無理です

途中リチウムイオン電池交換なんかを
考えていたら

到底ムリですね

ガソリンタンクも

E-POWER Xで
41㍑ありますから

1200kmくらい

走りますね

昨日書いたプリウスPHVくらいは
走りませんが

近いくらい走るようです

やはりリーフのEVも
苦戦しているので

ちょっと違ったシリーズ・ハイブリッドですが

傘下に治めた
三菱のアウトランダー
PHEVの技術を

流用したPHVが欲しいですよね

三菱製を買うのはちょっとためらいますが

日産のMarkがついてたら

手をだすかも

いづれもテストをしてみたいものですにほんブログ村 車ブログ トヨタへ
にほんブログ村

 

&nbspにほんブログ村 車ブログ トヨタへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください