やっとカメラもきれいに撮れだした。機能が多すぎるとこはプリウスphvにも似てるな。

景色や車を撮影するために

ニコンのフルサイズデジタル一眼から

いきなり

CANONのコンパクトデジカメ キャノンPOWERshotG1-✖

MARKⅢに変更した。

 

まあ軽いレンズ1本よりも軽いんだもの

 

ずいぶん機動性がアップしますよ。

しかしまるでプリウスphvの様にいろいろな機能があって

説明書が大変です。

ブルートゥースやWi-Fiや

GPSも付いていて

 

いろんなモードで写真も撮れて

まあスマホの写真が

凄いから

 

それ以上を目指さないといけないし

こうなったのでしょうね。

 

でもピンとさえまともに合わないなんて

どういうことですかね

 

今日くらいからやっとボケも出すことができて

まあまあ綺麗な画像になってきました。

邪魔ででかいミラーも映ってますよ。その向こうはガソリンスタンド。

ミラーレスになると噂されていた

レクサスLSもならなかったですしね

 

どうしたんですかね。

こんな大きなミラーがボディから

 

はみ出しているのははっきり言って邪魔でしょう

早くミラーレスにすべきですよね。

 

テスラとかはもう出してるのですか?

わかりませんね。

 

キャノンもニコンもオリンピックの年には

フラッグシップ機をフルモデルチェンジするけど

 

CANONEOS 1DX MARKXも

ニコンD6(D5の次)

 

もきっとミラーレスになるでしょうね。

それに伴ってレンズも少し軽くなると

再度 デジタル一眼にかえっても

良いかなあ

 

最近はソニーのフルサイズのミラーレス一眼が

人気だけども

 

ボディはミラーレスでとても小さいけど

結局レンズが大きくて

機動性をスポイルしてるからですねえ

 

もう少し軽く小さくしてほしいです。

そして次の車もミラーレスになってほしいですね。

 

その前にボディを修理しないといけないですけどね。

ミラーの先に見えるのはガソリンスタンドですね。

 

今は136円くらいで高止まりですけど

意外とあまり高くはならなかったですね。

 

150円くらいになったらもっとプリウスphvも

目立つのに残念ですね。

 

商品の場合 需要と供給のバランスがありますから

需要が多いと高くなるけど

 

TOYOTAのハイブリッド技術で

燃費が良くなり

あまり油使わないので

 

ガソリンも安くなってしまって

逆に首を絞めていることにも

なって皮肉なもんですよね。

 

その上に中国やアメリカではバッシングの

対象ともなって

 

しかし次世代の環境適合車では無いのは

TOYOTAも分かってるし

 

そのハイブリッドの技術を磨いたから

PHVもあるわけだし

TS050ハイブリッドもあるしね。

ミライもあるし。

 

決して歩んできた道は間違いでは無いと

思うけど

これからがどうなるか

いばらの道になるかもしれないですよね。

 

電気自動車側にあまりにシフトすると大変ですよね。

電池やモーターは仕入れすれば手に入りますからね

 

5000㏄のエンジンなんてのはなかなか手に入らないでしょうし

3500㏄のハイブリッドシステムも猶更だし

 

なにせTOYOTAがオンリーワンの技術

その技術が主流にならないと

 

生き残れないかもしれません。

今が頑張り時です。

PHVももっと売りましょう。

 

このブログでも頑張ります!!

<ぽちっとご協力お願いします>
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 車ブログ トヨタへ
にほんブログ村

温暖化は急速に進んでいる。TOYOTAと早くミライの未来を創りたい。

昨日実家の下の米作りをする

田んぼですね。

 

温暖化の影響で今や北海道が適してる

くらいブランド力があるみたいですね

 

この様な日本の原風景である

棚田も気温の差が激しいので

お米がおいしくなるそうです

 

私の実家の近くの田んぼも昔の

殿様が好んだということで

献上していたらしいけど

 

どうせ年貢でとられていただけでしょうけどね

 

 

しかし温暖化の影響は極地でこそ極端で顕著に表れているようですね

 

南極にも北極にも雨が降っているようです。

南極のペンギンも大変そうですけど

シロクマもで

彼らは人間に対し何も言えないから

生きていくしかしかたがないけどかわいそうですね

 

今や北極の冬も雨の用ですね。

例年マイナス14度くらいなのに

 

この冬はプラス4度のときもあったらしい

 

 

 

愛媛の冬はマイナス12度以下でしたけどね

あまりに寒くて温度計を壊れていたのです。

 

 

急激な温暖化なのに

ほんとマスコミは森友学園や家計学院

セクハラ問題しかとりあげないから

 

シロクマやペンギンは何も言わないから

何も取り上げないから

 

最近環境問題のこともあまり

聞かないけど

 

ほんとこの急激な温暖化は大問題です

 

今年とても暑くなりそうですけど

その時に驚いて騒いでもどうしようも

無いですしね

 

まあ人口も増えてますから

即効策は無いですけどね

 

中国は習近平のひとことで

PM2.5が減ったらしいですね

 

中国は暖房に石炭を使うんだけども

寒いし灯油や電気では高くつきますからね

 

その石炭暖房をやめさしたのだけでも

凄いですよね

 

ひとことで変えれるなんて

 

 

安部さんも良いことは言ってるんだけどな

前政権の時は

 

「美しい国ニッポン」なんて

言ってたけど

 

本当は美しい国にして欲しかったですね

今や何を言っても信用してくれないから

 

全然美しい国にはならなかったし

東京が美しさの縮図にならないし

 

しかし我々は出来ることからひとつづつですよね。

そのひとつにしてはプリウスPHVは高い買い物でしたけどね

 

ただ次世代の環境適合車では無いですから

燃料電池車や全個体電池の電気自動車への

繋ぎですよ。

 

まあ繋ぎにしては高かったので次回購入できるかどうかは

問題ですけどね

 

電気自動車では差別化がむつかしいので

やはりミライに乗りたいですね

 

ミライにのって

 

環境適合の街のモデル街を創りたいですね。

水素を牛糞からとる

 

それをミライに供給

牛舎や家へもミライで供給

電気をね

 

水素社会のインフラを大きなものにするから

大変なので

 

まずは小さな地域でモデル街創りたいですね。

 

ペンギンやシロクマのために

まずは出来ることから始めましょう

 

ごみ拾いからね。

 

<ぽちっとご協力お願いします>
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 車ブログ トヨタへ
にほんブログ村

WRCアルゼンチン 早くも第5戦。

WRCアルゼンチン:苛酷なグラベルラリーに3台のヤリスWRCがチャレンジ

©TOYOTA

TOYOTA GAZOO Racing WRTは、4月26日(木)から29日(日)にかけて開催されるFIA世界ラリー選手権(WRC)第5戦ラリーアルゼンチンに、ヤリ-マティ・ラトバラ/ミーカ・アンティラ組、オット・タナク/マルティン・ヤルヴェオヤ組、エサペッカ・ラッピ/ヤンネ・フェルム組の、3台のヤリスWRCで参戦する。

ラリーアルゼンチンは、第3戦ラリーメキシコ以来となる今シーズン2回目のグラベルラリー。ラリーの中心となるサービスパークは、アルゼンチンの大都市コルドバからクルマで30分程走ったところにある湖畔の町「ビジャ・カルロス・パス」に置かれる。アルゼンチンは南半球に位置するため、4月下旬は秋の始まりとなり天気はやや不安定。雨が多く降る年もあり、山岳地帯では濃い霧が出たり、雹(ひょう)が降ることもある。コースはグラベルですが非常にバリエーション豊かで、谷間のステージは全体的に高速で路面が軟らかいところが多く、同じステージを2回目に走行する際は深い轍が大きな問題となる。また、山岳地帯のステージの多くはコースサイドに大きな岩が迫り、路面には石や岩が多く散らばっているため、クルマはダメージを受けやすく耐久性の高さも重要となってくる。

ラリーは26日(木)の夜に全長1.9kmのスーパーSS「ビジャ・カルロス・パス」で競技がスタートし、翌日27日(金)からサービスパークの南側エリアに広がるカラムチータ谷の周辺で本格的なグラベルSSが始まる。3本のステージを午前と午後で各2回走行し、日中のサービスの直前にはサービスパーク近くで全長6.04kmのスーパーSS「フェルネット・ブランカ」が1本行われる。28日(土)はサービスパークの西北エリアに展開する山岳地帯で3本のSSを各2回走行し、前日と同様日中にはスーパーSSが1本用意される。そして、競技最終日となる29日(日)は、サービスパークの西南エリアで3本のSSを走行。SS16はこのラリーを代表する名物ステージ「エル・コンドル」で、その再走ステージとなるSS18はパワーステージに指定されている。4日間で18本のSSが行われ、その合計距離は358.25km。リエゾン(移動区間)も含めた総走行距離は1300.65kmとなる。

トミ・マキネン(チーム代表)
「初出場だった昨年のラリーアルゼンチンからはもちろん、これまでのラリーから多くを学び、今年は昨年以上に良い戦いができるのではないかと思っています。我々のクルマは常に進化していますし、2回目の出場となるラリーアルゼンチンでは1回目よりも有利に戦いを進めることができます。とはいえ、ライバルも以前より速さを増しているので力関係に大きな差はなく、きっとスタート直後から素晴らしいバトルとなるでしょう。我々はイタリアのサルディニア島で事前テストを行ないました。 なぜならヨーロッパにおいてサルディニアの道はもっともアルゼンチンに近いコンディションであるからです。アルゼンチンでは多種多様な路面と対峙します。軟らかい路面もあれば、硬い路面もあり、岩や石が転がる荒れた路面、そしてクリーンな路面も走行します。それらすべての路面に適応することは、我々にとって最大の挑戦となるでしょう。最後に施した改善が狙い通りに機能し、コンディションや環境の変化にクルマが上手く対応し強さを発揮してくれることを期待しています。我々のドライバーは皆ラリーアルゼンチンを楽しみにしていますが、私も現役時代アルゼンチンは大好きなラリーのひとつでした。とても難しく大きなチャレンジでしたが、同時に心から走りを楽しめるラリーだったという記憶があります」

ヤリ-マティ・ラトバラ
「2014年の優勝を含め、ラリーアルゼンチンには楽しい思い出が沢山あります。本当に挑戦し甲斐があるイベントなので、上手く行った時はとても大きな満足感が得られます。様々な路面が良いバランスでミックスされているのがラリーアルゼンチンのコースの特徴です。金曜日は谷間の軟らかい路面を走行するハイスピードなSSが多く、土曜日には山岳地帯の荒れた路面を走ります。 そして日曜日には、今年もパワーステージに指定された有名なエル・コンドルを走行しますが、コース脇の丘にはいつも大勢のファンが集まり声援を送ってくれる素晴らしいステージです。ラリーアルゼンチンはクルマに大きな負荷がかかる1戦ですが、我々チームは昨年の大会から多くを学びました。全員で一生懸命働き続けクルマをコンスタントに改善してきたので、今年はきっと成長した姿を見せることができるでしょうし、その結果としてポイントを獲得できれば嬉しく思います」

オット・タナク
「ラリーアルゼンチンは常にとてもタフなイベントです。スムーズで高速な良いステージがある一方で、技術力と注意力が求められるテクニカルな道も多く、週末の間にいくつもの異なる条件の道と対峙することになります。また、路面コンディションも非常に悪くなりやすいので、クルマにとっても大変なラリーです。昨年私は総合3位でフィニッシュしたので、今年は自信を持ってラリーに臨むことができます。 また、サルディニア島で行なった事前テストでは、期間中に路面がウェットからドライに変化し、アルゼンチンと同じくらい荒れた路面も走行したので、アルゼンチンに向けたテストとしては非常に得ることが多く満足できました。クルマの進化には自信を持っていますので、ライバルとの戦いを楽しみにしています」

エサペッカ・ラッピ
「ラリーアルゼンチンへの出場は今回が初めてですが、過去にレッキ(コースの事前下見走行)を2回行なったので、どのようなラリーであるかは思い描くことができます。路面は所々非常に悪化しやすく、岩や石が転がっている道も多いと聞いていますので、そのような路面ではいつも以上に注意して走る必要があるでしょう。金曜日のSSは土曜日よりも路面が少し軟らかいため難しく、日曜日のSSは山岳地帯が舞台となり、固い路面に岩や石が散らばり、砂や埃が覆う滑りやすいルーズグラベル状態となった道が多いと思います。 ひとつ前のグラベルラリーだったメキシコでは非常に多くを学んだので、ラリーアルゼンチンではより良い戦いができるという自信があります。色々なことが起こり得るラリーですので、できる限りトラブルを避けて走ることが最大の目標ですが、どのような展開になるのかとても楽しみです」

 

綺麗な森に綺麗な海だ。TOYOTAとともにこんな森や海を綺麗に守りたい!

山々を走ると自然林が意外と多いことに気づく。

人工林に価値が無いから太陽光パネルなど

再生可能エネルギーのため人工林も少なくなってるから

バイオマス発電とかにも伐採されて

はげ山になって、価値が無いから植林はされませんしね。

 

大雨になったら九州の災害の様に

伐木が積み重なるんでしょうね。

 

放置森林は

水害が多くなる

 

流木が多くなる

浸水する

 

土砂崩れになる

 

自然林だと落葉が水を吸うから

根も張っているから

 

がけ崩れは少なくなりますよね。

人工林はお金にならないから

伐木してもそのまま山に倒していたりするからですねえ

 

それが大雨で流れて

橋桁にかかって

 

洪水を起こして

大変です

 

綺麗な川はミネラルを流します

綺麗なミネラルを川に流し海に流して

 

おいしい魚を育てましょうね

それをおいしく食べましょう

 

それが森魚プロジェクトという

活動です。

 

近々掃除とか植林とか

やっていきますよ。

 

木の家を建てる人の自分の柱を

木から伐採するなんてのも良いですね

 

既に友達が

やっていはいますけどね。

 

しかしなんで日本の山はこんなにも荒れたのでしょう。

戦後ははげ山ですよ。

 

戦争に燃料や材料として使われましたからねえ。

はげ山から

 

今後どんどん木材は高くなると

植林をしていって

 

植林に対しても

補助金を払っていたようですが

 

そのうち国外から木材を輸入するようになってそれも

安く

 

戦争や大震災で燃える日本の家屋を見て

鉄骨の家や鉄筋コンクリートが流行って来て

 

木造を家も天井や壁で木材が見えないようになって

 

どんどん使われなくなって

戦後70年たって今が一番 二酸化炭素を吸入して

酸素を多く吐く状況なのに

 

あまりにも金にならないからだれも

切らないですよね。

 

木だけならいいけど山自体も価値がなくなっているから

外国の人に販売したりね

 

中国の方とか

中国人は中国の大地は国のもので

自分のものに出来ないから

 

土地に愛着があったり

綺麗な水を生む日本の山林は

 

中国の人にとってとても魅力的ですからね。

実際に近くでも販売されていると聞きますね。

 

まあそのために森林の価値が高まれば良いけど

それによってね

 

山の持ち主が再度森林に価値を見出し

森林や山を大事にしてくれるようになれば良いけど

 

高齢化も激しくそうはならないですね。

これからその持ち主を説得したりして

データ化し

 

切るべく木材は伐採

はげ山は植林したり

 

自然林に戻したり

竹林を整備したり

 

木材の商品を開発したりね

いろいろやりたいですね。

 

頑張りますよ!

 

TOYOTAさんとね。TOYOTAも和歌山に

自社の森林があるようです

 

でもえひめの森に力を入れてほしいです。

そんな活動が初めて

 

環境適合車であるプリウスphvにも

目を向けてくれるはずです。

 

HVにもで再度。

 

頑張りますよ。

<ぽちっとご協力お願いします>
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 車ブログ トヨタへ
にほんブログ村

走りながらTVが見える装置が早くも調子悪い。人生の調子も悪いからさあ。そんなもんよ。人生って。

ナッツリターンの妹は水かけ姫っていうらしいですね。

兄弟で噴火しやすいんですね。

困ったもんです。

 

そのニュースがプリウスphvの11.6㌅のカーナビから流れて

いたのですが

 

いつの間にか映らなくなって

走行中は音声だけの文字になってしまいました。

やはり車はぶつけるし故障はするし

調子に乗ってどんどん部品なんかつけるな!って事ですかね。

 

確かに最近のわたくしは調子に乗ってあれこれ買いまくってました。

そんなに人生はうまくいかないのですよね。

大韓航空一族のこの姉妹やお母さんの激昂ぶりは

 

見事録音され

どっかの事務次官みたいに

 

「自分の声かどうかわからない?」なんて言わないから

まだましなほうかも知れませんが

 

韓国では貧富の差が激しくて

日本より

この様な財閥系の方はバッシングの元であるんですよね。

誰でも写真や録音ができる時代ですから

猶更です。

 

 

日本にも昔は財閥がありましたけど

戦後解散させられましたからね。

 

でも今後日本でも貧富の差はどんどん激しくなるでしょうね。

 

確かに今は人手不足で

売り手市場かもしれませんが

 

それは優秀な人だけですからねえ

 

使えない田舎の人は最低時給で働くことになります。

もちろん非正規雇用でしょう。

 

田舎では働き手もないからどんどん工場は閉鎖されます。

そして買い手も無いからスーパーや百貨店もどんどん

都会へ集約

 

無くなっていきます。

こんな日本にだれがした?

 

もちろん政治も悪いけど

マスコミも悪いんですよね

 

素敵なニュースを流さず残酷で悲しく

滑稽なニュースばかししか

流さないですから

 

こんなテレビなぞ見なければ

良いと思うかもしれませんが

 

ついついテレビつけとけば

楽ですから

 

見たいと思ったら目から入れて

ちょっと脳に刺激を与えれば

 

記憶しますからね。

日本人は「人の不幸は蜜の味!」と思っているのかも

しれませんが

 

その部分はよくよく覚えておりますよね。

 

そしてテレビ局は視聴者をほぼ東京の人を意識していますから

偏ったニュースしか流さない

 

雪や台風の時だって

東京が中心

 

本当に風や雪が酷いところは流さず3㎝でも積もった東京は

大異常気象として大ニュースに

なりますよね。

 

 

こんなすべてにおいて偏った報道に

 

若い人たちは日本の将来に希望を持てませんよね、

 

最近の森かけ問題もまさにそうでございます。

 

まあ自殺率は韓国より低いかもしれませんけど

日本の場合は行方不明の場合

死んでても

 

自殺にならない場合

多々ありますからね。

 

こんな日本の在り方を

劇的に変える方法は無いですかね

 

やはりまずは自然を慈しむ心が大事かと

思います

 

道端にはごみがたくさん捨ててあります。

こんな心にしたのはなぜ

 

道端にごみを捨てるどころか

拾う人にみながなれば

 

もっといい社会になるような気がします。

 

ここにきて事故ったり調子の悪くなった身辺

お祓いでもしようかな。

 

<ぽちっとご協力お願いします>

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 車ブログ トヨタへ
にほんブログ村

ボーとしててプリウスPHVをぶつけてしまった。自分の戒めのため冬まで直さずにいよう。

ボーとしてて

プリウスphvを銀行の駐車場のブロック塀にぶつけて

しまった。

年のせいか?それとも飲みすぎのせいか?

飲酒運転ではないけど

 

最近飲みすぎて

ふらふらしてますからねえ。

 

今も眠たいし

ふらふらしてるけど

 

まあこんくらいでよかったと思わないと

いけないですね

 

テレビが見れるとか

後ろ側にドライブレコーダー付けるとか

 

ちょっと散財していたから

 

バチが当たったのか?

金額的には大したことありませんが

 

まあボーっとしてたのと

初めての大傷ということで

 

戒めのために当分直しません。

冬のボーナスがでるまでは

 

春のボーナスは出るけど

冬のボーナスは

 

わかりませんからねえ

 

田舎は比叡していますから

ほんと好きな仕事には就けないし

 

就けたとしても都会のように

給料は高くないですしね。

 

どんどん世帯収入も減ってきて

デフレも進んできて

いったい日本はどこに行くのでしょうか?

 

TOYOTAも日本をこのままにしていたのでは

ダメダメですよね。

 

日本が元気になる仕組みを

考えないと

日本の地域が元気になる仕組みを構築しないと

TOYOTAも危ないですね

 

一番は良い人材を雇えるかどうかです?

 

どんどんいい人材は東京へ行きます

給料の良いところへ

 

少子高齢化で働き手はいません。

田舎では給料は競うようにあがっても

スキルのない人間が働くことに

なります。

 

スキルの高い人間mに働いて

もらうよう

競争になります。

 

工場以外にも地域が元気になる仕組みを

TOYOTAは構築すべきです。

 

森林や田舎にお金が落ちるしくみを。

 

燃料電池の村を創っても良いでしょう。

 

赤いプリウスphvの傷を眺めながら

こんなことを考えていました。

 

さてさてどこまで直すのかなあ

10万円くらい要りそうだなあ

 

困ったなあ

 

冬のボーナスは出るのかなあ

 

TOYOTA2000GTが大木の下敷きになったように

巨人TOYOTAも大変ですよ

 

これからの日本は

 

少子高齢化を止めて

田舎にお金が落ちて

回る仕組み

 

これを造らないと

いかにグローバルとは言え

 

ほんと些細なことで世界は変わるから

世界相手というのもリスクが高いものです

 

足元の日本を固める

持続可能は日本を創る

 

ことが大事ですよね。

 

やはり国土の2/3の森林に

お金が落ちる仕組みが必要です

 

TOYOTAさん一緒にやりましょうよ。

そしてこのプリウスphvの傷の

慰めもお願いします。

 

いっそのことGRにしようかなあ

嘘です。お金が無いです。

そこまでは

 

早く冬が来ないかあ

冬のボーナスが

 

慰めのぽちっとお願いします

 

 にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ トヨタへ
にほんブログ村

CANON PowerShot G1XMarkⅢを購入した。あまりまだ綺麗に撮れない。残念。

このブログとために

買ったものはプリウスphvにつぐ

高い買い物か

 

CANONの PowerShotGⅠ MarkⅢを購入した。

いわゆるコンパクトカメラの部類に入るものだが

センサーがAPS -Cサイズなので

大きくボケなども楽しめると

思って買いました。

 

今まではニコンD700にバッテリーパックを取り付け

ナノクリスタルコートを施した

高くて重いレンズを使っていたのですが

 

もう重くて大変なのもあって

コンパクトに!

 

しかし綺麗に撮れません。

やはりレンズがしょぼいからでしょうね。

腕がしょぼいせいかな。

まだまだ使い方もマスターしてないですしね。

 

昨年5月プリウスphvを購入して

そのマニュアルもゴツいのに

 

11.6インチカーナビもその厚さで

一緒にドライブレコーダー

レーダー探知機

コムテック製のね

 

その上に

今度はKENWOODのドライブレコーダー

 

メーカーが違えば使い方も全然違って

ホント大変なのに

 

カメラもね。

実はPCもマックを使ってるんだけども

 

ウィンドウズも欲しいと言うことで

なんとNECのLaVieを買ったんですよ。

 

設定はガイダンスによって簡単にはなってますけど

久々のウィンドウズ戸惑いますね

 

そしてこのCANONもニコン派だった

私には使い方がいまいちわかりません。

 

昔仕事でCANONEOSKissDIGITALを使ってたんで

やはり似てますけどね

 

ブルートゥースもWi-Fiも搭載されていて

使いこなせは

 

とても便利なのでしょうけど

そこまで行ってないのが

 

苦痛ですね。ホント今使いこなせて無い

ガジェッドがたくさんありすぎて

 

ちょっとめちゃくちゃですね。

値段は104000円くらいでした。

コンパクトカメラにしては

高いですね。

 

すでに97000円くらいには

落ちてますね

 

田舎の家電量販店では

これが精一杯とのことでした

 

まあいつ購入するかですけど

寂しい気もします。

 

そして残念なのはこの革ケース

 

もっとBODYにフィットしてるかと

思ったら下部はまだ良いのですけど

上のカバー部がスカスカ

せっかく本体がコンパクトでカッコイイのに

カバーを付けると

カクカクででかい!

 

意味が無い!

下部も付けると三脚が使えないし

バッテリーもSDカードも抜き差し

出来ない

 

なんとも不便

思い切りカバーは要らないですね

 

まあストラップが大人の感じなんで

使いますけど

 

これからどんどん撮って行きますからね。

早く上達して

キレイなエモーショナルREDのプリウスphvとか

ドライブコースとか

 

撮影していきますよお

 

楽しみですね。三脚も使って撮りたいですね。
今のところIPHONEXのほうが綺麗に撮れます。

侮れないす。IPHONE

十分ですね。
なんで買ったのって感じですが

頑張ります

 

 

本日のプリウスphvの充電用メーターは780.1昨日は773.9

ですから

 

6.2kwh。

 

まったく空になったんですけどね

 

いつもの6.6kwhとは違いますね

 

この写真も実はIPHONEX

 

前のモトローラG5とは全然画質が違いますね

2枚ともIPHONEXですから

比較画像では無いですよ

 

比較画像とかも出しましょうかね

次から

 

 

<ポチッとご協力お願いします>
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ トヨタへ
にほんブログ村

田舎は本当に疲弊している。トヨタも地域の応援をする時代だ。

八幡浜のみなっとです!キレイな海の様に見えますが

海も川もゴミだらけです。

友人が海のゴミを綺麗にするプロジェクトを立ち上げました

素晴らしいことですが大変ですね。

 

人はなぜゴミを捨てるのでしょうか?

色々な理由があるとは思いますが

思うに

 

みんな諦めているからだと思います。

「海を諦める!」

「山を諦める!」

「川を諦める!」

 

海を綺麗にしてもみな魚を食べないし

川にゴミを捨てても何も問題ないし〜

山はもともと荒れているから〜

 

どうせお金にならないし〜って

みんな諦めているのですよね。

 

キレイな海から美味しい魚が獲れてそれがお金になって

 

キレイな山から立派な杉や檜や山菜やきのこが獲れて

それがお金になって

キレイな川では泳げて美味しい川魚の鮎やうなぎが

獲れてお金になれば

 

みんな有り難みがわかりますよね。

 

本当に残念な日本になってきました。

美しい国はどこにいったのか

 

隅々まで綺麗にしていた昔の風景はどこに

いったのか

 

確かにまだまだ遠目には美しい風景かもしれないが

本当に残念な地域になっています。

 

本日も有るきながらマスクを捨てている人も

発見しました。

 

タバコの吸い殻なんかは

いつも見ますけどね。

 

日本の民度はここまで下がったのか

また上がることは無いのか

 

トヨタもこの地域を美しくする取り組みが

必要ですよね。

 

トヨタ財団で支援はしていますけど

ホントどんなことをしているのか

全然わかりません。

 

確かにランドクルーザーや新しいハイラックスはかっこよく欲しい

大排気量のレクサスも魅力的

 

しかし環境に負荷を掛けていることには

間違いがありません。

 

ワタクシめのプリウスphvでもそれは多大な

地球さまに環境負荷を与えてますけどね。

 

地球のいろんなところで植林も大事ですけど

身近な川や海や山を綺麗にするところ

から初めたいですね。

 

友人のやっていることは半島や島々で

陸路からは目や足が届かない場所に

 

舟で行ってゴミを拾うものです。

一番目立って大きいのは発泡スチロールのウキです

 

 

これは軽いけれども場所をとるので

大変です。

 

舟が足りません。

レクサスヨットを開発し販売してますけど

一緒に掃除をしてもらいたいものです。

 

しかしプリウスphvはいいクルマです。

そのために後ろ側にもKENWOODのドライブレコーダーを

取り付けました。

DRV-830です。

安くてケーブル込みの23000円

 

取付費4000円ですね。

 

バックドアの一番上に付けたのですが

ほぼケーブルが見えません。

その工事っぷりに感動です。

4000円は気の毒ですね。まあそれ以上払うとは言えませんけどね。(笑)

 

 

さあここで質問です。マイクロSDカードは32GBまでは

リーズナブルですけど

それ以上になると

かなり高い!!

 

今は32GBですかね?

 

まあ怪しいのは買う気は無いので

2000円台で購入できる

 

32GBとは思ってます。

 

設定はKENWOODの方が簡単そうですね。

COMTECはかなり悩みました。

 

マイクロSDカードも入れ間違えて

本体中に入り込み

入って無いかと思い

2枚めを入れたらそれも本体に入り込み

 

メーカーまで送りました。

 

KENWOODはさすがの老舗。

 

昔はKENWOODのオーディオ欲しかったですからねえ

 

 

ホント今は家電メーカーも

弱くなって

 

むしろLGやSAMSUNG等の方が

元気で強気ですから

 

 

セカイの電機メーカーが日本に集約していた時期が

懐かしいです

 

クルマメーカーは今

結構日本にあるけど

 

ドイツより多いのでは

 

いづれ

電機メーカーの様に

 

ならないか心配です。

 

TOYOTAが生き残る路も日本の地域を元気にすることが

最初かなと

思いますね。

 
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ トヨタへ
にほんブログ村