TEAM愛媛 すべての人に健康と福祉を

WRCRALLYMonte Carlo ラリー・モンテカルロ2日目速報!

モータースポーツ

トヨタを勝手に応援するブログ。プリウスphvのインプレッションブログにするつもりでしたがあまりにも発売が伸びるので勝手にトヨタ応援ブログになりました。

 

WRCラリー・モンテカルロ2日目

1位はなんと韓国のヒュンダイですね。ヒュンダイi20クーペWRC マシンは美しいですね。

ドライバーはティエリー・ヌービルです。ホント知らぬ間に韓国のヒュンダイ素晴らしいレベルになってるんですね。韓国経済の危機とか聴いていますから、こんなに韓国がWRCの世界で頑張っているなんて気が付きませんでした。もっとマスコミもドナルド・トランプと小池知事と狩野英孝だけでなく、世界で頑張ってる日本人とか自動車や自転車とか日本のメーカーも国外で活躍しているとことか

どんどん取り上げて欲しいですよね。視聴率が取れるからと言ってみんなが飛びつくものしか映さないのは卑怯ですよね。ドナルド・トランプがあんなにブロックするのもわかる気がします。持続的な日本のためにもマスコミさん頑張ってくださいね。

私はラリープラスを応援します。雑誌も販売していますからよろしくおねがいしますね。私も買いました。ラリープラスさん今回もコメント頂きます。

「ヒュンダイ・モータースポーツ」

ヒュンダイi20クーペWRC

ティエリー・ヌーベル/総合首位

「午前のループではマシンがとても扱いやすかった。日中サービスではいくつかセッティングを調整したいところはあったけどね。タイトコーナーでは少しアンダーが出ていて、思ったよりもう少しスリッピーだった。午後は順調に滑り出したがSS7はペースノートはもっとアイスとスノー向けに創るべきだと思った。路面がそんな感じだったし、というよりももっとぬかるんでいた。ここでタイムをロスしすぎた。最後のステージはヘアピンでエンジンがストールするまでに10秒近く掛かった。ベストな形の終わり方ではなかったが、これだけマージンを作ってりーどしているんだから満足しないとね。モンテカルロだけに、これで安心は出来ない。セブやオットは明日プッシュしてくるはずだ。まだ先は長いからこの流れを続けていきたい」

在2位は昨年VWワークスでチャンピョンになったセバスチャン・オジェですね。

今年からM-スポーツに変わりマシンはフォード・フィエスタWRC

「非常に難しいコンディションの時もあって、先頭走行がよりチャレンジングになり、タフな一日だった。午前中はヒヤリとする場面があったので、一日の始まりとしてはあまり願わしく無いが、午後は状況は良くなっていった。最初のループではセッティングは完全には満足できなかったが、午後はポジティブな前進が出来た。完全にドライビングしやすくなるためには、まだ作業が残っているが、一歩一歩進んでいる。チームには、本当に温かく迎えてもらった。みんなが必死に取り組んでいるし、どれだけ成功を収めたいのか、よく分かる。みんなのためにそれを叶えてあげたいし、ポディウムでフィニッシュ出来れば滑り出しとしては上々だ。今は明日何ができるかを考えていく」と

コメントも男前ですね。

オット・タナク

M-スポーツは2チームあるんですか?

「新しいコンディションではトリッキーな一日だった。正直言えば、このラリーで今の順位は予想していなかった。もちろんテストではマシンにいい感触をつかんでいたし、それなりに自信も持っていたけど、ライバルとの戦いに出るまでは誰にもわからないからね。今回は安定したいいリズムをつかむことを目指していたがそれができた。マーティンとのコンビも順調。2人ともマシンの乗り安さを感じている。ハンドリングはほぼ自分の好みになっているし、一瞬一瞬をとにかく楽しんでいる。100%満足できるまでにはもう少し手をいれなくてはならないが、とても良い滑り出したよ」

本日が3日目楽しみですね。

<スポンサードリンク>口座開設
<ポチッとおつきあいお願いします>
にほんブログ村 車ブログ トヨタへ
にほんブログ村