TEAM愛媛 すべての人に健康と福祉を

GR プリウスPHVは大人仕様でかなり良いぞ!買い換えるか?

TOYOTAGAZOO Racing WRCラリー エコカー プリウスPHV

かなり良いですね。新型GRプリウスPHV。

 

ふつーのプリウスPHVの悪いところが

見事改善されていて

 

それでも値段差が50万円くらいと

良いですね。

 

 

フロントマスクがGRシリーズらしく

直線的で開口部がデカイですね。

 

アカプリ子の実車がこれなので随分違いますね。

 

エンジン出力やモーター出力など基本性能は変わりませんけど

一番の弱点インテリアも質感を与え、足回りなどは画期的に

変化をもたらしているので

 

これは大きいですね。

だのに金額差はたったの50万円

 

ちょっとブログ書くために調べてがっかりです。

 

ただ同時に出てたとしても

GRを選んでいたかと言えばそれはノーですね。

 

このブログを書いている目的の第一が

①PHV以上の電動化を促進し二酸化炭素排出量を減らすこと。

②若者のクルマ離れを解消すべく新たなクルマ文化を発信すること

③HV離れやトランプ問題など何かと危機に立たされるトヨタを助けること

 

この③つなので

①燃費の悪くなる225の18インチという恐ろしいタイヤの履いたクルマは買わない。

また前のクルマでタイヤ代にお金をかけたという大反省の元に195 65 15という

タイヤサイズが丁度いいという前提の元 プリウスPHVを選んでいるので

 

前のクルマは215 45 17という今では軽四スポーツカーにも採用されていますが

これが高い!

 

特にスタッドレスタイヤにした時に タイヤ4本で11万円しましたよ。

それでいて乗り心地が良くない。轍にタイヤが取られる

ロードノイズが酷い、 ギャップに弱い

 

実際 岩に乗りパンクもしたし。なによりツルツルのタイヤで我慢することが

数回

タイヤを我慢せず取り替えれる身分にもなりたいのだが

 

お金持ちになるよりまずは安全を選び ちょっとのお金で交換できる

195 65 15くらいが一番いいです。

ゴツゴツせず乗り心地も良くて静かで。

燃費も良い。

 

215 45 17にしただけで

プリウスPHVも2割も燃費が悪化しますから

 

カタログ上でもね。

②の若者にもクルマを乗ってもらうためには

よりスポーツカーに見える

ノーマルのプリウスPHVの方が良いと思うんです。

リアパネルが黒であることで伸びやかに見えますよね。

 

4ドアでもスポーティーです。

 

GRの横顔も そのリアパネルに白色のガーニッシュを付けていますが

スポーティーなセダンになりました。

 

とても大人ななジェントル感が出てますね。

前の30系プリウスが大ヒットしましたから

先祖還りのとこもありますね。 どちらもいいですが

ホイールとブレーキも良いですね。

そそります。

目的とは違いますけど。

何より400万超えのクルマはおいそれと若者には買えませんしね。

 

そして3番めの苦悩するトヨタの応援のため

という目的ではこの高価なGRばかりは応援出来ないですよね。

 

これはガズーレーシングが世界耐久選手権や

WRCで頑張ってイメージを上げてもらわないといけないです。

 

トヨタはホント色んなラインナップを持っていて

直ぐ真似する能力を持っていたんですけど

 

世界一になったとたん叩かれまくりで

最近ではトランプに叩かれ

 

HVを排除しようと叩かれ

 

叩かれまくりですよね。

国内でも

 

プリウスHVは売れなくなってきて

 

アメリカでも中国でもHVの陰りは見えてきた

 

そして次世代の環境適合車はFCVのミライだと研究して

販売してきたけど

肝心のインフラは中々整備されない

 

そのうち電動化においてはテスラやNISSANにおいていかれる

 

ただまだまだEVの弱点

は全て改善されないから

 

PHVが今は本当に良いのに

35系プリウスPHVでは

自信も持てない営業マンが

 

満足に説明できないので売れなかった

 

それをフォローするためのブログですからね。

GRの燃費や400万以上する車体価格では

 

LEAFとの差を説明しにくいですからね

とりあえず今はノーマルプリウスPHVです。

 

4年後は本格的EVのブログになってるかも

しれません。(笑)

<ポチッとお願いします>
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 車ブログ トヨタへ
にほんブログ村