TEAM愛媛 すべての人に健康と福祉を

ヨーロッパ EV 普及で連携、 VW、ポルシェ、アウディ、BMW、ダイムラー、フォード

エコカー プリウスPHV

ポルシェおよびアウディを含むフォルクス・ワーゲングループが

BMWグループ、ダイムラーAG,

フォード・モーター・カンパニー

が幹線道路に超高速高出力充電設備の設置のための

合弁事業を計画すると発表した

 

 

日本の場合 現在の急速充電器の出力、消費電力は50kwだが

th-4

それがEVのバッテリーの80%以上充電するのに

やはり30分から1時間かかってしまう。

 

そこを短縮しないとEVの普及には繋がらないと

躍起になってますね

 

VWグループは特に排出ガス不正問題に始めリ

EVやphvの開発発売はもちろん

 

早急に結果が求められますから

本来ライバルといえる ベンツやBMWとも手を組むことになりましたね

 

通常の出力の5倍 電圧をあげてそうするのでしょうが

 

日本の法律や決まりで同じことは現段階では難しいと思います。

 

消費電力の合計が50kw以上だと

 

高圧契約になってしまうので

基本料金の件やら

 

設備の工事のため色々クリアしていく必要がありますね。

 

当局がやれって言えばやらざる負えないのでしょうが

 

2020年までに数千箇所の超急速高出力充電所を

 

設けるらしいですね。

 

新しいインフラを創って行きますが

 

水素STATIONの大げさでは無いですから

 

賛成ですね。

 

ただ日本では法律を変えるかちょっと隙間を見つけるかしか無いようですが

VWやトヨタに見える焦燥感が

 

技術を一気に押し上げますね。

 

まあ技術の進歩なんてのはそういう問題解決型が多いですからねえ

 

遠距離を短時間で走りたい 自動車の普及

海で荷物を多く積みたい 貨物船の発達

 

夜暗い 電気の発明

 

なんてね 今回も電気自動車の充電時間が無駄

 

そういった声を解消するものですよね

しかし航続距離ももっと伸びる電池への開発が

急がれます。

 

それがマグネシウムイオン電池ですよね。

 

その電池が開発されるまでは

僕はphvだと思うのですが

 

トヨタプリウスphvについても

面白い発表をしてましたよ。

 

その件はまた来週

 

ありがとうございます。全ては電動自動車特にプリウスphvの

 

購入を考えられてる人に!