RJCカー・オブ・ザ・イヤーは日産セレナに決定!自動運転で一歩進んでますからね。他のクルマが売れてないので心配ですが。これで一気に日産車が売れてNISSANが復活することを希望しますね。

RJCカー・オブ・ザ・イヤーは日産セレナに決定!

018_o

80歳を過ぎたお年寄りの事故が多い昨今

自動運転システムの構築は急がれますね

本日「ついリングもてぎ(栃木県)」で2017年次RJCカー・オブ・ザ・イヤー(国産車)には

日産セレナが選ばれたようです。

319票です。

 

日産車が受賞するのは2013年次RJCカー・オブ・ザ・イヤーのノート以来4年ぶりと言うことです

 

またテクノロジーオブ・ザ・イヤーには日産のプロパイロットが選ばれた

 

282票です

 

この受賞がきっかけでもっと自動運転に対して脚光が浴びると良いですね

あまりに飲酒事故や交通事故が多すぎます

SUBARUインサイトの様に前に車があったらだけでなく

人も認識してストップするシステムが必要です

 

多くの資産が失われています。未来ある資産が 若者という資産が

日産セレナのがヒットすることを祈ります

 

私はプリウスPHVを購入します セフティーセンスPは付いてます

 

 

ちなみに2017年次  RJCカー・オブ・ザ・イヤー6ベストは

1SUBARUインプレッサ

2日産セレナ

3トヨタプリウス

4ホンダフリード

5マツダアクセラスポーツ15XD

6ダイハツムーヴキャンバス

 

2017年時RJCカー・オブ・ザ・イヤー・インポート6ベストは

1ボルボXC90

2アウディA4

3メルセデス・ベンツEクラス

4MINIコンバーチブル

5ルノートゥインゴ

6ジャガーF-PACE

 

なるほどですね ちゃんと僕の好きな SUBARU トヨタプリウス アウディA4

が入ってますね

 

 

セレナハイウエイスターGのプロパイロットエディション

特別装備の中身は
●ステアリングスイッチ(アドバンスドドライブアシストディスプレイ設定。プロパイロット、オーディオ)
●電動パーキングブレーキ
●オートブレーキホールド
●オートデュアルエアコン(プラズマクラスター搭載)
●踏み間違い衝突防止アシスト
●進入禁止標識検知
●フロント&バックソナー
●SRSカーテンエアバッグシステム&サイドエアバッグ
●プロパイロット
●LDP(車線逸脱防止支援システム)
●ヒーターダクト
●PTC素子ヒーター
●高濃度不凍液
●ヒーター付きドアミラー

自動運転とは関係ないものまで
羅列してしまいましたが

踏み間違い衝突防止アシストや
車線逸脱防止支援システム
進入禁止標識検知

など

昨今のお年寄りによる交通事故を
防げそうですね

 

みんな買ってヒット商品にしてくださいね。

ひとつでも事故が少ない でも若者も車に乗る

そして低炭素社会を作るためエコカーに乗る

そんな社会をそんな文化を創りあげたいです

 

にほんブログ村 車ブログ トヨタへ
にほんブログ村

 

 

 

 

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください