トヨタWRCポルトガルからヤリスWRC3台体制で臨む!

トヨタWRCラリーポルトガル3台体制

 

 

今年のWRCラリーも半ばくらい来ましたね。ここに来てヒュンダイのティエリー・ヌーベルが2連勝と調子を上げて来ましたね。初戦のモンテカルロ第2戦のスウェーデンも終盤まで調子良かったのですが最後にミスりましたね。

でもFRANCEとアルゼンチンで優勝。マシンは絶好調の様ですね。

18年ぶりにWRCラリーに参戦した、トヨタも第2戦で優勝したもののそれ以降あまり良くは無いですね。しかしヤリ−マティ。ラトバラのステディな走りには感心しますけどね。

 

WRCの現在のドライバーズポイントは

1.S・オジエ         フォード    102P

2.J−M・ラトバラ     トヨタ      86p

3. T・ヌーベル       ヒュンダイ    84P

4.O・タナク        フォード     66P

5.D・ソルド        ヒュンダイ    51P

6.E・エバンス        フォード    42P

このままセバスチャン・オジェが優勝したら5年連続ですか。男前ですしね。華がありますし、是非優勝して欲しいですね。しかし、ヒュンダイが調子良いので、途中で抜かれるかもしれませんね。

 

 

チームポイントとしては

1.Mスポーツ       162P

2.ヒュンダイ      140P

3.トヨタ         99P

4.シトロエン       71P

 

 

ですね。トヨタが99Pと出遅れているのはチームメートのユホハンニネンがイマイチだからですよね〜。それででは無いのですがWRCポルトガルからトヨタも3台体制。

ドライバーはエサペッカ・ラッピ 若くてハンサムで華がありそうですね。凄い楽しみです〜。

 

 

さてココからはいつもお世話になってますRALLYPLUS NETから。アカプリ子もラリプラメンバーズです。

 

RALLYアルゼンチンの動画ですね。

 

■トミ・マキネン

「ポルトガル」に向けて、サスペンションやその他いくつかの部品について新しいことを試しました。しかし天気が悪かったため、テストの結果がどれほど現実的なのかは分かりません。また、RALLYではその時々の走行条件に大きく左右されることが多いため、どうなるか予想するのは難しいですね。ポルトガルは高い運転技術が求められるタフな由緒あるイベントです。我々にとっては、未知なる部分が多いRALLYですが、これまでやってきたように、未舗装路におけるクルマの性能を着実に高めていきたいと思っています。今回はテストを目的に3台目のヤリスWRCを走らせますが、エサペッカとヤンネによってさらに多くの情報を得られると期待しています」

 

 

 

■ヤリ−マティ・ラトバラ(ヤリスWRC#10号車)

「前戦アルゼンチンで、グラベルRALLYはその初日の結果がとても重要であつということ学びました。頑張ってTOP5で初日を終えることが出来れば、翌日は遅い出走順で走ることが出来るからです。ですから。ポルトガルでは初日に上位につけることが目標です。もしも雨等で初日の路面状態が悪い場合は、選手権ランキング順により初日2番手スタートとなる自分たちは、道が荒れる前に走るため、有利になるかもしれません。RALLYを前に、我々はダンパーと車高のセッティングに注力し、ラフな路面コンディションでも最大の性能を発揮できるようにクルマを改善しました。」

 

 

 

■ユホ・ハンニネン(ヤリスWRC#11号車)

「私は、天気が良い時にテストを行うことができました。テスト時はとても温かく、サスペンションやデヒファレンシャルに関していくつかの新しいことを試しました。ラリー・ポルトガルには以前出場したことがありますが、北部のステージを走るのは今回が初めてです。道はきっとルーズグラベルに覆われていると思うので、初日は私の遅くSS出走順が有利に働くことを期待しています。ポルトガルのコースは、道がそれほどラフではないことを除けばアルゼンチンに少し似ているので、学んだことを活かして進化に役立てたいと思っています。同じコースを2回目に走る際は、きっと路面条件が少し難しくなっていると思うので、注意して走行する必要があるでしょう」

 

■エサペッカ・ラッピ(ヤリスWRC#12号車)

「これまでテストを重ねてきましたが。実践の場は全く違うものになると思います。このような機械を長い間待っていたので、ヤリスWRCで初めてRALLYに出場することになり、本当に心が踊っています。しかし、悪魔でもチームの仕事して走るわけですから、私がすべきはクルマの開発をさらに進めるため、できるだけ多くのデーターを収集すること。そのためには、完走が何よりも重要です。

もっともポルトガルの様な難しいRALLYで完走するのは決して簡単ではありませんが。自分の気持を増やすためにも、全てのステージを走る必要があると胸に刻んでいます。とにかく冷静な気持ちを保ち、集中してRALLYに臨みたいと思っています。」

 

WRCRALLYの知識をえるにはRALLYPLUSが良いですよ。ラリプラメンバーズです。

後ねRed BullTVとね。

 

もうすぐWECでもル・マン24時間が6月に始まるしね。TOYOTAGAZOO Racingとトヨタ応援しましょうね。売上では苦戦してるんですよ。ても円高のせいですけどね。

 

<ポチッとご協力お願いします>にほんブログ村 車ブログ トヨタへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください