TOYOTAGAZOORacing2017年シーズン報告会当たった!!!

昨日 ブログに書いた

TOYOTAGAZOO Racing2017年シーズン報告会当たってしまいました。

限定20名なのに

当たるって!?

やはりブログ名が良いのですよね

「TOYOTA応援ブログ」ですから!

 

本当はもっと電化製品とか時計とかバッグとか

新たな文化とか

 

そういったものを流行らすブログにしたかったのですが

丁度其の頃

 

プリウスPHVを購入

(と言っても注文 延びに伸びて納車は5月中頃になっちゃった!)

 

そしてPHVを売らなければイケない色んな

背景をしって

 

その上にこのWRCラリーに

18年ぶりに復帰することも知って

 

その復帰するきっかけも

TOYOTAのWRCファンの一言

 

「TOYOTAはいつWRCに復帰するんだ!?」

 

撤退して10数年経ったときに

ファンからのコメント

 

豊田章男社長も思わぬ

コメントに心が動いたのでしょうね

 

実現する方も実現する方ですけど

 

HV離れの声もアメリカや

中国から聞くし

 

ここまでクルマの低燃費や低炭素化に

貢献したHVなのに

そのHVの普及で

 

ガソリンがだぶつき

却って安くなるなんて

 

頑張って来たことがマイナスになって返ってくることは

多々ありますけど

 

回り回って桶屋が儲からないなんて

残念で仕方が無いですよね

 

そういうことでこのブログにしたのです。

 

まあ大した閲覧者じゃ無いですけど

まあTOYOTA記事これからがんばりますんでよろしく頼んまっせ!

 

2017年シーズン報告会でもこのWRCラリーオーストラリアの

好結果を聴くことになるのでしょうか?

 

出だしはまずまずの様ですね。

【ここからラリープラスNETより】

11月16日(木)、2017年FIA世界ラリー選手権(WRC)第13戦ラリーオーストラリアのシェイクダウンが、オーストラリア東部のコフスハーバー近郊で行なわれ、TOYOTA GAZOO Racing World Rally Teamのヤリ-マティ・ラトバラ/ミーカ・アンティラ組(トヨタ・ヤリスWRC)が4番手タイムを、エサペッカ・ラッピ/ヤンネ・フェルム組(ヤリスWRC)が8番手タイムを記録。明日から始まるSSに向けて、ヤリスWRCのセッティング作業を行なった。

全長5.02kmのグラベルコースで行なわれたシェイクダウンでは、ラトバラが4回の走行を実施。そして4回目のアタックで3回目のタイムを約1秒上回る好タイムを記録した。ただし、その時サイドシートに座っていたのはレギュラーのコ・ドライバーであるミーカ・アンティラではなく、オーストラリアでもっとも人気があるニュース番組「NBNニュース チャンネル9」のプレゼンターである、サラ・ジーン・ベルさんだった。シェイクダウンでシステムの確認を行なった2台のヤリスWRCは、今晩開催されるコフスハーバー市内でのセレモニアルスタートを経て、明日からグラベル(未舗装路)ステージで今季最後の戦いに臨む。

トム・ファウラー(チーフ・エンジニア)
「シェイクダウンは適切なコースで行なわれ、ヤリ-マティは4回目の走行時にそれまでよりも約1秒速いタイムを記録した。その時ヤリ-マティはゲストを横に乗せて走ったのだが、きっと彼女にとってはスリリングな経験だっただろう。我々は2台のクルマで異なる戦略を実施し、最高のセッティングを得るべく微妙に異なる2種類のフロントサスペンションを試した。そしてチームワークに支えられてのシェイクダウン作業により、大幅なタイム更新が可能となった。それ以外にも、ラリーに合わせたエンジンセッティングの最適化を実施したが、それはいつもシェイクダウンで行なっている通常の調整作業だ。今晩はステージがないため、普段よりもリラックスした雰囲気の木曜日。サービスパークもとても静かだった。シェイクダウンでは良いスタートをきることができたので、明日からも好調を維持できればと思う」

ヤリ-マティ・ラトバラ
「オーストラリアはいつも、素晴らしい休日のようなリラックスした雰囲気の中でラリーが行なわれる。ステージは流れるように高速でドライブが面白く、楽しみにしているラリーのひとつ。直近の2戦は少し苦労したが、ようやく本来の調子を取り戻したと思う。これまでのところクルマには満足している。競技初日となる明日のデイ1はもっとも難易度が高く、最初から全力で挑まなくてはならない。いくつかの高速なセクションではアクセル全開で行けるかどうかの判断が難しく、長くて速いコーナーでは、自信を持って思いきり攻めることができた者が良いタイムを記録できる。表彰台でシーズンを終えることができればとても素晴らしいし、それが今回のラリーでの私の目標だ」

【ラリープラスNETより】

 

明日から速報流しますよ。お楽しみに〜

 

&nbspにほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ トヨタへ
にほんブログ村

Sponsored Link


関連記事

【WRC】ラリー開幕戦で2位獲得ラトバラ

トヨタ勝手に応援ブログ!トヨタはもはや実質世界一の車メーカーで応援なんか要らない様な気もするでしょ?

記事を読む

GR プリウスPHVは大人仕様でかなり良いぞ!買い換えるか?

かなり良いですね。新型GRプリウスPHV。   ふつーのプリウスPHVの悪いと

記事を読む

レクサス工場が凄い世界一のプラチナ賞。

トヨタを支える匠の技ということでテレビに出てましたね。レクサスの工場はかなりもらってるみたいですね。

記事を読む

スープラでました。Supra出ました。ボリューム感あるスタイルがナイスです。カッコいいです。

Supra出ました!BMWと共同開発らしいですが、あちらはオープンカーのℤ4です。前のモデルの方が

記事を読む

TOYOTAパッソ!バッテリー交換。

現行型のパッソは可愛いけどTOYOTA車製では無くてダイハツ製でOEMで造っているのですよね。可愛い

記事を読む

ラリープラスネットからラリプラメンバーズに『1/43 TOYOTA YARIS WRC2018 TEST CAR』が来た!

来た来た来ました。ラリプラメンバーズのおまけ。TOYOTAYARISWRCのホワイトモデル

記事を読む

no image

イ・ボミ2年連続賞金女王@日本

イ・ボミ2連連続賞金女王 大王製紙エリエールレディース最終日 20日 エリエール倶楽部松山(

記事を読む

WRCラリードイツ優勝はオット・タナク2位はヒュンダイのティエリー/ヌーベル3位はTOYOTAのエサペッカ・ラッピ。ヤリーマティ・ラトバラはリタイヤしたけどTOYOTAは本物!

【SS18速報】Bosenberg (14.04 km)1. S.オジエ(F) 7:15.0 2

記事を読む

プリウスPHVの本当の燃費が知りたい方へ

PHV本当の電費   EV走行可能距離もどんどん伸びてますね。エアコンかけずに

記事を読む

WRCラリーイタリアトヨタ久々の表彰台には上がれますか?

WRCイタリア   さてさてアカプリ子のプリウスphvも20日間乗りましたよ。

記事を読む

Sponsored Link


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Sponsored Link


【枝打ちはたいへん!!】田舎暮らしもたいへん!!

本日は大洲市蔵川の実家にて 草刈正雄とヒノキの枝打ち。 &

台風一過

写真は2年前の西日本豪雨災害地 さだまさしさんを連れて行った

【新型ハリアーPHV】なんて良いじゃない!!!?

令和2年6月に発売予定の新型ハリアー良いですよね。 とっても知的

【愛媛で自給自足】昨日はイノシシ・シカ狩り。本日は草刈り。刈払機にやっと慣れてきた。

昨日は朝早くから 山へ鹿狩りとイノシシ狩りに  

【プリウスPHV燃費は99.9㎞/リットル】 本日は大洲市蔵川の実家の草刈り ナイロンカッターのコードがブチぶち切れる

2020年4月14日 プリウスPHVの燃費は 55.2㎞走

→もっと見る

  • google.com, pub-4643286239555411, DIRECT, f08c47fec0942fa0