やはりミラーレスでしょう。クルマもカメラも。キャノンイオスキッスには初めてミラーレス採用。TOYOTAはどうした?

レクサスのフラッグシップLS500にはサイドミラーが無い

ミラーレス車になると噂されてましたけど

 

結局 ミラー付いてましたね。なんでミラーレスにしなかったのだろう。

道路交通法では許されているのですけどね。

 

まあデザインもカッコイイし許せるけど邪魔なものは

邪魔だし

 

ワタクシめのプリウスphvもガードレールの役割のパイプにミラーをブツケたしね。

前のクルマでは自転車をぶっ倒した事もあるしね。駐車中のやつで人がいなくて

怪我をさしたわけでもなんでもないのだけど

ホント邪魔です。このミラー。

 

カメラでもミラーはどんどん邪魔になってきてますよね。

カメラでもミラーが有るお陰でボディーは大きくなり

シャッターを切るのにも限界が出来

 

もはやミラーは必要が無いのでは。

ニコンの一桁のD5等のモデルは4年に一度フルモデルチェンジ

そのあいだの2年にD5Sという

モデルを出す予定でしたが

今回は出さなかったですね。

 

ニコンにとって6という数字は特別なので

D6にかける意気込みがあるのではと想ってます。

もはやミラーアリのボディーで今の性能は結構限界があるのでは無いですかね。

 

D6にしてミラーレスで2020年に出すと思いますよ。キャノンのEOS-1DXもミラーレスに

なって小さくなると。

 

いくらプロ仕様と言えど1kgを裕に超えるボディーは重く

とても実用的とは言えず

 

山登りとかに使いたいけど

それだけで相当重くなりますからね。

 

すでにソニーはフルサイズのセンサーでありながら

ミラーレスにしたアルファシリーズを出して

結構好評価ですからね。

 

センサーが同じフルサイズでこの大きさの差は無いですよね。

 

クルマもカメラもミラーレスであるべきです。

クルマもねブツケたりしないばかりか

視線の移動が少なくなりますからね。

 

イオスキッスMはセンサーはAPS -Cサイズですから

センサーは小さいけど

その分ボディーも小さくなり

 

本体は390g。

 

軽いのが良いですね。

 

ミラーは無いけどちゃんと内蔵のヴューファインダーもあり

236万画素ですからかなり高性能できれいなはず。

 

 

4K動画も撮れるからこれでビデオカメラも要らないし

 

うーんこれで十分な気がしますね。

もう重たいカメラは要らないす

 

まあワタクシめの場合ですけどね

まだまだプロスペックでは

ニコンのD5とキャノンのEOS1DXでしょうけど

 

次のモデルが出る2年後のオリンピックイヤーが楽しみですね。

両方共ミラーレスになってると思います!!にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ トヨタへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください