やはりミラーレスでしょう。クルマもカメラも。キャノンイオスキッスには初めてミラーレス採用。TOYOTAはどうした?

公開日: : 最終更新日:2018/03/08 ファッション, 新型車 , ,

レクサスのフラッグシップLS500にはサイドミラーが無い

ミラーレス車になると噂されてましたけど

 

結局 ミラー付いてましたね。なんでミラーレスにしなかったのだろう。

道路交通法では許されているのですけどね。

 

まあデザインもカッコイイし許せるけど邪魔なものは

邪魔だし

 

ワタクシめのプリウスphvもガードレールの役割のパイプにミラーをブツケたしね。

前のクルマでは自転車をぶっ倒した事もあるしね。駐車中のやつで人がいなくて

怪我をさしたわけでもなんでもないのだけど

ホント邪魔です。このミラー。

 

カメラでもミラーはどんどん邪魔になってきてますよね。

カメラでもミラーが有るお陰でボディーは大きくなり

シャッターを切るのにも限界が出来

 

もはやミラーは必要が無いのでは。

ニコンの一桁のD5等のモデルは4年に一度フルモデルチェンジ

そのあいだの2年にD5Sという

モデルを出す予定でしたが

今回は出さなかったですね。

 

ニコンにとって6という数字は特別なので

D6にかける意気込みがあるのではと想ってます。

もはやミラーアリのボディーで今の性能は結構限界があるのでは無いですかね。

 

D6にしてミラーレスで2020年に出すと思いますよ。キャノンのEOS-1DXもミラーレスに

なって小さくなると。

 

いくらプロ仕様と言えど1kgを裕に超えるボディーは重く

とても実用的とは言えず

 

山登りとかに使いたいけど

それだけで相当重くなりますからね。

 

すでにソニーはフルサイズのセンサーでありながら

ミラーレスにしたアルファシリーズを出して

結構好評価ですからね。

 

センサーが同じフルサイズでこの大きさの差は無いですよね。

 

クルマもカメラもミラーレスであるべきです。

クルマもねブツケたりしないばかりか

視線の移動が少なくなりますからね。

 

イオスキッスMはセンサーはAPS -Cサイズですから

センサーは小さいけど

その分ボディーも小さくなり

 

本体は390g。

 

軽いのが良いですね。

 

ミラーは無いけどちゃんと内蔵のヴューファインダーもあり

236万画素ですからかなり高性能できれいなはず。

 

 

4K動画も撮れるからこれでビデオカメラも要らないし

 

うーんこれで十分な気がしますね。

もう重たいカメラは要らないす

 

まあワタクシめの場合ですけどね

まだまだプロスペックでは

ニコンのD5とキャノンのEOS1DXでしょうけど

 

次のモデルが出る2年後のオリンピックイヤーが楽しみですね。

両方共ミラーレスになってると思います!!にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ トヨタへ
にほんブログ村

Sponsored Link


関連記事

TOYOTAのマツダとの提携の本当の狙いは!?

TOYOTA☓mazdaの本当の狙いは!?   一昔前はクルマのメーカーは淘汰

記事を読む

TOYOTAWRC速報 ツール・ド・コルスでヤリーマティ・ラトバラが総合4位。豊田章男社長も参戦!

TOYOTAWRC速報 <ラリーPLUSネットより> 4月9日(日)、2017年FIA世

記事を読む

NISSANもこれから大変だけどVWもまだまだ問題を引きずっている

VWがディーゼル車の排出ガス不正問題の 案件の   リコール費用を引き当

記事を読む

WRCラリースペイン速報。トップはオット・タナク。トヨタ勢頑張れ。残すはこのWRCスペインとWRCオーストラリア。ティエリー・ヌーベルかセバスチャン・オジエかオット・タナク大逆転でドライバーズチャンピオンになるか?楽しみ〜。

とうとう後残り2戦になりましたね。中盤のトラブル続きでラリープラスの前号でもかなり

記事を読む

TOYOTAパッソ!バッテリー交換。

現行型のパッソは可愛いけどTOYOTA車製では無くてダイハツ製でOEMで造っているのですよね。可愛い

記事を読む

箱根駅伝 プリウスphv石原さとみさん起用のCM流れましたね。終わりの頃気づきましたが写真撮れませんでした〜。

箱根駅伝   やっと今終わりましたね。 青山学院3連覇おめでとうございま

記事を読む

プリウスphv納車後1ヶ月

ほんと燃費が良くて助かってます。 納車後1ヶ月。納車時にはタンクの中にはガソリンは1/3程度し

記事を読む

次のトレンドはピックアップ2

次のトレンドはピックアップなんて 書いていましたから NISSANも凄いのを計画してます

記事を読む

いつかはクラウンは買いか?クラウンの時代は終わったのか?

TOYOTAのフラッグシップサルーン クラウン。昔はいつかは「クラウン」なんてCM打ってま

記事を読む

新型プリウスPHVのクリーンエネルギー自動車等導入促進対策費補助金。

新型プリウスPHVの補助金   新しいクルマの販売当初はやはり本体は高いんです

記事を読む

Sponsored Link


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Sponsored Link


  • google.com, pub-4643286239555411, DIRECT, f08c47fec0942fa0