TEAM愛媛 すべての人に健康と福祉を

プリウスPHVぶつけてもうた。

TOYOTA エコカー ファッション プリウスPHV 新型車

プリウスPHV 狭いところを通った時に

ガードレールならぬガードパイプにぶつけてしまいました。

 

ショック!!ショックですね!!!

それから家までどの様に帰ったか覚えてません。

7イレブンで一度停車し確認したら

結構大きなキズが付いていて

そのままブルーな氣持を引きずって帰りましたが

 

なんとか無事帰って良かったかも

 

でも帰ってコンパウンドに磨いたらほぼ傷は見えなくなりました。

後はコーティング剤を再度塗るだけですね

 

これもミラーレスだったら起こさなくて済んだ事故

事故ってほどじゃないですけど

 

LEXUSのLS500もミラーレス採用しなかったですね。

どうしてかなあ

 

空気抵抗も少なくなるしデザインも自由になる

妙な事故も無くなる

 

室内にディスプレイを設置すれば

視線もそんなに動かさないで

良いですし

 

後ろをまったく気にしないドライバーも

室内にあれば

 

多少は見てくれるかもしれませんからね(笑)

先進のクルマ プリウスPHVから採用してほしかったです

 

後付となるとかなり高そうだし

デザイン的にというか技術的にうまく治まるかも心配ですしね。

 

しかしショートカットとか早周りとか好きなアカプリ子も反省もんですね

ついつい時間短縮距離短縮のために

 

裏道走るんですよね

もちろん道狭いからぶつけるリスクも増えるのだけれども

得意なので大丈夫と思っていたけど

 

暗くなっていたのもあってぶつけてしまいました。

ほとんど残らない傷だったので

良かったです。

 

しかし急がない時はショートカットやめることにしました。

ブルーな氣持で運転すると

なおさら交通事故に巻き込まれる気がするからです。

 

今日で5985km 6000kmまで1箇所の傷のはずが

2箇所になってしまいました。

 

1箇所目は山道を走っていたときに

おそらく出来た木による擦り傷

 

これはまああカプリコしか気づかない傷ですけどね。

しかし6000km 半年点検でオイル交換もしましたが

未だオイルを使って無いですね

12月に入れば遠距離も走るので

 

テストしたいですね。

 

さてさてミラーレス国産第一号車は

どれになるのか?

 

マツダかなあ

 

デザインかなり力が入っているからですねえ。

TOYOTAも頑張って欲しいですね。

 

昔も赤い車に乗っていて

洗車やワックスのたびに擦り傷が目立っていたけど

今の赤の塗装 エモーショナルREDは

高いこともあり

 

塗装は丈夫そうですね。

5万円も高かったですしね

 

明日からもっと大事に乗ります。

ぶつけんように。

こんな記事もあまり書きたく無いですしね

(笑)

 

<ポチッとご協力お願いします>

 にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
&nbspにほんブログ村 車ブログ トヨタへ
にほんブログ村